「情報価値」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年12月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)中央銀行の情報発信と市場心理

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 中央銀行の情報発信と市場心理:2013年中の日米における2つのエピソードを巡って鎌田 康一郎(日本銀行), 2014年12月1日キーワード:中央銀行、コミュニケーション、投資家心理、債券市場、ボラティリティJEL分類番号:D40、D83、E58、G12:kouichirou.kamada@boj.or.jp(K. Kamada)要旨証券の価格や変動は、市場参加者の確信()の程度に左右される。しかし、主流派マクロ経済学で

金額換算によるランキングです。

Webサイト価値ランキング2014

Webサイト価値ランキングWebサイト価値ランキング2014 総合下表は、Webサイト価値ランキングである。最も高かったのは全日本空輸(ANA)でWebサイトの価値は1,108億円あった。2位は日本航空(JAL)で870億円、3位はトヨタ自動車で854億円、4位はNTTドコモで795億円、5位はアップルで750億円と続く。上位には運輸・レジャー、自動車・バイク、情報・通信、電子・電機、住宅関連などの業界が並ぶ。(注)単位は百万円。Webサイト価値=売上価値+情報価値(=閲覧価値+行動価値)サッポ

企業Webサイトのランキングです。

Webサイト価値ランキング2013

Webサイト価値ランキングWebサイト価値ランキング2013 総合下表は、Webサイト価値ランキングである。最も高かったのは全日本空輸(ANA)でWebサイトの価値は1,323億円あった。2位は日本航空(JAL)で1,087億円、3位はトヨタ自動車で828億円、4位はアップルで690億円、5位はソフトバンクで680億円と続く。上位には運輸・レジャー、自動車・バイク、電子・電機、情報・通信、食品・飲料などの業界が並ぶ。(注)単位は百万円。Webサイト価値=売上価値+情報価値(=閲覧価値+行動価値)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ