「志望動機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月5日人事院★★フィードバック数:0キャリアとスキル

総合職試験等からの新規採用職員に対するアンケート調査

総合職試験等からの新規採用職員に対するアンケート調査の結果について  人事院は、国家公務員採用総合職試験等に合格して採用された新人職員に対して、志望動機等を把握し今後の人材確保施策へ反映させる観点から、第51回国家公務員合同初任研修(平成29年4月5日〜7日)を受講した職員750人を対象にアンケート調査を実施しました(有効回答は747人(回収率99.6%))。調査結果のポイントは、次のとおりです。 ○志望動機は「仕事にやりがい」、「公共のために」 が約7割志望動機は「仕事にやりがいがある」、「公

2016年2月11日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

「理想の履歴書」について調査

求人にはそれなりの応募があっても、面接~内定までスムーズに進められない場合があります。最大のネックが「面接のドタキャン」です。「応募者がなかなか面接に来てくれない……」と頭を抱えている採用担当者も多いことでしょう。ドタキャンの原因は様々ですが、大きな理由の一つに「履歴書」の存在が考えられます。経歴の記入、証明写真の用意などが応募者の大きな負担になり、面接のハードルが高くなっているのではないでしょうか。そこで今回は、応募者にとって履歴書の作成はどれだけ負担なのか、そして応募者が考える理想の履歴書と

2015年9月3日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活準備、十分にできた?

Vol.306先輩たちに聞きました。就活準備、十分にできた? 就活本番前に、十分に準備できたと思いますか?今年、就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就活本番前に、十分に準備できたかどうかを尋ねたところ、「はい」と答えたのは約3人に1人にとどまり、残りの約3人に2人は、十分に準備できなかったと考えていることがわかった。属性別に見ると、男女間、文系と理系の間には有意な違いが見られなかったが、「はい」と答えた大学4年生が30.0%なのに対して、大学院2年生は42.6%と大きな差が開き、大学院生の

2015年4月23日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

先輩たちに聞きました。エントリーシートの作成は大変?

Vol.287 先輩たちに聞きました。 エントリーシートの作成は大変? エントリーシートの作成は大変ですか?就活中の大学4年生と大学院2年生に、エントリーシートの作成が大変かどうかを尋ねたところ、8割を超える学生が「はい」と回答し、大多数の就活生がエントリーシートの作成に苦労していることがうかがえた。属性別では、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が「はい」と答える学生の割合が多かった。書きたいことがたくさんありすぎて、取捨選択に苦労した。大学のキャリアセンター職員に相談して何度か

2015年3月13日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

履歴書と職務経歴書、つくるのが難しいのはどちらですか?

転職希望者のホンネ調査2015年03月13日履歴書と職務経歴書、つくるのが難しいのはどちらですか?「履歴書」と「職務経歴書」、どちらも作成する際に頭を悩ませることが多いと思いますが、特に難しいと感じるのはどちらなのか調査してみました。 結果、「職務経歴書」と回答した人が85%。 理由としては「自分の一番の売りを何にしたらいいのかを企業ごとに考えるのが大変。」、「職務経歴書上でアピールできるものかどうかの判断が難しい。」や「異職の方に現在または今までの仕事について理解していただけるようなアピールの

2014年5月20日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「転職活動で成功するポイント」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 転職希望者が面接で失敗しがちな理由は、「志望動機が明確でない」こと。ー 「エン 転職コンサルタント」コンサルタントアンケート集計結果 ー人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン 転職コンサルタント』()上で、転職コンサルタント184名を対象に「転職活動で成功するポイント」についてアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します

2014年4月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

志望動機は重視する?

採用担当者のホンネ調査企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 2013年12月11日志望動機は重視する?意外にも、「志望動機は重視しない」と答えた方が40%もいたことが印象的でした。ただし、自分が志望する会社のことは最低限調べて、そこで何を実現したいのか・何ができるのかをきちんとアピールできるようにしておいた方がよさそうです。 “YES”派の意見・重視の度合いはそんなに高くはないが、会社への理解度や情報収集度やキャリアビジョン的な観点で参考にしています。・転職で叶えたい部

2014年3月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

エントリーシートにかかった時間は?

Vol.231 先輩たちに聞きました。 エントリーシートにかかった時間は? 1社分のエントリーシートを作成するのに、平均何時間かかりましたか?就活中の先輩たちは、1社分のエントリーシートを書くのにどのくらいの時間がかかっているのだろうか? 今回は、就活中の大学3年生・大学院1年生に、1社分のエントリーシートを書くのにかかる時間について尋ねてみた。すると、一番多かったのが「1時間~2時間」で全体の約3割。次に、「2時間~3時間」「1時間以内」が18.6%、18.3%でほぼ並び、平均は4.0時間とな

2013年6月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年5月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲームを中心に積極的な採用活動が続くゲーム業界ですが、半年前と比較すると、企業側もやや慎重になってきています。今後は「より良い人物を採用したい」という企業側の思惑から、採用ターゲットが絞り込まれていくでしょう。求職者は、スキルや経験だけでなく志望動機や入社への熱意・意欲をアピールすることが大切です。また、スマートフォンアプリやゲームにとって、UI・UXの設計は非常に重要な要素です。ネイティブアプリに注目が集まっている現在、UI・UXに対するニーズはさらに高まっていくでし

2013年4月4日リクルートフィードバック数:9キャリアとスキル

面接前夜にどんな準備をした?

掲載日:2013年4月4日面接前夜にどんな準備をしましたか?(複数回答) 就活を経験した先輩たちに、面接前夜に準備したことについて尋ねたところ、約4人に3人が「会場へのアクセス確認・地図の準備」と回答してトップに。「志望動機などよくある質問への答えをまとめる」も、全体の約7割に上った。「提出物のチェック」が約6割、「企業研究・業界研究を振り返っておく」も約3人に1人が選んでいた。「その他」では、「早く寝てよく睡眠を取るようにした」「社長の名前を再確認した」などといった回答があった。

2013年3月25日リクルートフィードバック数:19キャリアとスキル

面接で何を聞かれた? 聞かれて困った質問は?

掲載日:2013年3月25日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで、「自己PR」も8割を超え、「学生時代に力を入れたこと」も8割に迫る水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来設計」「大学での研究内容」「自分の長所・短所」「アルバイト経験について」などについて聞かれたという声が寄せられた。 学生時代に頑張ったことを、

2012年3月15日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

掲載日:2012年3月15日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」が8割を超える水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来どうなりたいか」や、「ゼミの活動内容」「アルバイト経験について」など、将来の展望や学生時代の過ごし方・経験を尋ねられたという声が比較的多く寄せられた。

2011年11月17日リクルートフィードバック数:13キャリアとスキル

OB・OG訪問した? 何を聞いた?

掲載日:2011年11月17日 大学4年生・大学院2年生に、OB・OG/社会人訪問したかどうかを尋ねたところ、約4割が「はい」と回答した。属性別では、特に文系学生に「はい」と答えた学生の割合が高かった。2年前の調査では、「はい」と回答した学生は21.3パーセントだったことを考えると、OB・OG訪問する学生が確実に増えていることがわかる。 OB・OG/社会人訪問した人にうかがいます。何件、訪問しましたか? 次に、OB・OG/社会人訪問した学生に、その件数を尋ねたところ、一番多かった答

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ