「建築物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月9日トップホームズフィードバック数:0大型消費/投資

「山梨県自慢の建築物といえば?」アンケート調査

プレスリリース 報道関係者各位2017 年 9 月 21 日株式会社トップホームズ「山梨県自慢の建築物といえば?」アンケート調査結果山梨県の老舗住宅工務店、株式会社トップホームズ(山梨県中巨摩郡/代表県自慢の建築物」についてのアンケート調査を行いました。外川秀之)は、「山梨宮大工の技術を住宅に活かすトップホームズでは、建築物の価値を見直すきっかけになることを狙いに、今回の調査を独自に実施しました。今回の調査結果をもとに、多様な建築物の価値の再発見や観光などを通じて地域の活性化につながることを願っ

世界の人気観光スポット2017 ランドマーク編

推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。ベストビーチ, ファミリー バケーション, ホテル & デスティネーション “薄気味悪い雰囲気もありますが、雄大で、驚くべき状態で残っています。 今まで見たことのない光景です。実に忘れられない思い出になります。” “荘厳、というのさえ控えめな表現かもしれ

2016年10月28日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成28年度第2回インターネット都政モニター「建物の耐震化」アンケート

ここから本文です。平成28年度第2回インターネット都政モニター「建物の耐震化」アンケート結果今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、建物の耐震化に関する都民の意識変化を把握し、今後の都政運営の参考とするものです。主な調査結果大地震に対する意識の変化(P3)8割近くの方が「熊本地震以前から、東京でも大地震が起きるかもしれないと感じている」(79.0%)、2割近くは、「熊本地震が起きてから、東京でも大地震が起きるかもしれないと感じた」(16.8%)と回答、「東京と熊本は離れているので、大き

2016年6月7日国土交通省フィードバック数:0ライフスタイル

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成28年1月、2月、3月及び平成27年度計)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について (平成28年1月、2月、3月及び平成27年度計)  木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(※)の平成28年1月~3月及び平成27年度計の結果がまとまりました。過去の資料は、以下のホームページに掲載しています。※ 本統計は、木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の動態を把握するため、国土交通省が特定行政庁等に対し、該当する建築物の建築確認申請の有無を調査しているものです。※ 平成28年6月1日、集計の誤りがあったため修正し

トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016 ランドマーク編

推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。ベストビーチ, ファミリー バケーション, ホテル & デスティネーション “薄気味悪い雰囲気もありますが、雄大で、驚くべき状態で残っています。 今まで見たことのない光景です。実に忘れられない思い出になります。” “荘厳、というのさえ控えめな表現かもしれませ

観光スポットランキングです。

トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015 ランドマーク編

推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。ベストビーチ, ファミリー バケーション, ホテル & デスティネーション “薄気味悪い雰囲気もありますが、雄大で、驚くべき状態で残っています。 今まで見たことのない光景です。実に忘れられない思い出になります。” “荘厳、というのさえ控えめな表現かもしれませ

2015年5月25日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成27年1月、2月、3月及び平成26年度計)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について (平成27年1月、2月、3月及び平成26年度計) 平成27年5月25日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工

2015年3月3日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年10月、11月、12月及び平成26年分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年10月、11月、12月及び平成26年分) 平成27年2月27日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁

2015年2月19日山口県フィードバック数:0社会/政治

防災拠点となる公共施設の耐震化推進状況調査結果の全国及び県内状況について(平成26年3月末現在)

防災拠点となる公共施設の耐震化推進状況調査結果の全国及び県内状況について(平成26年3月末現在)平成27年 (2015年) 2月 18日このことについて、本日、消防庁から、別添のとおり「防災拠点となる公共施設等の耐震化推進状況調査結果」が発表されましたが、このうち本県内の状況については、下記のとおりです。記1 消防庁発表資料下記関連リンクを参照。2 県内の状況について県有施設の耐震化率は全国平均を上回る90.8%となった。市町有施設については前年比で4.2ポイント上昇したものの全国平均を下回って

2015年2月19日千葉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

千葉県内における平成24年の建築着工の状況

ここから本文です。千葉県内における平成26年の建築着工の状況について発表日:平成27年2月17日県土整備部都市整備局建築指導課 電話:043-223-3181 千葉県における建築着工統計調査結果の平成26年分(平成26年1月~12月分)を取りまとめました。 新設住宅の着工戸数は、前年より増加(前年比1.5%増)しています。 建築物の着工床面積は、前年より減少(前年比7.7%減)しました。 なお、建築着工状況は、毎年8月に上半期分、翌年2月に1年分を取りまとめて発表しています。 建築着工統計調査

2015年2月11日愛知県フィードバック数:0社会/政治

土砂災害防止法に基づく基礎調査

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について 土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(以下「土砂災害防止法」という。)が、平成27年1月18日に改正されたことに伴い、基礎調査の結果を砂防課のウェブページ及び、マップあいちにて公表します(別紙1参照)。 今回の公表、土砂災害防止法の概要及び土砂災害防止法改正の主なポイントは、下記のとおりです。1 公表年月日2 公表の概要及び状況 今回公表する箇所は、名古屋市始め22市町村で

2014年12月28日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省の調査です。

平成25年度 全国の地盤沈下地域の概況

平成25年度 全国の地盤沈下地域の概況について (お知らせ)環境省では、毎年、各都道府県及び政令指定都市からの情報提供を受け、地盤沈下の状況や地下水の利用状況等を集計しています。本集計は、全国の地盤沈下の現状を把握することを目的として昭和53年度から実施しており、今般、平成25年度の集計結果をとりまとめましたので、以下の通り公表します。平成25年度に地盤沈下の測定が実施された地域(20都道県29地域)のうち、地域内の最大沈下量が年間2cm以上の地域は4地域(平成24年度は34地域中7地域)、その

2014年11月29日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成26年7月、8月及び9月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年7月、8月及び9月分) 平成26年11月28日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16

2014年9月7日南都経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

奈良県における建築物の高さ制限に関する一考察

奈良県における建築物の高さ制限に関する一考察

2014年9月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年4月、5月及び6月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年4月、5月及び6月分) 平成26年8月29日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年

2014年8月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業調査報告書(業務部門の建築物におけるエネルギー使用量の推計手法の構築と性能評価制度に関する調査)

平成25年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業調査報告書(業務部門の建築物におけるエネルギー使用量の推計手法の構築と性能評価制度に関する調査)

2014年8月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(住宅・建築物の省エネ性能適合義務化に係る調査)

平成25年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(住宅・建築物の省エネ性能適合義務化に係る調査)

2014年8月13日千葉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

千葉県内における平成26年上半期の建築着工の状況

ここから本文です。千葉県内における平成26年上半期の建築着工の状況について発表日:平成26年8月11日県土整備部都市整備局建築指導課電話:043-223-3181 建築着工状況は、千葉県における建築着工統計調査結果の平成26年上半期分(平成26年1月~6月分)を取りまとめたものです。新設住宅の着工戸数は、前年同期より増加(前年同期比6.7%増)しています。建築物の着工床面積は、前年同期より減少(前年同期比10.0%減)しました。なお、建築着工状況は、毎年8月に上半期分、翌年2月に1年分を取りま

2014年8月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成26年6月分)

平成26年7月31日6月の新設住宅着工は, 貸家は増加したが, 持家, 分譲住宅が減少したため, 全体で減少となった。(参考)(PDF 平成26年6月の住宅着工の動向について ファイル149KB)(民間非居住建築物)店舗, 工場は減少したが, 事務所, 倉庫が増加したため, 全体で増加となった。 「建築着工統計報告」の平成26年6月分(平成26年7月31日公表)のデータに誤りがございましたので修正させて頂きます。修正箇所につきまして下記リンクよりご確認下さい。正誤情報一覧 結果表を政府統計の総

2014年7月31日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

居住用・非居住用建築物の市場予測 2014

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2014年6月2日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成26年1月、2月、3月及び平成25年度分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成26年1月、2月、3月及び平成25年度分) 平成26年5月30日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法

2014年3月3日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年10月、11月、12月及び平成25年分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年10月、11月、12月及び平成25年分) 平成26年2月28日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁

2014年2月3日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年12月分)

平成26年1月31日12月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(PDF 平成25年12月の住宅着工の動向について ファイル172KB)(民間非居住建築物)事務所は増加したが, 店舗, 工場, 倉庫が減少したため, 全体で減少となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。(Excel ファイル 38K

2013年12月2日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年7月、8月及び9月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年7月、8月及び9月分) 平成25年11月29日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16

2013年10月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年8月分)

平成25年9月30日8月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(PDF 平成25年8月の住宅着工の動向について ファイル171KB)(民間非居住建築物)事務所, 店舗, 工場は減少したが, 倉庫が増加したため, 全体で増加となった 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。(Excel ファイル 38KB)「

2013年9月2日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年4月、5月及び6月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年4月、5月及び6月分) 平成25年8月30日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年

2013年9月2日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年7月分)

平成25年8月30日7月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(PDF 平成25年7月の住宅着工の動向について ファイル171KB)(民間非居住建築物)事務所は減少したが, 店舗, 工場, 倉庫が増加したため, 全体で増加となった 「建築着工統計報告」の平成25年7月分(平成25年8月30日公表)のデータに誤りがございましたので修正させて頂きます。修正箇所につきまして下記リンクよりご確認下さい。正誤情報一覧結果表を政府統計の総合窓口(e-sta

2013年8月2日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災における非構造部材等の被害調査結果

東日本大震災における非構造部材等の被害調査結果について 平成25年8月1日 非構造部材等の落下等による重大被害の再発防止を図るため、平成25年5月24日より、東日本大震災及びその余震における死亡・重症被害について調査をしておりましたが、今般調査結果の状況をとりまとめましたので公表いたします。1.調査対象(1)平成23年3月11日~3月17日、3月19日、3月23日、4月7日、4月11日及び4月12日の地震による被害を対象(2)建築物の被害に関連する被害のもので、死亡・重症被害であって、当該被害

2013年8月1日国土交通省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年6月分)

平成25年7月31日6月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(PDF 平成25年6月の住宅着工の動向について ファイル170KB)(民間非居住建築物)工場, 倉庫は減少したが, 事務所, 店舗が増加したため, 全体で増加となった 「建築着工統計報告」の平成25年6月分(平成25年7月31日公表)のデータに誤りがございましたので修正させて頂きます。修正箇所につきまして下記リンクよりご確認下さい。正誤情報一覧結果表を政府統計の総合窓口(e-sta

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業住宅・建築物の省エネ基準適合義務化に係る調査報告書

平成23年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業住宅・建築物の省エネ基準適合義務化に係る調査報告書

2013年7月1日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年5月分)

平成25年6月28日5月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(PDF 平成25年5月の住宅着工の動向について ファイル170KB)(民間非居住建築物)工場, 倉庫は減少したが, 事務所, 店舗が増加したため, 全体で増加となった 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。(Excel ファイル 38KB)以

2013年6月3日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年4月分)

平成25年5月31日4月の住宅着工は, 分譲住宅は減少したが, 持家, 貸家が増加したため, 全体で増加となった。(参考)(民間非居住建築物)事務所, 倉庫は減少したが, 店舗, 工場が増加したため, 全体で増加となった。 「建築着工統計報告」の平成25年4月分(平成25年5月31日公表)のデータに誤りがございましたので修正させて頂きます。修正箇所につきまして下記リンクよりご確認下さい。正誤情報一覧結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい

2013年6月3日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年3月分及び平成24年度分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年3月分及び平成24年度分) 平成25年5月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成1

2013年5月1日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年2月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年2月分) 平成25年4月30日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

淡路島付近を震源とする地震による建築物の被害調査報告

淡路島付近を震源とする地震による建築物の被害調査報告

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成25年1月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成25年1月分) 平成25年3月29日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

2013年3月2日国土交通省フィードバック数:14製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年12月分及び平成24年分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年12月分及び平成24年分) 平成25年2月28日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成1

2013年2月1日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年11月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年11月分) 平成25年1月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸

2013年1月7日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年10月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年10月分) 平成24年12月28日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来

2012年12月3日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年9月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年9月分) 平成24年11月30日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸

2012年11月1日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成24年9月分)

平成24年10月31日9月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(民間非居住建築物)事務所, 店舗, 工場, 倉庫ともに増加したため, 全体で増加となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。 (Excel ファイル 38KB)以前まで掲載しておりました時系列表については新たにページを設けましたので

2012年11月1日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年8月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年8月分) 平成24年10月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸

2012年10月1日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年7月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年7月分) 平成24年9月28日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

2012年10月1日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成24年8月分)

平成24年9月28日8月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに減少したため, 全体で減少となった。(参考)(民間非居住建築物)倉庫が減少したが, 事務所, 店舗, 工場が増加したため, 全体で増加となった。 「建築着工統計報告」の平成23年8月分(平成24年9月28日公表)のデータに誤りがございましたので修正させて頂きます。修正箇所につきまして下記リンクよりご確認下さい。正誤情報一覧結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また

2012年8月31日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年6月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年6月分) 平成24年8月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

2012年8月1日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年5月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年5月分) 平成24年7月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

2012年7月2日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年4月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年4月分) 平成24年6月29日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組

2012年6月1日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年3月分及び平成23年度分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年3月分及び平成23年度分) 平成24年5月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成1

2012年5月2日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年2月分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年2月分) 平成24年4月27日木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成16年4月、在来軸組工

2012年3月1日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成23年12月分及び平成23年分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成23年12月分及び平成23年分) 平成24年2月29日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ