「年度夏季」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月2日経済産業省★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需給検証報告書

経済産業省は、今年10月に開催された総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会電力・ガス基本政策小委員会において、2016年度夏季の電力需給実績及び2016年度冬季の電力需給見通しの検証結果等を取りまとめました。1.背景・目的 東日本大震災後の電力需給を巡る状況に鑑み、電力の安定供給を確保する観点から、電力需給対策の基礎となる電力需給の見通し等について、客観性・透明性を確保しつつ検証を行うことが必要です。 このため、総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会の下に設置した「電力・ガス基本政策

2015年6月11日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

夏の見通しです。

2015年度夏季の電力需給見通しを見直しました

2015 年度夏季の電力需給見通しを見直しました 経済産業省は、明日着手する関西電力姫路第二火力発電所の工事状況を踏まえ、2015年度夏季の電力需給見通しについて、所要の見直しを行いました。 1.背景 関西電力姫路第二火力発電所において、蒸気タービン損傷に伴う軸受けの異常振動により、5月9日に3号機、6月1日には5号機が緊急停止しました。関西電力が原因を調査した結果、両機ともに蒸気タービンの最終段において、タービン翼の折損が起きており、当該タービン翼の折損が異常振動の原因と考えられる旨、報告が

埼玉県での調査です。

埼玉県内企業2015年度夏季ボーナス支給予定調査

埼玉県内企業2015年度夏季ボーナス支給予定調査

北関東地域での調査です。

平成27年度夏季ボーナス支給予測調査

invalid entry ID :

2014年11月6日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

冬のボーナスの見通しです。

2014年末賞与の見通し-一人当たり支給額が2年連続のプラスに

No.2014-0252014年11月6日http://www.jri.co.jp2014年末賞与の見通し― 一人当たり支給額が2年連続のプラスに ―(1)今冬の賞与を展望すると、民間企業の一人当たり支給額は前年比+2.8%と年末賞与としては2年連続のプラスとなる見込み(図表1)。(*)厚生労働省「毎月勤労統計」事業所規模5人以上ベース。(2)背景には、企業の人件費支払い余力の改善。日銀短観9月調査によると、2014年度上期の経常利益は、消費増税後の需要減退や夏場にかけての原油価格上昇等を背景に

2014年10月24日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

夏の振り返りと冬の見通しです。

電力需給検証小委員会の報告書

電力需給検証小委員会の報告書をとりまとめました 経済産業省は、今年10月から行ってきた総合資源エネルギー調査会基本政策分科会電力需給検証小委員会において、2014年度夏季の電力需給実績及び2014年度冬季の電力需給見通しの検証結果等を取りまとめました。 1.背景・目的 東日本大震災後の電力需給を巡る状況に鑑み、安定供給を確保する観点から、電力需給対策の基礎となる電力需給の見通し等について、客観性・透明性を確保しつつ検証を行うことが必要です。 このため、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会の下

2014年8月7日日本銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

管内企業の2014年度夏季賞与支給状況について(北九州支店)

2014 年 8 月 6 日 日本銀行北九州支店管内企業の 2014 年度夏季賞与支給状況について・調査期間:2014 年 6 月 23 日~2014 年 8 月 5 日 ・調査企業数:112 社 ・有効回答社数:84 社(回答率 75.0%) (内訳)製造業 37 社、非製造業 47 社 ・郵送によるアンケート方式管内企業 84 社の 2014 年度夏季賞与支給状況(回答企業の従業員規模を勘案した加重平均 ベース)をみると、1人当たり支給額は 668,189 円(前年比+12.7%)、1人当た

2014年7月3日日本銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度夏季賞与の推計結果~九州・沖縄地域~

2014年度夏季賞与の推計結果~九州・沖縄地域~

2014年7月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度夏季の電力需給対策に基づく予備力の積み増し結果

2014 年度夏季の電力需給対策に基づく予備力の積み増し結果を取りまとめました 経済産業省は、2014年度夏季の電力需給対策の中で、中部及び西日本の電力各社(中部電力、関西電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力)に対して要請していた予備力の積み増しの結果を取りまとめました。 1.2014年度夏季の電力需給対策に基づく要請内容 平成26年5月16日に開催した「電力需給に関する検討会合」において決定した「2014年度夏季の電力需給対策」の中で、この夏の電力需給は、特に中部及び西日本において厳

埼玉県内企業2014年度夏季ボーナス支給予定調査

・・・・・・・・・・・・・・ ぶぎん地域経済研究所 ・・・・・・・・・・・・・・●調査レポート埼玉県内企業 2014 年度夏季ボーナス支給予定調査調査対象:県内企業 574 社有効回答企業:215 社(回答率 37.5%)調査方法:アンケート方式 (5 月上旬郵送回収)業種別内訳:製造業 128 社非製造業 87 社要旨○2014 年度の夏季ボーナス支給方針は、全産業では、「昨夏とほぼ変わらず」が 46%を占めているが、「昨夏より増加」が 26%と前年度比 5 ㌽増加する一方、「昨夏より減少」は

2014年5月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需給検証小委員会の報告書

電力需給検証小委員会の報告書をとりまとめました 経済産業省は、今年3 月から行ってきた総合資源エネルギー調査会基本政策分科会電力需給検証小委員会において、2013 年度冬季の電力需給実績及び2014 年度夏季の電力需給見通しの検証結果等をとりまとめました。 1.背景・目的 東日本大震災後の電力需給を巡る状況に鑑み、安定供給を確保する観点から、電力需給対策の基礎となる電力需給の見通し等について、客観性・透明性を確保しつつ検証を行うことが必要です。このため、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会の

2013年11月12日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力需給検証小委員会報告書

平成25年10月「総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会 電力需給検証小委員会(委員長:柏木 孝夫 東京工業大学特命教授)」は、2013年度夏季の電力需給実績及び2013年度冬季の電力需給見通しの検証等を行い、委員会としての報告書を取りまとめました。資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課電話:03-3501-2503FAX:03-3580-8591 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2013年10月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年度夏季の需給状況について(関西電力)

2013年度夏季の需給状況について(関西電力)

2013年10月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年度夏季の需給状況について(九州電力)

2013年度夏季の需給状況について(九州電力)

2013年10月3日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

この夏の振り返りです。

2013年度夏季需給検証のまとめについて

2013年度夏季需給検証のまとめについて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ