調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 年度新入社員

「年度新入社員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

TOEIC Listening & Reading団体特別受験制度 2017年度新入社員の平均スコアは485点

TOEICListening & Reading団体特別受験制度 2017年度新入社員の平均スコアは485点 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、毎年4月から5月末日までに受験された新入社員のTOEIC Listening & Reading Test(以下、TOEIC L&R)のスコアを集計しています。この度、2017年度のTOEIC L&R団体特別受験制度※(IP:Institu

2017年7月5日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

平成29年度 新入社員 働くことの意識調査

公益財団法人 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」(座長 岩間夏樹)と一般社団法人 日本経済青年協議会は、26日、平成29年度新入社員1,882人を対象にした「働くことの意識」調査結果を発表した。この新入社員の意識調査は、昭和44年度に実施して以来49回目を数え、この種の調査ではわが国で最も歴史のあるものである。主な調査結果は以下のとおり、頁はプレスリリースの参照ページ。●「働く目的」では「楽しい生活をしたい」が過去最高を更新(一昨年度37.0%→昨年度41.7%→42.6%)し、「自分の能力

2017年6月29日産業能率大学フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度新入社員の会社生活調査

学校法人産業能率大学は、新入社員の働く意欲や新社会人としての意識、将来の目標などに関するアンケートを実施し「2017年度新入社員の会社生活調査」としてまとめました。調査は3月28日から4月12日まで、本学の産能マネジメントスクールが開催する「新入社員セミナー」に参加した131社523人の新入社員を対象に実施し、519人(男性356人・女性163人)から有効回答を得ました。本調査は1990年度から「新入社員の会社生活調査」として継続して実施しています。 結果概要月の残業「30時間以上は許容できな

2017年6月2日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

適性テストの結果から見る2017年度新入社員の特徴と育成ポイント

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース適性テストの結果から見る 2017年度新入社員の特徴と育成ポイント -周りを巻き込むことが苦手で、殻にこもる。 競争を好まず、私生活重視の傾向。- 適性テストの結果から見る 2017年度新入社員の特徴と育成ポイント 周りを巻き込むことが苦手で、殻にこもる。 競争を好まず、私生活重視の傾向。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝

2017年3月30日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

平成29年度 新入社員のタイプは「キャラクター捕獲ゲーム型」

公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」(座長 ライズコーポレーション株式会社 代表取締役 岩間 夏樹)は23日、平成29年度の新入社員の特徴を発表した。「職業のあり方研究会」は、若年者の就労支援や教育の専門家などで構成され、多くの企業や学校等の就職・採用関係者の協力を得ながら、新入社員の特徴や就職・採用環境の動向などについて調査研究を行っている。○平成29年度新入社員のタイプについて 「キャラクター捕獲ゲーム型」 キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)出来たよう

2016年8月18日ゼブラフィードバック数:0ビジネス

2016年度新入社員 手書きに対する意識調査

[ゼブラ株式会社] ,新入社員 学生 手書き 社会人 意識 効率 デジタルツール

2016年6月29日産業能率大学フィードバック数:0社会/政治

2016年度新入社員の会社生活調査

学校法人産業能率大学は、新入社員の働く意欲や新社会人としての意識、将来の目標などに関するアンケートを実施し「2016年度新入社員の会社生活調査」としてまとめました。調査は3月28日から4月12日まで、本学の産能マネジメントスクールが開催する「新入社員セミナー」に参加した124社600人の新入社員を対象に実施し、558人(男性391人・女性167人)から有効回答を得ました。本調査は1990年度から「新入社員の会社生活調査」として継続して実施しています。 結果概要働く上で重要だと思うこと「長期間、

文章力に関するアンケート調査

【2016年度アンケート結果】論理的な文章力が身についていると感じている新入社員は5人に1人 2016年6月8日 【2016年度アンケート結果】論理的な文章力が身についていると感じている新入社員は5人に1人 2016年6月8日公益財団法人 日本漢字能力検定協会2016年度 新入社員へのアンケート調査結果 論理的な文章力が社会人にとって重要:98% 論理的な文章力が身についている:22%社会生活に必要な日本語・漢字の能力を高めることを理念とする公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、2016年3

新入社員調査です。

27年度新入社員意識調査

invalid entry ID :

2015年5月8日共立総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度新入社員の理想の上司

2015年度新入社員の理想の上司

2015年4月30日日本マンパワーフィードバック数:0キャリアとスキル

入社直後の2015年度新入社員 5,108名の意識調査

日本マンパワーWebサイト グローバル インデックス 日本マンパワーの広報発表情報をご覧いただけます 会社には良い人材を、人には良い仕事を。日本マンパワーにおける「人材」とは

2015年3月24日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度 新入社員のタイプは「消せるボールペン型」

公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」(座長 ライズコーポレーション株式会社 代表取締役 岩間 夏樹氏)は、平成27年度の新入社員の特徴をまとめた。「職業のあり方研究会」は、若年者の就労支援、教育の専門家などで構成され、多くの企業、学校等の就職採用関係者の協力を得ながら、その年の新卒入社者の特徴や就職採用環境の動向などについて調査研究を行っている。○平成27年度新入社員のタイプについて 「消せるボールペン型」 見かけはありきたりなボールペンだが、その機能は大きく異なっている。見かけだ

新入社員調査です。

26年度新入社員意識調査

invalid entry ID :

2014年5月1日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

知能+性格・価値観テスト『3E-IP』2014年度新入社員受験結果報告

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 今年の新入社員は「ヤジロベエ型」。バブル崩壊と共に成長し、何よりも周囲とのバランスを重視。-知能+性格・価値観テスト『3E-IP』2014年度新入社員受験結果報告-人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、中堅・中小企業を中心とした2014年度の新入社員(396名)を対象に、企業が求める特性や能力を持つ人材を短時間で簡単に見極められる適性テスト『3E-IP』を実施いた

2013年6月19日産業能率大学★フィードバック数:14キャリアとスキル

SNSの利用にもフォーカスしています。

2013年度新入社員の会社生活

学校法人産業能率大学は、新入社員の働く意欲や新社会人としての意識、将来の目標などに関するアンケートを実施し「2013年度新入社員の会社生活調査」としてまとめました。この調査は、3月27日から4月10日まで、本学の産能マネジメントスクールが開催する「新入社員研修セミナー」に参加した新入社員のうち150社500人を対象に実施し、463人(男性324人・女性139人)から有効回答を得ました。本学では1990年度から、この調査を「新入社員の会社生活調査」として継続して実施しています。 結果概要SNSを

2011年9月21日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

「'12新入社員 期待と成長意欲」2012年度入社予定内定者意識調査

>>>> 「’12新入社員 期待と成長意欲」 2012年度入社予定内定者意識調査レポート : 「’12新入社員 期待と成長意欲」 2012年度入社予定内定者意識調査 この度、2012年度新入社員の育成について考えるために、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都千代田区)は、2012年度に企業へ入社予定の内定者である大学生・大学院生300名を対象に、意識調査を実施しました。調査結果概要今回の調査の結果、2012年度入社予定の内定者の傾向が明らかとなりました。まず、これから社会人になるこ

2010年10月5日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

OJT先輩社員に聞く’11新人育成と職場のグローバル化

>>>> 「OJT先輩社員に聞く’11新人育成と職場のグローバル化」 25-34歳OJT先輩社員意識調査レポート : 「OJT先輩社員に聞く’11新人育成と職場のグローバル化」 25-34歳OJT先輩社員意識調査 この度、2011年度新入社員育成およびOJTについて考えるために、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都千代田区)は、2010年度の新入社員を日常業務で指導する機会のある25~34歳の若手中堅社員300名を対象に、意識調査を実施しました。調査結果概要今回の調査の結果、OJT

2010年7月6日日本生産性本部フィードバック数:5キャリアとスキル

平成22 年度新入社員(2,663 人)の「働くことの意識」調査結果

2010 年 6 月 28 日関係各位平成 22 年度新入社員(2,663 人)の「働くことの意識」調査結果公益財団法人日本生産性本部/社団法人 日本経済青年協議会公益財団法人日本生産性本部(理事長 谷口恒明)の「就職力センター」(所長 夏目孝吉、研究主幹 岩間夏樹)と社団法人 日本経済青年協議会(代表幹事 大塚恒博)は、平成 22 年度新入社員を対象に実施した「働くことの意識」調査結果をとりまとめた。この新入社員の意識調査は、昭和 44 年度に実施して以来 42 回目を数え、この種の調査ではわ

2008年4月21日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員の初任給調査

2008年度新入社員の初任給調査(労務行政研究所) 東証第1部上場企業214社のうち、2008年度に初任給を据え置いた企業は66.8%。一方,引き上げた企業は32.7%で3社に1社となった。初任給額は,大学卒で20万4333円,高校卒で16万2241円の水準。同一企業でみた場合、昨年度に比べそれぞれ1500円・0.7%,897円・0.6%の上昇である。 民間調査機関の(財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄,東京都港区東麻布1−4−2)では,今年4月入社者の決定初任給を調査し,4月7日までにデー

2008年3月17日アルーフィードバック数:0キャリアとスキル

2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査

>>>> 「新入社員から見た会社の実態 」 2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査レポート : 「新入社員から見た会社の実態 」 2007年度新入社員入社 11ヶ月後意識調査 この度、新入社員から見た会社の実態を調査するため、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都渋谷区)は、2007年3月に四年制大学を卒業して4月より企業へ就職した入社11ヶ月後の社会人310名(男性155名、女性155名)を対象に「新入社員から見た会社の実態~2007年度新入社員入社11ヶ月後意識調査~」を実

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ