調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 年次経済財政報告

「年次経済財政報告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年7月25日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

白書的資料です。

平成26年度年次経済財政報告(平成26年7月25日)

平成26年度 年次経済財政報告平成26年度 年次経済財政報告―よみがえる日本経済、広がる可能性― PDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe® Reader® プラグインが必要となります。お持ちでない場合は、下記のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。アドビ システムズ社から提供されているAdobe® Reader® プラグインのダウンロードページ 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2

2013年7月24日内閣府★フィードバック数:2社会/政治

経済財政白書です。

平成25年度 年次経済財政報告(経済財政白書)

平成25年度 年次経済財政報告平成25年度 年次経済財政報告―経済の好循環の確立に向けて― PDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe® Reader® プラグインが必要となります。お持ちでない場合は、下記のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。アドビ システムズ社から提供されているAdobe® Reader® プラグインのダウンロードページ 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111

2012年7月27日内閣府フィードバック数:83社会/政治

平成24年度年次経済財政報告

白書等(経済財政白書、世界経済の潮流、地域の経済等)世界経済の潮流 (世界経済報告: 平成14年~年2回刊行。 (世界経済白書から移行)) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2011年11月22日内閣府フィードバック数:21社会/政治

震災後GDPギャップは横ばい圏内で推移

今週の指標 No.1016 震災後GDPギャップは横ばい圏内で推移ポイント2011年11月21日2011年7-9月期の1次QEを踏まえた直近のGDPギャップ(注)の値は▲3.5%となり、4-6月期(▲3.5%)から横ばいで推移する結果となった(図1)。横ばいの推移となった理由は、潜在GDPの変化と現実GDPの変化が概ね同程度だったためである(図2)。なお、4-6月期のGDPギャップ幅が、前回2次QE後の試算値より縮小しているが、これはQEが上方に改訂されたためである(表)。ここでの潜在GDPは「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ