「建設局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月18日東京都フィードバック数:0社会/政治

西東京3・2・6号調布保谷線 開通約1週間後の利用状況

西東京3・2・6号調布保谷線(西東京3・4・11号線〜西東京3・4・13号線)開通約1週間後の利用状況について平成27年5月14日建設局 東京都が整備を進めている多摩南北主要5路線の1つである調布保谷線のうち、西東京3・2・6号線の西東京3・4・11号線(西東京市保谷庁舎付近)から西東京3・4・13号線(保谷第一小学校付近)までの約1キロメートルを、平成27年3月19日に交通開放しました。このたび、交通開放から約1週間後の交通量などについての調査結果がまとまりましたのでお知らせします。主な利用状

2015年4月30日東京都フィードバック数:0社会/政治

土砂災害防止法に基づく基礎調査

土砂災害防止法に基づく基礎調査の結果を新たに公表いたします平成27年4月28日建設局 東京都は、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定の前段として、基礎調査を実施しております。今回、同法律に基づき、下記に示す市町における基礎調査の結果を公表いたします。公表内容は建設局ホームページで閲覧できます。より詳細な図面は、南多摩西部建設事務所、東京都大島支庁にて閲覧できます。今回公表した箇所につきましては、土砂災害警戒区域等の指定に向け、手続きを進めて

2014年9月5日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

蚊の病原体保有調査

蚊の病原体保有調査の結果について平成26年9月4日福祉保健局建設局 平成26年9月3日に都立代々木公園において採集した蚊を検査した結果、調査地点10か所中4か所で採集した蚊からデングウイルスが確認されました。調査結果の概要及び東京都の対応は以下のとおりです。1 調査結果(検査数276匹)2 都の対応について(1) 都立代々木公園における蚊の対策 代々木公園A地区(別紙(PDF形式:123KB)参照)の広い範囲で蚊からデングウイルスが検出されたことから、安全確保を期するため、代々木公園A地区を本日

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ