調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 年度平成24年

「年度平成24年」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米の消費動向調査結果(平成26年11月分)

平成26年12月25日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成26年11月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成26年11月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,629グラム、うち「家庭内消費量」が   3,283グラム(前月比 -8g)、「中食・外食の消費量」は 1,346グラム(前月比   +12g)  ■

米の消費動向調査結果(平成26年10月分)

平成26年11月25日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成26年10月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成26年10月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,624グラム、うち「家庭内消費量」が   3,291グラム(前月比 +108g)、「中食・外食の消費量」は 1,334グラム(前月比   +22g) 

米の消費動向調査結果(平成26年9月分)

平成26年10月27日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成26年9月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成26年9月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,495グラム、うち「家庭内消費量」が   3,183グラム(前月比 +130g)、「中食・外食の消費量」は 1,312グラム(前月比   -22g)  ■

米の消費動向調査結果(平成26年8月分)

平成26年9月25日公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構米の消費動向調査結果(平成26年8月分) 公益社団法人米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)では、米の消費状況を把握するため、全国の消費世帯を対象とした「米の消費動向調査」を毎月行っています。 平成26年8月分の調査結果の概要は次のとおりです。  ■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,387グラム、うち「家庭内消費量」が   3,053グラム(前月比 -110g)、「中食・外食の消費量」は 1,334グラム(前月比   -3g)  ■精米

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度再生可能エネルギーに係る税制措置による政策効果に関する調査報告書

経済産業省 御中平成24年度 再生可能エネルギーに係る税制措置による政策効果に関する調査平成 24 年 12 月 28 日環境・エネルギー研究本部報告書はじめに再生可能エネルギー等の導入拡大は、地球温暖化対策、エネルギー自給率向上、エネルギー源の多様化、環境関連産業育成等の観点から重要である。我が国では、再生可能エネルギーの導入拡大に向けて、予算、税制や規制措置を組み合わせて取り組んできた。特に、平成24年7月より「再生可能エネルギー全量買取制度」が開始され、大きな導入促進効果をあげている。この

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ