「年金基金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月25日経済協力開発機構フィードバック数:0社会/政治

低金利が年金と保険の支払い能力(ソルベンシー)を脅かす

低金利が年金と保険の支払い能力(ソルベンシー)を脅かす2015年6月24日OECDの最新レポートによると、現在の低金利環境は、年金基金や生命保険会社の長期的な財政的実効性に大きなリスクをもたらします。なぜなら、これらの機関は約束に見合った十分なリターンを求めるからです。今回が創刊となる「OECD企業・金融アウトルック」は、年金基金と生命保険会社は、金利が高かった時に保険契約者や信託受益者に対して約束したレベルのリターンを守るために「利回り追求」にのめり込む可能性があるということを主な懸念としてあ

変革期を迎えるオランダの年金基金~その背景と課題~

変革期を迎えるオランダの年金基金~その背景と課題~ | ニッセイ基礎研究所 変革期を迎えるオランダの年金基金~その背景と課題~ 取締役 前田 俊之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら オランダの年金制度は世界の中でも高い評価を受けてきました。例えば、年金コンサルタントのマーサー社が毎年発表する主要国の年金制度評価で、オランダは常に上位に名を連ねています。しかし、その

2015年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから

機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから | ニッセイ基礎研究所 機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから 金融研究部 主任研究員 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本版スチュワードシップ・コードが策定されて1年以上経過した。

2015年3月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金基金の投資対象として存在感を増す私募リート

年金基金の投資対象として存在感を増す私募リート | ニッセイ基礎研究所 年金基金の投資対象として存在感を増す私募リート 加藤 えり子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年金基金による不動産投資では、2000年代後半以降、上場リートや私募ファンドなどの投資商品が普及し、最近は私募リートへの投資が増えている。換金性を持つなどの特徴がある私募リートだが、今後市場の低迷期

不動産投資についての調査です。

不動産投資に関する調査 2014年 -調査結果-

「不動産投資に関する調査 2014年」 〜調査結果〜 株式会社三井住友トラスト基礎研究所は、2014年10月-11月にかけて、不動産投資市場調査の一環として「不動産投資に関する調査」を実施した。 <調査対象と方法>- アンケート送付先:683(年金基金:519、その他機関投資家:164)その他機関投資家・・・銀行(都市銀行・地方銀行・信託銀行等)95および保険会社(生損保)69(以降、「その他機関投資家」は「機関投資家」と表記)- 回答投資家数:92(年金基金:69、機関投資家:23)(有効回答

年金資産運用における不動産投資についての調査です。

海外大型年金の不動産ポートフォリオ構築~カナダ、韓国、ノルウェーの年金と米CalPERSを中心に~

海外大型年金の不動産ポートフォリオ構築~カナダ、韓国、ノルウェーの年金と米CalPERSを中心に~ | ニッセイ基礎研究所 海外大型年金の不動産ポートフォリオ構築~カナダ、韓国、ノルウェーの年金と米CalPERSを中心に~ 加藤 えり子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 運用総資産額が10兆円を越える海外の大型年金基金には、不動産投資を行っている基金も多く(図表1

2014年2月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

海外のインフラ投資では自家運用に移行する動きも

海外のインフラ投資では自家運用に移行する動きも | ニッセイ基礎研究所 海外のインフラ投資では自家運用に移行する動きも 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 海外の年金基金の資産配分において、不動産やインフラなどの「その他資産」の比率が拡大している。インフラ投資では自家運用に移行する動きがみられ、外部委託運用を基本とする国内の年金基金にとっても、今後の「その

機関投資家対象のアンケートです。

不動産投資に関する投資家アンケート調査 2013年

「不動産投資に関する投資家アンケート調査 2013年」 〜調査結果〜 株式会社三井住友トラスト基礎研究所は、2013年10月-11月にかけて、不動産投資市場調査の一環として「不動産投資に関する投資家アンケート調査」を実施した。 <調査対象と方法>- アンケート送付先:713(年金基金:545、その他機関投資家:168)その他機関投資家・・・銀行(都市銀行・地方銀行・信託銀行等)97および保険会社(生損保)71(以降、「その他機関投資家」は「機関投資家」と表記)- 回答投資家数:84(年金基金:6

2013年10月28日大和総研フィードバック数:0ビジネス

機関投資家に学ぶ社外取締役の実効性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 機関投資家に学ぶ社外取締役の実効性外形面からの評価は改善。実効性のポイントは説明責任 2013年10月25日コンサルティング・ソリューション第一部 主任コンサルタント 深澤 寛晴◆コーポレート・ガバナンス(CG)向上の必要性が指摘されて久しい。外形面(社外取締役の設置等)では機関投資家からも一定の評価を得ている。◆一方で社外取締役の実効性、すなわち企業価値向上への貢献については課題が少なくない。本稿で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ