「年代男性」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月14日日本生命保険★フィードバック数:0社会/政治

「2017年の抱負・期待」に関する調査

平 成 29年 1月 6日日本生命保険相互会社ニッセイ インターネットアンケート~1月:「2017年の抱負・期待」に関する調査結果について~日本生命保険相互会社(社長:筒井義信)は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひ と つ と し て、ホ ー ム ペ ー ジ( http://www.nissay.co.jp ) 内 の 「 ご契 約 者 さま 専 用 サ ー ビ ス」 に て、「2017年の抱負・期待」に関するアンケート調査を実施いたしました。≪調査概要≫□調査期間□実施方法

2017年1月8日日本生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

「2017年の抱負・期待」に関する調査

平 成 29年 1月 6日日本生命保険相互会社ニッセイ インターネットアンケート~1月:「2017年の抱負・期待」に関する調査結果について~日本生命保険相互会社(社長:筒井義信)は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひ と つ と し て、ホ ー ム ペ ー ジ( http://www.nissay.co.jp ) 内 の 「 ご契 約 者 さま 専 用 サ ー ビ ス」 に て、「2017年の抱負・期待」に関するアンケート調査を実施いたしました。≪調査概要≫□調査期間□実施方法

2015年12月28日セコム★フィードバック数:0ライフスタイル

日本人の不安に関する意識調査

- 第4回「日本人の不安に関する意識調査」-「最近不安を感じている」人は75.0%と昨年を上回る結果に ~「テロ」に不安、フランス・パリのテロ発生後に急増~ 8割以上が治安悪化や犯罪増加を懸念も、6割以上は防犯・防災対策実施せず セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤 博)では、12月4~7日、20代から60歳以上の男女(各年代男性50名、女性50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢化や核家族化などの社会構造、凶悪犯罪の増加や多様化

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2012.10 ニュース媒体の選択と情報ジャンル~平日の夜編~

ニュース媒体の選択と情報ジャンルに関するマーケティングデータ~平日の夜編~朝日大学マーケティング研究所■調査方法Webアンケート■調査期間2012年9月3日(月)~9月12日(水)■調査対象首都圏在住の13歳~69歳男女■有効回答合計600名(均等割付)年代男性女性13~19歳50名50名20~29歳50名50名30~39歳50名50名40~49歳50名50名50~59歳50名50名60~69歳50名50名合計300名300名参考:平日の平均的な累積帰宅率各性年代とも n = 50100%75%

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2009.08 既婚者が受ける親からの援助~コミュニケーション・外食・誕生日祝い編~

既婚者が受ける親からの援助に関するマーケティングデータ~コミュニケーション・外食・誕生日祝い編~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2009年7月31日(金)~8月4日(火)■調査対象首都圏在住の20歳~49歳の既婚男女で下記の条件にあてはまる人・自分の父か母、または配偶者の父か母のいずれかが存命である・自分、あるいは配偶者のどちらの親とも別家計である■有効回答合計500名首都圏の20~49歳既婚者の人口比に沿うように各サンプルを割付けた(平成17年国勢調査よ

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:2ライフスタイル

2010.04 アウトレットモール

アウトレットモールに関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2010年4月23日(金)~4月27日(火)■調査対象首都圏在住の20歳~59歳の男女■有効回答合計400名(均等割付)年代男性女性合計20代50名50名100名30代50名50名100名40代50名50名100名50代50名50名100名合計200名200名400名参考:関東近郊のアウトレットモールの認知率と利用経験率0%大洗リゾートアウトレットあみプレミアム・アウトレット那須

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2009.09 既婚者が受ける親からの援助~援助を受けているモノと援助額編~

既婚者が受ける親からの援助に関するマーケティングデータ~援助を受けているモノと、援助額編~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2009年7月31日(金)~8月4日(火)■調査対象首都圏在住の20歳~49歳の既婚男女で下記の条件にあてはまる人・自分の父か母、または配偶者の父か母のいずれかが存命である・自分、あるいは配偶者のどちらの親とも別家計である■有効回答合計500名首都圏の20~49歳既婚者の人口比に沿うように各サンプルを割付けた(平成17年国勢調査より)年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ