「廃棄物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ISO14001改訂についてのアンケート

昨年発表された、ISO14001環境マネジメントシステムの改訂を受けて、環境ビジネス編集企画部はアンケートを実施した。今回の規格改訂は、約20年ぶりの大幅見直しになっており、ISO14001を環境分野のマネジメントにとどまらず、経営全般を視野にいれている。ISO14001の取得企業は、2万社を超えるが、取得後の運用に課題を感じている企業も多かったため、実態についてアンケートを実施した。ISO 14001の認証を取得していますか?ISO 14001の改訂について、取り組み状況を教えてくださいまず、

2015年5月20日国立環境研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

言葉の認識の違いを見ています。

拡大生産者責任の概念についての国際認識調査

研究概要拡大生産者責任(以下、EPRという。)は、過去20年ほどの廃棄物・リサイクル政策において世界的に重要な概念として用いられてきた。しかしながら、EPRは異なるステークホルダーに様々な形で理解され、政策の議論において最も議論が難航する事項であった。本研究では、様々なステークホルダーがEPRの概念をどのように異なって認識しているかを明らかにすることを目的とし、国際アンケート調査を2013年に実施し、全世界426名の有識者からの回答を得たものである。調査項目は、EPRの目的、EPRの適用と論拠、

2014年9月30日東京都★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都の調査です。

都政モニターアンケート結果 廃棄物と資源循環

平成26年度第2回インターネット都政モニターアンケート結果廃棄物と資源循環平成26年9月30日生活文化局 今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、ごみの分別や3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践、小型家電のリサイクルなど「廃棄物と資源循環」をテーマについて聞き、今後の都政運営の参考とするものです。調査結果のポイントほぼ全ての人が、ごみの分別・リサイクルを重要だと考えている<ごみの分別・リサイクルに対する意識>重要である(計)・・・99%(重要である81%+どちらかというと重要

2014年9月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業構造審議会 産業技術環境分科会 廃棄物・リサイクル小委員会(第26回)‐配布資料

産業構造審議会 産業技術環境分科会 廃棄物・リサイクル小委員会(第26回)‐配布資料 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

IFAT 2014出張報告

情 報 報 告IFAT 2014 出張報告ウィーン2014 年 5 月 5 日から 9 日にかけて、上下水道・廃棄物および原材料管理に関する国際的 展示会である IFAT 2014 が、ドイツのミュンヘンで開催されたので以下に報告する。主催 者 は Messe München 社 ( ド イ ツ ) で あ る 。展示 会 の 詳細に つ い ては、 ホ ー ムペー ジ (http://www.ifat.de/de/Startseite)を参照願いたい。 1.IFAT 2014 の概要 ドイツは

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度新エネルギー等導入促進基礎調査(バイオマス・廃棄物による発電利用及び熱利用の導入実績調査)報告書

平成22年度新エネルギー等導入促進基礎調査(バイオマス・廃棄物による発電利用及び熱利用の導入実績調査)報告書

2014年4月23日栃木県フィードバック数:0社会/政治

とちぎの廃棄物(平成24年度版)

ここから本文です。とちぎの廃棄物(平成24年度版)この報告書は、平成26年4月1日現在における栃木県内の廃棄物の状況及び当課の所管事業の概要をまとめたものです。排出量などの数値は、平成24年度1年間の実績によるものですが組織、施設状況、及び制度については、平成26年4月1日現在のものです。PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 廃棄物対策課 企画推進担当〒320

2014年4月22日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

タイ・ナコンナヨク県スマートシティ構想実現のためのバイオメタンエネルギーシステム

平成 25 年度 貿易投資促進事業(実証事業・一般案件)タイ・ナコンナヨク県スマートシティ構想実現のためのバイオメタンエネルギーシステム事業報告書平成 26 年 3 月株式会社 関根産業目次第1章 事業の背景-------------------------------------------------- 3第2章 事業の目的-------------------------------------------------- 4第3章 実施体制-------------------------

2014年3月28日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物等の発生や再資源化についての調査です。

平成24年度建設副産物実態調査

平成24年度建設副産物実態調査結果について ~前回調査より建設廃棄物の再資源化率は2.3ポイント増、建設発生土利用率は9.7ポイント増~ 平成26年3月27日平成24年度に全国の建設工事から排出された建設副産物注1)について、再資源化及び排出量等の調査結果をとりまとめましたので公表いたします。 ・全国の建設工事や再資源化施設等を対象に、建設副産物の発生量、再資源化状況及び最終処分量等の動向に関する実態を把握するための統計調査です。・調査結果は建設リサイクルに関する諸施策の策定及びその効果の進

2013年6月30日環境省★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

「環境白書」です。

平成25年版環境・循環型社会・生物多様性白書

目次刊行に当たってはしがき平成24年度 環境の状況平成24年度 循環型社会の形成の状況平成24年度 生物の多様性の状況第1部 総合的な施策等に関する報告 はじめに 第1章 東日本大震災からの復興の先に目指す豊かな地域社会の実現に向けて第1節 放射性物質に汚染された地域の復興に向けた取組1 東京電力福島第一原子力発電所事故による影響2 事故前の環境を取り戻し、前に進んでいくための取組3 放射線の中長期的な健康影響に対する不安と向き合う取組第2節 災害廃棄物を処理するための取組1 東日本大震災により

2013年6月30日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

図で見る環境・循環型社会・生物多様性白書

目次平成24年度 環境の状況平成24年度 循環型社会の形成の状況平成24年度 生物の多様性の状況第1部 総合的な施策等に関する報告 第1章 東日本大震災からの復興の先に目指す豊かな地域社会の実現に向けて 第1節 放射性物質に汚染された地域の復興に向けた取組1 東京電力福島第一原子力発電所事故による影響2 事故前の環境を取り戻し、前に進んでいくための取組3 放射線の中長期的な健康影響に対する不安と向き合う取組第2節 災害廃棄物を処理するための取組1 東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理2 事故

2013年4月12日大和総研フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

化学物質の届出排出量・移動量の動向

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 現在の我々の生活は、さまざまな化学物質から作られた製品を使用することで成り立っているが、その製品や原材料を製造する際や使用する際、また廃棄物として処理する際にさまざまな化学物質が大気、水、土壌などの環境に排出されている。PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)制度は、化学物質排出把握管理促進法(化管法)に基づいて、事業者が化学物質の排出量や移動量を届け

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割強。関心がある環境問題は「省エネ」が最も多く、「日常生活で生じるゴミ等の廃棄物」「地球温暖化」「放射能汚染」などが続く 環境問題についての情報源は「テレビ」がトップ、続いて「新聞」「インターネットからの情報」 1年前より環境問題に関心を持つようになった人は4割強、「変わらない」が5割。東北、関東では、関心を持つようになった人が他地域より多くい 環境問題に関心を持つようになったきっかけは「ニュース」が最も多く、「東日本大

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ