「広告費」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月17日ディップ★フィードバック数:0キャリアとスキル

派遣会社側の調査です。

「人材派遣の市況感」と「派遣法改正による影響」に関する調査

派遣、人材派遣のお仕事・求人情報を探すなら【はたらこねっと】 > 6月15日 派遣会社225社に対し「人材派遣の市況感」と「派遣法改正による影響」に関する調査実施 -派遣会社225社に対し「人材派遣の市況感」と「派遣法改正による影響」に関する調査実施-2014年度の人材派遣の市況感は、リーマンショック前を上回った2013年度と比較しても更に好調に推移、派遣会社の約70%が「需要は増加」と回答一方で約60%が「登録数は減少」と回答し、派遣労働者の不足感が高まる報道関係者各位ディップ株式

2014年5月25日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

キャンペーンを“ソーシャル化”することで本当に応募者は増えるのか?(広告費用対効果編)

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒キャンペーンを“ソーシャル化”することで本当に応募者は増えるのか?(広告費用対効果編)Original Update by mkhmarketing 前回の記事ではキャンペーンページにソーシャル機能を追加することで、応募者が増えるのかどうかをお話しました。今回はもう少し現実的な話です。キャンペーンページをソーシャル化した際の平均応募者獲得単価につ

中国のメッセンジャーアプリ「WeChat」が目指すアフリカ市場

中国のメッセンジャーアプリ「WeChat」が目指すアフリカ市場(株) グローバル研究グループ 副主任研究員 佐藤 仁 中国のインターネットサービス大手企業、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は2014年3月19日、2013年第4四半期の決算を発表した(※1)。ここでは同社が提供しているメッセンジャーアプリ「WeChat」について見ていきたい。 「WeChat」利用者の増加テンセントの純利益は前年同期比12.9%増の39億1,000万元(6億3,146万ドル)、売上高は40%増の169億

2014年2月13日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

「はたらこねっと」派遣会社意識調査 -2013 年の状況と2014 年の予想-

派遣会社の約70%が派遣社員需要はリーマンショック前を上回ると回答 人手不足感が強まり求職者の確保が今後の経営課題に 「はたらこねっと」派遣会社意識調査 -2013 年の状況と2014 年の予想- 報道関係者各位ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下ディップ)が運営する人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」( )では、派遣会社の経営層287 名を対象に派遣会社意識調査-2013 年の状況と2014 年の予想-を実施いたしましたので、その結果をご報告いたし

2013年9月13日電通フィードバック数:0マーケティング

2013年、2014年の世界の広告費の成長率予測(改訂版)

2013 年 9 月 12 日電通グループの Carat(カラ)が2013 年、2014 年の世界の広告費の成長率予測(改訂版)を発表当社が本年 3 月 26 日にイージス・グループを買収したことに伴い、その傘下にあった Carat(以下「カラ」)が電通グループの一員になりました。世界をリードするメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるカラは、年に 2 回(2~3 月と 8~9 月)、全世界 57 地域から収集したデータを基に、世界の広告費の成長率予測を行っています。2~3 月には前年

2013年8月2日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

グローバルでのデータです。

2013年第1四半期の世界の広告費動向

2013/08/02 [データ] ニールセン、2013年第1四半期の世界の広告費動向を発表-中南米とアジア太平洋が世界の広告支出を牽引-オンライン・ディスプレイ広告は2桁の成長-産業別広告支出では、鉱工業、農業、不動産業で広告支出が増加-中南米とアジア太平洋が世界の広告支出を牽引-オンライン・ディスプレイ広告は2桁の成長-産業別広告支出では、鉱工業、農業、不動産業で広告支出が増加メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智清訓)は、ニ

2011年2月23日電通★フィードバック数:250マーケティング

2010年日本の広告費です。

2010年の日本の広告費は 5兆8,427億円、前年比1.3%減―テレビは微増、インターネット・衛星メディア関連は大幅増

2010年の日本の広告費は 5兆8,427億円、前年比1.3%減―テレビは微増、インターネット・衛星メディア関連は大幅増

2010年2月23日電通フィードバック数:594マーケティング

2009年日本の広告費

2009年日本の広告費

2009年3月2日電通★フィードバック数:26マーケティング

電通が日本の広告費に関するデータを発表しました。

2008年の日本の広告費は6兆6,926億円、前年比4.7%減

2008年の日本の広告費は6兆6,926億円、前年比4.7%減

ニュースを見るためのメディアとしてインターネットはTVに次ぐ位置にあります。

情報メディアの接触に関する調査--20代は新聞よりケータイでニュースを閲覧

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、情報メディアの接触に関する調査を実施した。 2008年2月に電通が発表した「2007年日本の広告費」によれば、新聞や雑誌、ラジオ、テレビといったマスコミ四媒体の広告費が前年実績を下回り、インターネットの広告費のみが続伸する結果になった。[引用元]2007年の日本の広告費は7兆0,191億円、前年比1.1%増 このように広告媒体はこれまでのようにマス一辺倒ではなく、ターゲットユーザーの接触ポイントを起点としたコミュ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ