「建設工事」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月13日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成28年度下請取引等実態調査

平成28年12月27日平成28年度下請取引等実態調査の結果~是正指導対象項目の約8割において適正回答率が昨年度より増加~国土交通省及び中小企業庁では、建設業法(昭和24年法律第100号)第31条第1項及び第42条の2第1項の規定に基づき、建設工事における下請取引の適正化を図るため、下請取引等実態調査を毎年実施しています。今般、平成28年度調査の結果をとりまとめました。 1.調査の概要・調査対象業者:14,098者(うち回収業者数:12,184者、回収率86.4%)・調査方法:郵送による書面調

APIR Commentary No.47<日本は世界の「クール」な旅行先?>

APIR Commentary No.47<日本は世界の「クール」な旅行先?>2015-05-22 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.27 <緩やかな回復局面から踊り場を迎える関西経済 先行きは内外需とも弱含み、成長のカギは企業設備投資> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済,四半期予測,超短期予測,GDP早期推計2015年4-6月期の実質GDP成長率は前期比年率-1.6%と、3期ぶりのマイ

2014年9月11日国土交通省フィードバック数:0キャリアとスキル

建設資材・労働力需要実態調査(土木・その他部門) 平成24年度原単位の結果

建設資材・労働力需要実態調査(土木・その他部門) 平成24年度原単位の結果について 平成26年9月10日 建設資材・労働力需要実態調査は、主要建設資材及び労働力の建設工事における原単位(工事費100万円(建築、土木)あたりに投入される資材、労働力量及び、延べ床面積10㎡(建築)あたりに投入される資材、労働力量)を把握することにより、その需要構造を明らかにし、もって建設資材供給の安定化と建設工事の円滑な推進を図ることを目的として実施しています。原単位は、施工技術の進歩・合理化、新工法の開発、建設

2014年6月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成26年4月分)

平成26年6月17日建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。 建設総合統計の平成26 年4 月分を本日14時より、別添資料にて公表いたしますのでお知らせします。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局 情報政策課 建設経済統計調査室統計解析係  TEL:03-5253-8111 (内線28-61

2014年5月19日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成26年3月分)

平成26年5月16日建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。 建設総合統計の平成26年3月分を本日14時より、別添資料にて公表いたしますのでお知らせします。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計解析係  TEL:03-5253-8111 (内線28-612)

2014年4月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成26年2月)

平成26年4月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成26年2月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局情報政策課 建設経済統計調査室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線2861

2014年3月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成26年1月分)

平成26年3月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成26年1月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-614

2014年2月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年12月分)

平成26年2月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年12月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-61

2014年1月20日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年11月分)

平成26年1月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年11月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-61

2013年12月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年10月分)

平成25年12月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年10月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-6

2013年11月19日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年9月分)

平成25年11月18日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年9月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-61

2013年10月18日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年8月分)

平成25年10月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年8月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-61

2013年9月17日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設総合統計(平成25年7月分)

平成25年9月17日 建設総合統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を着工ベースの金額として捉え、これらを月々の出来高ベースに展開して建設工事の出来高を推計することで、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。建設総合統計(平成25年7月分)の公表資料は、以下のホームページに掲載しています。【建設総合統計ホームページ】 お問い合わせ先総合政策局 建設統計室 統計解析係  TEL:(03)5253-8111 (内線28-612、28-614

2013年7月23日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設資材・労働力需要実態調査【建築部門】(平成23年度原単位)の結果

建設資材・労働力需要実態調査【建築部門】(平成23年度原単位)の結果について 平成25年7月22日 建設資材・労働力需要実態調査は、主要建設資材及び労働力の建設工事における原単位(工事費100万円(建築、土木)あたりに投入される資材、労働力量及び、延べ床面積10㎡(建築)あたりに投入される資材、労働力量)を把握することにより、その需要構造を明らかにし、もって建設資材供給の安定化と建設工事の円滑な推進を図ることを目的として実施しています。原単位は、施工技術の進歩・合理化、新工法の開発、建設資材の

2012年6月29日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

建設資材・労働力需要実態調査【土木その他部門】(平成22年度原単位)

建設資材・労働力需要実態調査【土木その他部門】(平成22年度原単位)の結果について 平成24年6月28日 建設資材・労働力需要実態調査は、主要建設資材及び労働力の建設工事における原単位(工事費100万円(建築、土木)あたりに投入される資材、労働力量及び、延べ床面積10㎡(建築)あたりに投入される資材、労働力量)を把握することにより、その需要構造を明らかにし、もって建設資材供給の安定化と建設工事の円滑な推進を図ることを目的として実施しています。原単位は、施工技術の進歩・合理化、新工法の開発、建設

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ