「従業員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月24日Steelcaseフィードバック数:0キャリアとスキル

STEELCASEグローバルレポート

Steelcaseグローバルレポート世界の3分の1のワーカーのエンゲージメントは低い働く「場」を通して、従業員のエンゲージメントを高めることができるか? 世界のエンゲージメントと職場環境実態本レポートは従業員エンゲージメントと職場環境の相関関係を探った初の世界的調査です。従業員エンゲージメントは、今日の企業が直面する深刻な問題のひとつとして捉えられています:エンゲージメントが非常に高いのは世界のわずか13%にすぎません。世界の職場環境の実態概要を調査することで、従業員エンゲージメントと

2017年3月22日帝国データバンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度の雇用動向に関する企業の意識調査

2017/3/142017年度の雇用動向に関する企業の意識調査正社員採用、過去10年で最高水準〜 副業・兼業はモチベーション向上や人材確保・定着で効果的 〜はじめに2016年12月の有効求人倍率は1.43倍と、1991年7月以来25年5カ月ぶりの高水準となり、人手不足が深刻化している。また、新規学卒者の就職内定率は2016年12月時点で85.0%(大卒)と6年連続で上昇し過去最高となっている。さらに、政府は「働き方改革」をアベノミクス第三の矢の柱として、副業・兼業など柔軟な働き方を議論している。

2017年3月6日バーニャカウダフィードバック数:0ビジネス

仕事上の悩みに関する調査 バーニャカウダ

【調査リリース】「働く人の6割以上は仕事の悩みがあるが、その半数は相談先がない」 ~働く男女20代~60代の931名を対象に調査。性別・年代別の仕事上の悩みと相談先の実態~ 電話カウンセリング・プラットフォーム「ボイスマルシェ」「ボイスマルシェforビジネス」を運営する株式会社バーニャカウダ(本社:東京都品川区、代表取締役:古川 亮、以下バーニャカウダ)は、働く男女931名を対象に「仕事上の悩みに関する調査」をインターネットで実施いたしました。 ■調査結果要点・働く人の6割以上は、仕事上の悩みを

2017年3月4日MM総研★★フィードバック数:0社会/政治

企業におけるマイナンバー制度対応実態調査

企業におけるマイナンバー制度対応実態調査対応が完了している企業は73.7% 2017年02月28日■マイナンバー制度、取り組みが完了している企業は約7割■最も対応が進むシステムは「人事・給与」、全体の57.7%を占める■マイナンバー対応後の課題は「セキュリティ対策」がトップ  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は2月28日、企業のマイナンバー制度に対応したシステム・サービスの導入実態に関する調査結果を発表した。国内法人の2,339人を対象にWebアンケートを実施し、回答者の中から、さらに同

2017年2月28日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年中途採用状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「マイナビ転職 2016年中途採用状況調査」を発表「労働時間短縮への対応」を理由に、中途採用を実施した企業が約3割。2017年の見通しも約9割が「経験者採用に積極的」で、高い採用意欲が続く見込み株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する転職情報サイト『マイナビ転職』()は、2016年に中途採用を行った全国の企業を対象とした「マイナビ転職 2016年

2017年2月22日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「中途採用における選考辞退」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 「中途採用における選考辞退」実態調査以前よりも選考辞退が増えたと感じる企業は47%。もっとも多い選考辞退の理由は、「他社での選考通過や内定獲得」。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が 運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en

2017年2月20日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

1人当たり時価総額が低い300社ランキング

1人当たり時価総額が低い300社ランキング1人当たりの生産性がより重要になっていく 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 エアバッグのリコール問題に揺れるタカタは、1人当たり時価総額も落ち込んでいる(撮影:山田雄大) 先日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は、2053年ごろには日本の人口が1億人を割るという推計を公表した。今後、人手不足が深刻になっていくことは、十分に考えられるシナリオだ。企業は1人当たりの生産性

2017年2月19日Great Place to Workフィードバック数:0ビジネス

2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング

2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表!2017.2.102017年2月10日、Great Place to Work(R) Institute Japan(東京都品川区、代表:岡元利奈子)は、 2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。 日本での発表は2007年より行われ、今回が第11回目となり、 全100社が日本における「働きがいのある会社」に選出されました。2017年の「働きがいのある会社」従業員の規模別に各部門の第1位はこちら

2017年2月1日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年冬の賞与に関する実態調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「マイナビ転職 2016年冬の賞与に関する実態調査」を発表「0円」から「200万以上」まで賞与額格差が目立つ結果に。転職を思いとどまる賞与額は、実支給額の1.5倍を希望株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』()は、「マイナビ転職 2016年冬の賞与に関する実態調査」を発表しました。なお、本調査は25歳・30歳・

2017年1月26日デジタルアーツフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第2回勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> 2017年> ≪第2回勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査≫従業員の45.3%が、勤務先が標的型攻撃の対象になると認識、情報システム管理者の75.0%が更にセキュリティ対策強化を希望2017年01月18日デジタルアーツ株式会社第2回勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査 ~全国の情報システム管理者・従業員を対象に調査~従業員の45.3%が、勤務先が標的型攻撃の対象になると認識 情報システム管理者の75.0%が更にセキュリティ対策強化を

2017年1月18日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「東京除く関東340社」ランキング

平均年収「東京除く関東340社」ランキング1000万円超2社、日産やイオンを超えるのは? 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 横浜の中心部。東京を除く関東圏で高給な企業は横浜に集中している(写真:たっきー / PIXTA) 東洋経済オンラインはでも掲載しているデータを活用して、全上場企業約3600社を全国7地域(北海道東北、東京除く関東、東京、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)に分けた平均年収ランキングをまとめた。これま

2017年1月18日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「近畿603社」ランキング

最新!平均年収「近畿603社」ランキング1位は前年比741万円増、初任給も高い 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 JR大阪駅前。近畿を代表する企業の本社が多い(写真:pheeby / PIXTA) 東洋経済オンラインはでも掲載しているデータを活用して、全上場企業約3600社を全国7地域(北海道東北、東京除く関東、東京、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)に分けた平均年収ランキングをまとめた。これまで「東京都トップ500社

2017年1月16日リザーブリンクフィードバック数:0ライフスタイル

形だけで効果はない?2200人に聞いた!ストレスチェックのホンネ

予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中 >> 形だけで効果はない?2200人に聞いた!ストレスチェックのホンネ形だけで効果はない?2200人に聞いた!ストレスチェックのホンネ鳴り物入りで始まった「ストレスチェック」。実施する人事・総務担当者にとっては、新たな業務として試行錯誤の一年となったのではないでしょうか。一方、受ける側の従業員にとっては、ストレスチェックに対する認知はどれくらいあったのでしょうか?そこで予約ラボではストレスチェックの実施有無と、従業員から

2016年10月4日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

社員と役員の年収格差「東京都トップ500社」

社員と役員の年収格差「東京都トップ500社」1位すかいらーく89倍!10倍超は64社 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 トップはあの外食大手です(撮影:猪澤 顕明) 欧米では高額な役員報酬が社会的な問題として指摘されるが、日本企業でも近年は役員報酬が高額化している。東京商工リサーチによれば、2016年3月期決算企業で役員報酬1億円以上を受け取った役員は414人(昨年は413人)と過去最多に上った。東洋経済オンラインは

2016年9月28日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

「社会保険の適用拡大」に関するアンケート調査

「社会保険の適用拡大」に関するアンケート調査 公開日付:2016.09.23 社会保険(健康保険・厚生年金)の加入対象を拡大する制度改正が10月1日から施行される。従来、週30時間以上の短時間労働者が対象だったが、拡大後は従業員501人以上の企業に週の労働時間が20時間以上、月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)、1年以上の雇用見込みで勤務する学生以外の短時間労働者も対象となる。厚生労働省は約25万人が新たに適用されると推計している。東京商工リサーチでは今回の適用拡大への対応について、企業

2016年度Edenred-Ipsos Barometer調査

[] バークレーヴァウチャーズ、30歳未満のミレニアル世代の仕事に対する姿勢を明らかにした 『2016年度Edenred-Ipsos Barometer調査』を発表仏Edenred (エデンレッド) の100%子会社で、福利厚生ソリューション「チケットレストラン (Ticket Restaurant(R))」の発行代行サービスを提供する株式会社バークレーヴァウチャーズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ローラン・ガシェ、以下 バークレーヴァウチャーズ)はこのたび、ミレニアル世代を中心に仕事に対

2016年8月19日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

女性登用に対する企業の意識調査

2016/8/15女性登用に対する企業の意識調査女性管理職割合は平均6.6%で前年比0.2ポイント上昇〜 女性の活用・登用状況、企業の1割超が社外人材も視野に入れる〜はじめに生産年齢人口の減少や共働き世帯の増加などもあり、職場における女性の存在感の高まりがみられるなか、政府は女性の活躍促進を成長戦略の重要政策として打ち出している。また、企業においては新しい視点の取り入れや男性の働き方改革としても位置付けられるなど、人手不足に対する労働力確保だけでなく、企業の成長に女性の活躍が不可欠という認識も高

2016年8月1日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の活躍推進」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 企業の女性活躍推進実態調査2016女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業は、従業員数301名以上で83%、300名以下は45%。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が 運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.c

2016年7月25日帝国データバンク★フィードバック数:0企業情報システム

事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査

2016/7/14事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査BCP策定、企業の15.5%にとどまる〜 半数超の企業が「地震」を意識、大規模地震の想定地域で高く 〜はじめに近年、地震や台風・豪雨などの自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合の企業活動への影響を想定し、企業活動を休止することなく、あるいは早期復旧させるなどして事業を継続させるため、予め防災・減災対策、災害発生時や発生後の対応措置などに対する重要性が高まっている。そこで、帝国データバンクは、事業継続計画(BCP)に対す

2016年7月22日IDCフィードバック数:0デジタル家電

国内タブレットソリューション市場ユーザー動向調査

国内タブレットソリューション市場ユーザー動向調査結果を発表 企業が「今注目している技術」では「モバイル」が1位 タブレットソリューション導入のキーパーソンは、「部長」 タブレットソリューションを導入している企業は増えているが、BYODがタブレットの法人向け出荷を阻害 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレットソリューションに関するユーザー動

2016年7月5日東京商工リサーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

2016年「賃上げ、同一労働同一賃金」に関するアンケート調査

2016年「賃上げ、同一労働同一賃金」に関するアンケート調査 公開日付:2016.06.29 全国の企業を対象に、2016年の賃上げ状況に関するアンケート調査を実施した。その結果、2016年の賃上げ実施企業は8割(構成比80.0%)に達し、このうち約5割(同49.1%)は、賃上げ幅が月2,500円未満(年3万円未満)だった。日本経団連が4月18日に発表した2016年の春季労使交渉の第1回集計によると、従業員500人以上の東証1部上場企業の定期昇給とベースアップをあわせた賃上げ率は、前年から月額2

「オフィス環境と従業員の生産性」に関する調査 GNネットコムジャパン

デジタルビジネスでは会話がますます重要に!顧客との直接通話が...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > デジタルビジネスでは会話がますます重要に! 顧客との直接通話が、大きな価値を...デジタルビジネスでは会話がますます重要に! 顧客との直接通話が、大きな価値を見出し、 ビジネスを成功へと導く同僚からの呼びかけ、大量のメール処理が 業務への集中を遮る要因に!! 「従業員に対する支援」と「顧客との関係構築」で 生産性の向上をサポート20

2016年6月8日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

2016年「夏のボーナス」に関する調査

価格.comリサーチ第93回のテーマは「夏のボーナス」! 2016年夏季ボーナスについて、気になるみんなの支給額、使い道などを詳しくお聞きしました。微増するという見通しは本当なのでしょうか?夏のボーナス推定支給額:60.9万円。昨年夏を0.7万円下回る価格.comリサーチ第93回は、「2016年夏季ボーナス」についてのアンケート調査を行いました。2016年夏のボーナス推定支給額は全体平均で60.9万円。昨年夏の61.6万円を0.7万円(1.1%)下回る結果となりました。5期ぶりに減少傾向となった

2016年5月30日東京商工会議所★★フィードバック数:0社会/政治

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2016年調査

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2016年調査結果を取りまとめました 平成28年5月25日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、震災対策特別委員会(委員長=佐々木隆副会頭・ジェイティービー相談役)において、会員企業における帰宅困難者対策やBCPの策定状況等の防災対策の実態を把握するために標記アンケート調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたのでお知らせします。調査結果のポイントは以下のとおりです。 【調査結果のポイント】● 帰宅困難者対策条例の認知度は67.2

2016年5月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場予測

2016年の国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)IT市場は、円高などにより国内経済が不透明となっていることから、横ばいを見込む 2017年以降、国内中堅中小企業IT市場は、国内経済の活性化によりプラス成長を予測しているが、2020年にはマイナス成長へと減速を見込む 中長期的に国内中堅中小企業IT市場を成長させるためには、業績拡大など戦略的な目的のIT支出を促進させる施策がITベンダーに求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

2016年5月27日Lookout★フィードバック数:0モバイル

日本企業のスマートフォン利用動向、 モバイル機器業務利用に付随するリスクの実態調査

モバイルセキュリティ分野の世界的大手であるLookout(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジム・ドルチェ、日本法人:ルックアウト・ジャパン株式会社、執行役社長:大須賀雅憲)は、日本企業で働く20歳以上の男女1,000名を対象とした企業におけるスマートフォン利用動向調査結果を発表しました。この調査結果を通じて、Lookoutは日本企業における会社支給および個人所有のスマートフォンの利用状況および業況、会社支給端末、個人端末を含めた問題傾向について解説いたします。Lookoutは企業、個人に関わ

働き方に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2016年5月5日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

第33回 ワークス大卒求人倍率調査(2017年卒)

第33回 ワークス大卒求人倍率調査(2017年卒)2016年04月21日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の人と組織に関する研究機関・リクルートワークス研究所では、2017年3月卒業予定者の大卒求人倍率に関する調査を行い、結果がまとまりましたので、ご報告いたします。求人倍率は1.74倍と、前年1.73倍と同水準が続く就職環境の改善を受けて、大企業への就職希望者数が増加来春2017年3月卒業予定の大

2016年4月16日ITR★フィードバック数:0ビジネス

ITR Cross View:ユーザー間ファイル転送市場の実態と展望2016

ITR Cross View:ユーザー間ファイル転送市場の実態と展望2016本レポートは、国内のユーザー間ファイル転送製品・サービスに関するユーザー調査にベンダー調査結果をまとめています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。 調査ハイライト44.2%の企業が今後の新規導入またはリプレースを検討 ユーザー間ファイル転送製品・サービスの現在の導入状況と、新規導入またはリプレースの予定について選択肢から回答を得ました(図1)。未導入企業は7割弱となり、このうちほぼ半数の企業では新規導入の予定が

2016年4月7日Pmasフィードバック数:0社会/政治

退職金・企業年金は死に金!?なくてもいいと言う前に知っておくべき現実とは。(2016春)

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 退職金・企業年金は死に金!?なくてもいいと言う前に知っておくべき現実とは。(2016春) 少子高齢化に伴い、会社員の老後資金の大きな柱のひとつとして重要性を高めつつある退職金・企業年金。しかし企業側からすると、「制度がないと不満に思われるから、そこそこの制度は持っておかないと」というような立ち位置のものになっている場合も、残念ながら少なくないのではないでしょうか。自社の制度の目的が曖昧であったり、従

2016年4月5日リスク対策.comフィードバック数:0社会/政治

海外の安全対策アンケート

2016/03/24安否情報の収集などに課題本誌では、組織の危機管理担当者らに対して、海外へ出張・渡航、あるいは駐在する従業員の安全対策について、懸念されるリスクと、組織としての現状の対策をアンケート調査した。その結果、交通機関の事故に次いで、テロや感染症など幅広いリスクを心配する組織が多く、マニュアルなどの整備なども進んでいる傾向が明らかになった。一方で、出張・赴任者の安否確認や、現地の安全情報の収集・分析などに課題を抱えている組織が多いこともわかった。海外で従業員が遭遇する心配があるリスクは

2016年4月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

最新!これが「正社員が多い」トップ500社だ

最新!これが「正社員が多い」トップ500社だ1位トヨタは34万人超、大手製造業系目立つ 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 日本一の大企業は正社員数も日本一だ(撮影:鈴木 紳平) 3月も残すところ1週間。4月1日には多くの職場で新入社員を迎える。この春から正社員として企業に雇われ、新たに働き始める若者がどっと増える時期だ。総務省の労働力調査によれば、パートやアルバイト、派遣などで働く非正規労働者の数は昨年12月で203

2016年4月1日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「非正社員数を増やした」500社ランキング

「非正社員数を増やした」500社ランキング1位イオンは7.4万人増、成長企業が上位に 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 「非正社員が多い会社」でもトップだったイオンが増加数でも1位。多くの雇用を生み出している(撮影:尾形 文繁) 総務省の労働力調査によると安倍政権が発足した2012年に4.3%だった平均失業率は、2015年に3.4%まで低下した。一方、2015年の正社員数は3304万人と3年前から36万人減。逆にパー

2016年3月23日GfKフィードバック数:0ビジネス

企業責任に対する消費者のグローバル意識調査

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります「企業責任に対する消費者のグローバル意識調査」  GfKは22の国と地域の27,000人に企業が負うべき責任に対する意識調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・消費者が考える最も重要な企業の責任は「優良な雇用機会の提供」。ただし、スウェーデン、中国では「従業員の健康・安全」がトップになり労働環境への関心の高さがうかがえる結果に。  企業が負うべき最も重要な責任は何か。雇用機会

2016年3月18日Pmasフィードバック数:0大型消費/投資

従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春)

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 企業年金・退職金・退職給付会計に関する情報なら「Pmas」 > データバンク > レポート > 従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春) 従業員がもっと安心して働くために、企業が考えるべき3つのこと。退職金・企業年金に関して必要なコミュニケーションとは?(2016春) 先日公開した「退職金・企業年金の現状に迫る

2016年3月8日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」報告書

プレス発表 「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」報告書の公開~情報持ち出し手段の最多はUSBメモリ、効果的な抑止策は罰則規定・監視体制の強化~2016年3月3日独立行政法人情報処理推進機構 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、内部不正の発生、およびその対策の実施状況等を把握し、内部不正の防止に向けた環境整備を促すため、「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査」を実施し、その報告書を2016年3月3日(木)に公開しました。  近年、組織内部

2016年2月29日愛知県フィードバック数:0社会/政治

仕事と介護の両立支援等実態調査

仕事と介護の両立支援等実態調査結果について 仕事と介護の両立支援等実態調査結果について 少子高齢化による労働力人口の減少が懸念される中、全国で毎年10万人が介護を理由に離職しており、働く方々が仕事と介護を両立できる職場環境づくりを進めていくことは喫緊の課題です。こうしたことから、県内企業の仕事と介護の両立支援等の現状や課題等について把握するため、「仕事と介護の両立支援等実態調査」を実施しました。このたび、その調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。1 調査の内容(1)企業アンケート調査【調

2016年2月25日Pmasフィードバック数:0キャリアとスキル

退職金・企業年金の現状に迫る(2015冬)~退職金・企業年金の今、そして未来は?~

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 退職金・企業年金の現状に迫る(2015冬)~退職金・企業年金の今、そして未来は?~ はじめに老後の備えのために重要視する人も多い退職金・企業年金。公的年金の縮小、労働市場の流動化など、近年の環境変化により、ますますその重要性が高まると予想されます。では、実際に受け取る立場の人々は、現状をどのように感じ、将来の見通しをどのように描いているのでしょうか。全国の会社員100人の声を集めてみました。調査概要

障がい者雇用率の引き上げの可能性に関するアンケート調査

障がい者雇用に関する調査・研究・レポート 障がい者雇用率の引き上げの可能性に関するアンケート調査2016.1.19 実施の背景厚生労働省より発表された「平成27年 障害者雇用状況の集計結果」によれば、民間企業における障がい者の実雇用率は1.88%となり、過去最高を更新しました。このように企業の障がい者雇用への取り組みが活発化する中、2018年には改正障害者雇用促進法が施行され、法定雇用率はさらに引き上げられる見込みです。そこで、法定雇用率の引き上げの可能性を各企業がどのように捉え、障がい者雇用

2016年1月20日Pmasフィードバック数:0キャリアとスキル

退職金・企業年金の現状に迫る(2015冬)~従業員は何を望み、どれほど知っているのか~

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 退職金・企業年金の現状に迫る(2015冬)~従業員は何を望み、どれほど知っているのか~ はじめに「のれん分け」から始まったともいわれる退職金制度(※)。いつの間にかあって当たり前の「横並びの退職金制度」となり、目的やインセンティブが薄れてきたともいわれています。 (※)退職金制度の起源については諸説あり。では実際のところ、受け取る側である従業員は、退職金・企業年金に何を望み、自分が受け取る退職金・企

2016年1月15日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「金融円滑化法」関連倒産 2015年累計は138件

公開日付:2016.01.13 2015年12月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産は10件だった。金融機関が中小企業のリスケ要請に弾力的に応じるなどの金融支援や、大手輸出企業を中心とした好業績に牽引される形で景気が底上げされていることで倒産が抑制され、7カ月連続で前年同月を下回って推移している。2015年12月の負債総額、1年3カ月ぶりの100億円超え 2015年12月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産は10件(前年同月比37.5%減、前年同月16

2016年1月15日MM総研フィードバック数:0モバイル

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版)

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版) 2016年01月12日■法人名義の携帯電話・スマートフォン全体に占めるスマートフォン稼働台数の割合は3年後に50%を超える見通しに ■法人携帯電話・スマートフォンの総量も増加、災害多発に備えた連絡手段の確保などが追い風 ■スマートフォンの従業員配布率は現在7.9%から3年後15.9%へ拡大の見通し ■タブレット端末の従業員配布率は現在2.9%から3年後6.0%へ拡大の見通し  MM総研(東京都港

2016年1月7日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「東京除く関東290社」ランキング

平均年収「東京除く関東290社」ランキング1000万円超は1社、メーカー系強い 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 東京には及ばないものの、横浜にも日本を代表する会社の本社が多い(写真:HAKU / PIXTA) 今日から多くの会社や役所で仕事始めだ。新年を迎えた今、気持ちを新たに仕事に取り組もうと考えているビジネスパーソンは少なくないだろう。東洋経済オンラインは『会社四季報』(新春号が発売中)でも掲載しているデータを

2016年1月4日転職会議フィードバック数:0ビジネス

クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”

お知らせ 転職会議レポートをリニューアルいたしました クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔” クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”社長は企業の顔転職市場に限らず、ビジネスでよく言われるのは「社長は企業の顔である」ということ。 従業員数が数十万人の超大手企業であれ、数人で始めたばかりのスタートアップ企業であれ、トップたる社長は企業を代表するリーダーであり、最も注目を集める人物でしょう。今回、転職会議では、サイトに投稿された158万件以上の従業員クチコミの中から、社長に関するクチコミを

2015年12月24日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

中小企業の海外進出動向調査

2015/12/18中小企業の海外進出動向調査過半数が海外事業を拡大の意向〜 3割がTPPに新たな商機を期待 〜はじめに人口減などにより、国内市場に大きな伸びを期待するのは難しい。一方、新興国を含め世界の市場は着実に成長している。そのため成長機会を海外に求める中小企業も多い。そのような中、海外進出を行っていると目される中小企業2,760社に対し、海外進出への取り組みについてアンケート調査を行った。■【調査方法】 郵送調査(2015年11月6日〜20日)■【調査対象】 帝国データバンクの企業データ

2015年12月24日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル ビジネス調査2015調査結果発表 第三弾

世界106カ国、2,600拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルグ)は、このたび100か国以上合計約44,000人のビジネスマンを対象にビジネススタイルに関する調査を実施いたしました。第三弾となる今回のテーマは「リモートワークと評価」です。■優秀なスタッフ確保には柔軟な働き方の導入が重要今回の調査では、リモートワークと評価の関係性について質問を行いました。“リモートワーク”とは、場所や時間にとらわれず働くことを意味し、インターネットなどテクノ

2015年12月23日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

採用見通し調査(新卒:2017年卒)

リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 株式会社リクルートホールディングス 所長 大久保 幸夫2 0 1 5 . 1 2 . 1 7ワークス採用見通し調査(新卒:2017年卒)株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の人と組織に関 する研究機関・リクルートワークス研究所では、民間企業における2016年度の採用の見通しに関する調査を行い、 4,794社(回収率66.5%)より回

2015年11月29日シンクロ・フードフィードバック数:0キャリアとスキル

自店舗で働く従業員の勤続年数や定着率の向上に関する意識調査

[株式会社シンクロ・フード] ,飲食店 飲食業界 従業員 定着率 勤続年数

2015年11月23日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

マイナンバー制度に対する企業の意識調査

2015年11月17日マイナンバー制度の理解は進むも、対応完了企業は1割未満 〜 法人番号の活用、イメージの湧かない企業が多数 〜 全国民に対する税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度について、2015年10月5日からは個人を対象とするマイナンバー、10月22日からは法人番号が通知され、2016年1月から社会保障や税、災害対策の分野での番号の利用が始まる。企業は、2016年以降、税や社会保障の手続きでマイナンバー制度に対応することが求められているほか、従業員とその家族のマイナンバーの収集

2015年11月13日アバナード★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスのデジタル化に関する先進諸国の意識調査

グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には...グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には平均してさらに4年の歳月が必要ビジネスのデジタル化の重要性は浸透しつつあるもののコストが障壁となりテクノロジーの導入に足踏み ビジネス・テクノロジー・ソリューションおよびマ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ