調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 情報セキュリティ予算

「情報セキュリティ予算」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月25日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査

企業における情報セキュリティの経済的影響:エグゼクティブサマリー 概要2016年、Kaspersky LabはB2B International社と共同で、世界25か国の4,000社を超える企業を対象に、情報セキュリティ予算、インフラの複雑さ、セキュリティ脅威とセキュリティソリューションに対する姿勢、データ侵害による実際のコスト、セキュリティインシデントの経験について調査を実施しました。本レポートは、自社を保護するために企業がかけるコスト、サイバーセキュリティインシデントからの復旧にかかるコスト

PwCの調査です。

グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)

プライスウォーターハウスクーパース、「グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)」を発表日本企業のセキュリティ投資は停滞傾向インシデント検知ツールの導入状況はグローバル水準まで到達したが、活用は不十分インシデントレスポンス体制は部門内・企業内に限定2014年2月5日プライスウォーターハウスクーパース株式会社プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:椎名 茂)は、2月5日、「グローバル情報セキュリティ調査(The Global State of Info

企業のセキュリティについてのまとまったレポートです。

2012 グローバル情報セキュリティサーベイ

企業における情報セキュリティへの取り組みを日本とグローバルで考察 2012年度 情報セキュリティ・グローバルサーベイを公表脆弱(ぜいじゃく)性テスト(攻撃、侵入)は、グローバルで約19%の企業が未実施なのに対して、日本企業は約55%が未実施。日本では約36%、グローバルでは約51%の企業が情報セキュリティ予算を増加させる予定。その内訳は、日本、グローバルともに約50%の企業が、クラウドコンピューティング、仮想化、モバイルなどのセキュリティ新技術と事業継続に投資予定。タブレットコンピュータのビジネ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ