「年度決算」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月8日統計センターフィードバック数:0ビジネス

中小企業実態基本調査 平成28年確報(平成27年度決算実績)

各行にあるのボタンを押すと該当データが表示されます。中小企業実態基本調査平成28年確報(平成27年度決算実績)確報年次2016年

2017年8月4日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度決算3,062社 「外国法人等株式保有比率」調査

2016年度決算3,062社 「外国法人等株式保有比率」調査 公開日付:2017.07.27 2016年度決算(2016年4月期~2017年3月期)の上場企業3,062社の外国法人等株式保有比率は11.4%だった。調査を開始した2010年度(2010年4月期~2011年3月期)から、6年連続で上昇していることがわかった。業種別の外国法人等株式保有比率の最高は、電気・ガス業の16.7%(前年度17.7%)だった。次いで、金融・保険業の15.1%(同15.1%)、製造業の12.8%(同12.2%)、

2017年7月13日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成29年度ふるさと納税に関する現況調査

(2017年07月04日) ふるさと納税の直近の実績について、全都道府県、市区町村を対象に調査を行い、以下のとおり調査結果を取りまとめましたので公表します。(実績は平成28年度決算見込の状況)(参考)

2017年4月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報を取りまとめました 中小企業庁は、「平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)」を取りまとめました。速報のポイント 売上高は485兆円(前年度比1.6%減)、経常利益は18兆5,730億円(同0.5%減)。 売上高経常利益率(法人企業)は3.18%(前年度差0.04ポイント上昇)。 海外に子会社、関連会社または事業所を有する法人企業の割合は0.9%(前年度差0.0ポイント低下)。 新製品または新技術の研究開発を行った法

2017年2月20日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内菓子メーカーの経営実態調査

2017/2/13国内菓子メーカーの経営実態調査菓子市場、インバウンドで売り上げ増加〜 新幹線効果で北陸・九州の増収目立つ 〜はじめに14日に控えたバレンタインデー目前に、小売業界では賑わいを見せている。今年は、バレンタインデーが3年ぶりの平日となることから、下火になりつつあった友達や上司、同僚への「義理チョコ」需要の増加が見込まれる。大手百貨店では、日本未上陸ブランドを含めた世界中の有名チョコレートブランドを特設会場に集め、女性自身が自分用に購入する「自分チョコ」需要や高級チョコレートの販売拡

2016年6月7日帝国データバンクフィードバック数:0デジタル家電

楽器小売事業者の経営動向調査

2016/5/31楽器小売事業者の経営動向調査少子化影響でソフト戦略重視へ〜 6割超が「音楽教室」併設、生き残り模索〜はじめに6月6日は1970年に全国楽器協会によって制定された「楽器の日」。古くから言われている「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日にする」との習わしに由来しているという。しかし、1970年に193万人だった出生数は、2014年には100万人にまで減少。少子化による業界への影響が懸念されるなか、本業である楽器小売事業とともに子供や高齢者を対象とした習い事やイベントを連動させた展開が

2015年3月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

近畿地区の菓子メーカーの経営実態調査

2015/2/23近畿地区の菓子メーカーの経営実態調査インバウンド消費の拡大で売上増加〜 小麦、乳製品、カカオなどの原料高の懸念材料も残る 〜はじめに2月から3月にかけて、バレンタインデーやホワイトデーなどのイベントが続き、菓子メーカーは繁忙期を迎える。小売ベースで約3.17兆円と推計される菓子市場でも近時は、チョコレート菓子の原料となるカカオ価格の上昇や円安の影響で、販売価格の値上げに踏み切る菓子メーカーも出始めている。さらに、酪農家の減少によるバター不足や、その他原材料価格の高騰など業界への

2015年2月11日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内菓子メーカーの経営実態調査

2015/2/9国内菓子メーカーの経営実態調査近畿・中国、大遷宮効果で売り上げ増加 〜 小麦、乳製品、カカオなど原料高でほろ苦さも 〜はじめにバレンタインデーは1年のなかで最もチョコレートの需要が増すことから、菓子メーカーや百貨店では、バレンタイン商戦が本格化している。今年は、消費税率8%引き上げ後、初めてのバレンタインデーとなるほか、当日は土曜日にあたることから、義理チョコ需要の減少が予想される。 近時は、チョコレート菓子の原料となるカカオ価格の上昇や円安の影響で、販売価格の値上げに踏み切る菓

2014年8月26日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

小企業の決算状況調査結果(2013年度)(全国中小企業動向調査(小企業編)2014年4-6月期特別調査)

ニュースリリース2 0 1 4 年 8 月 2 5 日株式会社日本政策金融公庫総合研究所小企業の3割で売上が増加、「黒字」企業割合が「赤字」企業割合を上回る小企業の決算状況調査結果(2013年度)(全国中小企業動向調査(小企業編)2014年4-6月期特別調査)○ 2013年度決算(2013年12月~2014年3月を期末とする決算)では、売上DI(「増加」企業割合-「減少」企業割合)は前年度からマイナス幅  が9.0ポイント縮小し、▲13.7となった。前年と比べて売上が増加したと回答した企業の割合

2014年7月14日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成25年度地方税収入決算見込額

報道資料平成25年度地方税収入決算見込額 標記の件について、別紙のとおり取りまとめましたので、お知らせします。なお、25年度決算見込額は、地方公共団体からの速報値を集計したものであり、最終的な決算額とは異同が生じることがあります。 連絡先自治税務局企画課担当:坂本課長補佐、卯田係長電話:03−5253−5658(直通)FAX:03−5253−5659

2013年9月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

消費増税対策の規模と財源~国債発行なら最大7兆円まで拡大の可能性も~

みずほインサイト日本経済2013 年 9 月 13 日消費増税対策の規模と財源経調査部エコノミスト国債発行なら最大 7 兆円まで拡大の可能性も03-3591-1294千野珠衣tamai.chino@mizuho-ri.co.jp○ 4~6月期のGDP2次速報の結果を受けて、消費税率が来年4月に予定通り引き上げられる可能性が高まってきた。これを受けて、政府は消費税を引き上げる場合の景気対策の検討に着手し始めた。○ 増税対策として注目される2013年度の補正予算の財源としては、2012年度の決算剰余

2012年10月10日東京商工リサーチフィードバック数:13ビジネス

2011年度上場製造業1,086社 従業員数調査 ~ 上場メーカーの53.7%で従業員数が前年度より減少 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2011年度上場製造業1,086社 従業員数調査 ~ 上場メーカーの53.7%で従業員数が前年度より減少 ~ 2011年度決算時の上場製造業1,086社のうち、前年度より従業員数が減少したのは584社(構成比53.7%)で、2社に1社で従業員が減少した。従業員数が減少した企業では希望退職者募集を実施したケースが61社(判明分)あった。従業員数が増加した企業では、経営効率を高めるための関連会社合併による増員が多かった。従業員数の減少し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ