「広告宣伝」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年1月18日宣伝会議★フィードバック数:0マーケティング

調査データから読む広報の仕事 全活動でデジタルシフトが加速

広報の仕事 大予測2016調査データから読む広報の仕事 全活動でデジタルシフトが加速 毎年恒例となった、編集部による「企業の広報・PR活動に関する調査」。2011年から実施しており、一部形式や内容の変更もあったが今回で6回目となる。まずはサマリーとして、2016年の調査結果のポイントを見ていこう。(※詳細は広報会議2月号電子ブックからご覧頂けます。)42.3%が「広告宣伝」も管轄前回調査からスタートした「わが社が注力したい広報活動ランキング」(各社に注力したい上位3つの活動を選んでもらい、1位

2011年2月18日MM総研フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

第3回 環境対策に関する消費者意識調査~環境対策注力イメージ企業ランキング~

第3回 環境対策に関する消費者意識調査~環境対策注力イメージ企業ランキング~ 2011年02月17日■環境注力イメージ企業は、トヨタ自動車がトップを堅持。本田技研工業も5位を維持したが、全企業の中で最も躍進したのはEVの日産自動車(前回11位⇒6位) ■パナソニックが2位に、東京電力が4位に順位アップ。3位はサントリー ■企業の選択理由は「環境配慮型の製品の開発に積極的だから」が67%、「広告宣伝等でアピールしている」が61%で突出  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は2月17日、インタ

2010年7月12日ネットエイジアフィードバック数:26マーケティング

「戦略PR」についての意識調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年7月6日 「戦略PR」についての意識調査ネットエイジアリサーチ「戦略PR」についての意識調査 〜「twitter」を業務に活用したい、宣伝担当の5割半ば〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、戦略PRについての意識調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ