「年齢人口」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

地域経済の持続可能性について考える(1)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地域経済の持続可能性について考える①人口減少がもたらす地域経済の諸課題 ◆直近の総務省の人口推計によると、日本の生産年齢人口の減少は3年連続で110万人を超え、特に地方の減少率が大きい。◆今後も各地で生産年齢人口の減少が継続するとともに、生産年齢人口の平均年齢の上昇も見込まれることから、地方経済は供給サイドから厳しい状況にあるとみられる。◆急速な少子高齢化は、地域住民への行政サービスを行う自治体の財政

戦後70年を迎える中国と日本―新たなパートナーシップ構築に向けて―

視 点戦後70年を迎える中国と日本─新たなパートナーシップ構築に向けて─専務取締役 柳田 茂本年は第二次世界大戦終結から70年の節目 の年にあたり、世界各国で様々な行事が予定 されている。1月7日にフランスで発生した テロ事件に始まり、いま世界は混乱と不安が 増幅する懸念に直面しているが、それだけに 現在の世界秩序形成の出発点となった戦後を 振り返ることの重要度が増していると考えら れる。そのなかで、ここでは中国と日本の最 近10年の歩みに焦点を当ててみたい。 1  最近10年間の中国経済の歩み

2015年2月12日日本銀行★フィードバック数:0キャリアとスキル

鹿児島県の雇用動向です。

長期的な視点からみた鹿児島県の雇用情勢~若い世代の繋ぎ留めに向けて~

この公表資料は当店ホームページに掲載しています。ホームページアドレスhttp://www3.boj.or.jp/kagoshima/2015 年 2 月 10 日日本銀行鹿児島支店長期的な視点からみた鹿児島県の雇用情勢~若い世代の繋ぎ留めに向けて~<概要>【長期的に見た雇用情勢】鹿児島県の有効求人倍率は昨年 11 月に 0.80 倍まで上昇し、1992 年4月以来22 年7か月ぶりとなる高水準に達している(12 月も同水準)。こうした中、常用労働者数は 15 か月連続で前年割れが続いてお

2015年2月12日日本銀行★フィードバック数:0キャリアとスキル

宮崎県の雇用動向です。

長期的な視点からみた宮崎県の雇用情勢~若い世代の繋ぎ留めに向けて~

この公表資料は当店ホームページに掲載しています。 ホームページアドレス http://www3.boj.or.jp/miyazaki/2015 年 2 月 10 日 日本銀行宮崎事務所 日本銀行鹿児島支店長期的な視点からみた宮崎県の雇用情勢~若い世代の繋ぎ留めに向けて~<概要> 【長期的に見た雇用情勢】  宮崎県の有効求人倍率は昨年 12 月に 0.99 倍まで上昇し、 1992 年3月以来 22 年9か月ぶりとなる高水準で推移している。こうした中、働き手の数は伸 び悩んでいる。 198

2014年6月6日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

生産年齢人口と金融政策

黒田総裁が指摘する経済の需給ギャップ縮小は、需要拡大の他に供給側の制約が強まることでも起きうる。日本では現在、団塊の世代が65歳前後に達しており、そうした人口要因が労働市場に影響を与えている可能性がある。需給ギャップがほぼ均衡した要因は何か 日銀の追加緩和を巡って、市場の思惑が錯綜している。そうしたなか、黒田日銀総裁は4月8日の記者会見で「追加緩和については、現時点では考えていません」と述べたことから追加緩和への市場の期待が後退し、一時大きく円高・株安が進んだ。 会見の内容を見ると、黒田総裁が追

70歳まで働く社会~磯野波平さんは何歳か?

70歳まで働く社会~磯野波平さんは何歳か? | ニッセイ基礎研究所 70歳まで働く社会~磯野波平さんは何歳か? 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら まんがサザエさんが、朝日新聞で連載が始まったのは1951年のことだというから筆者が生まれる前のことだ。作者が亡くなった後もテレビでの放映が続いているので、

2013年11月24日総務省★フィードバック数:0キャリアとスキル

総務省によるまとめです。

女性・高齢者の就業状況 -「勤労感謝の日」にちなんで-

ここから本文です。平成25年11月22日総務省統計トピックスNo.74女性・高齢者の就業状況 −「勤労感謝の日」にちなんで− 11月23日は「勤労感謝の日」です。本格的な人口減少社会の到来を迎え,少子高齢化を背景に労働力人口が減少しつつある中, 女性や高齢者等の活躍推進のための様々な政策が課題となっています。総務省統計局では,特に女性や高齢者の就業状況について,平成24年就業構造基本調査の結果を取りまとめました。 PDF版はこちら(PDF:554KB)1 15〜64歳人口(生産年齢人口)の就業状

2013年9月16日日本政策投資銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

ものづくり産業における「女性力」発揮について

2013 年 9 月株式会社日本政策投資銀行北陸支店ものづくり産業における「女性力」発揮について<要旨>今後日本の人口は減少していくとみられ、特に、産業の担い手となる生産年齢人口(15 歳以上 65 歳未満)の減少による労働力不足が懸念されている。一方で、女性労働力に着目すると、15 歳以上人口に占める労働力人口の比率(労働力率)は上昇傾向にあり、諸外国との比較においてもまだ上昇の余地があるといえる。今後の労働力不足への対策の一つとして、女性労働力を活かすことは重要である。職業別の女性就業者

2013年4月17日総務省フィードバック数:68社会/政治

人口推計(平成24年10月1日現在)

ここから本文です。人口推計(平成24年10月1日現在) ‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐平成25年4月16日公表 人口推計(平成24年10月1日現在)結果の要約全国人口総人口は28万4千人の減少,2年連続で大きく減少総人口は1億2751万5千人となり,前年に比べ28万4千人(0.22%)の減少と2年連続で大きく減少しています。日本人人口は1億2595万7千人となり,前年に比べ22万3千人(0.18%)の減少と2年連続で大きく減少しています。総人口の老

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ