調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 広域避難場所

「広域避難場所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月30日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。昨年は熊本地震が発生し、九州に大きな被害をもたらしました。また、これまでになく大型台風が北海道や東北を立て続けに襲い、深刻な農業被害で家庭の献立にも影響が出ました。それでも東日本大震災から6年となった今年、自然災害に備える意識がだんだんと低下しているのが現れる結果となりました。■結果概要●

2016年5月27日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに対する意識と準備に関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。東日本大震災から5年目となる今年、新たに熊本で震度7が2回襲うという大地震が発生しました。【こそだて】で毎年実施している災害への備えに対する意識と準備に関するアンケートを今年も実施していますが、そのアンケートの実施期間中の事でした。過去にも実施した結果より、東日本大震災前年(2010年)、

2013年8月9日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0社会/政治

地震などへの備えについての調査です。

災害への備えに対する意識と準備に関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。昨日は、最大震度7という緊急地震警報で身構えた人も多かったのではないでしょうか。新幹線を始め、多くの交通機関にも影響が出ました。誤報ではありましたが、改めて大地震を意識した瞬間だったはずです。折しも【こそだて】で毎年実施している災害への備えに対する意識と準備に関するアンケートがまとまりまし

2011年9月29日アイティメディアフィードバック数:3ビジネス

避難時に持ち出すのが多いのは携帯電話とモバイルPC、どっち?

避難時に持ち出すのが多いのは携帯電話とモバイルPC、どっち? あなたは自宅の広域避難場所がどこか知ってる?災害が発生した時に一時的に近隣の人々が避難する「広域避難場所」。「もちろん知っている」が68%、「実は知らない」が32%という結果となった。「知っている」派のコメントを見ると、家族間での周知を進めているだけではなく、避難場所についても調査済み、といったある意味「完璧」な知識を持っている人が多いようだ。これも3月11日の東日本大震災を経験した結果なのだろう。一方、「知らない」派のコメントでは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ