「年寄り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

24ヵ国で「お年寄りは何歳から?」を調査。日本は68歳

WHAT'S NEW24ヵ国で「お年寄りは何歳から?」を調査。世界の平均は63歳、日本は68歳市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて実施した調査の中で、各国の16歳以上の男女に対し「お年寄りとは何歳からだと思うか」という質問を行いました。すると、24ヵ国の人々の回答の平均値が約63歳で、日本の平均値が約68歳と

2014年5月28日老いの工学研究所フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者の呼称に関する調査

NPO法人「老いの工学研究所」のプレスリリース/広報・PR情報【高齢者の呼称に関する調査】70歳代の3割、80歳代では半数が「シニア」にしっくりこず。 年とともに「老人」「年寄り」には慣れるが、「じいさん・ばあさん」に嫌気【高齢者の呼称に関する調査】70歳代の3割、80歳代では半数が「シニア」にしっくりこず。 年とともに「老人」「年寄り」には慣れるが、「じいさん・ばあさん」に嫌気もともと敬意や愛情を含んでいた「老人」「年寄り」「じいさん・ばあさん」といった言葉も、以前とは異なるネガティブなニュア

2014年4月1日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化  その(9)「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」 2014年03月31日・60代の約9割が、孫とのコミュニケーションを増やしたいと考えている。 ・男性60代「孫育て・孫ケア」の参加意向理由のトップは、「一緒にいると楽しい/刺激がある」。 ・孫と楽しみたいことは

2012年3月23日ライフメディア★フィードバック数:10マーケティング

電車内での行動や迷惑行為についての調査結果です。

通学通勤電車に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト通学通勤電車に関する調査。車内で不快に感じる行為、75%が「車内で騒ぐ」。 通学通勤電車に関する調査。車内で不快に感じる行為、75%が「車内で騒ぐ」。2012年3月21日 ■テーマ:通学通勤電車に関する調査■有効回答:755件■調査期間:2012年3月8日から3月15日■対象者:10代から60代の通学・通勤で電車を利用する男女■キーワード:通学電車,通勤電車,満員電車,マナー10代から60代の通学・通勤で電車を利用する男女に対し、電車内でしていることや不快

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ