調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 患者アンケート

「患者アンケート」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年5月31日ファイザーフィードバック数:0ライフスタイル

世界的なアンケート調査により、医師と関節リウマチ(RA)患者さんにコミュニケーションギャップが存在することが判明

現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2016年度 > 世界的なアンケート調査により、医師と関節リウマチ(RA)患者さんにコミュニケーションギャップが存在することが判明-最善の治療計画には患者さんと医師のコミュニケーションが重要であることが明らかに-世界的なアンケート調査により、医師と関節リウマチ(RA)患者さんにコミュニケーションギャップが存在することが判明 -最善の治療計画には患者さんと医師のコミュニケーションが重要であることが明らかに-報道関係各位

2012年5月18日QLifeフィードバック数:11ライフスタイル

不眠・睡眠障害に関する大規模患者アンケート

QLife42%が不眠の症状に悩んだ経験あり、しかし、病院を受診したのはそのうちの半数弱~不眠・睡眠障害に関する大規模患者アンケート 42%が不眠の症状に悩んだ経験あり、しかし、病院を受診したのはそのうちの半数弱~不眠・睡眠障害に関する大規模患者アンケート42%が不眠の症状に悩んだ経験あり、しかし、病院を受診したのはそのうちの半数弱~不眠・睡眠障害に関する大規模患者アンケート 「夜なかなか眠れない」「夜中に起きてしまい、そこから寝付けない」など、不眠の症状に悩む方が急増しています。厚生労働省のデ

2011年12月19日QLifeフィードバック数:2ライフスタイル

脳卒中の病後の生活で心配なのは「後遺症」「再発の不安」~脳卒中と抗凝固薬 全国患者アンケート

QLife脳卒中の病後の生活で心配なのは「後遺症」「再発の不安」~脳卒中と抗凝固薬 全国患者アンケート 脳卒中の病後の生活で心配なのは「後遺症」「再発の不安」~脳卒中と抗凝固薬 全国患者アンケート脳卒中の病後の生活で心配なのは「後遺症」「再発の不安」~脳卒中と抗凝固薬 全国患者アンケート 日本人の死因の第3位にあがる「脳卒中」は、脳血管だけでなく、心房細動/不整脈といった心臓の病気とも関連性が高いといわれています。そういったなか、抗凝固治療に大きな変化が訪れています。これまではワルファリンが圧倒

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ