「情報漏洩」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月20日マカフィー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報漏洩や混乱を目的としたサイバー攻撃が、防御側に与える時間的影響が明らかに

情報漏洩や混乱を目的としたサイバー攻撃が、防御側に与える時間的影響が明らかに ~対応時間を半分に短縮するとビジネスへの影響は約7割軽減~Verizon(ベライゾン)から提供されたデータをもとにしたAberdeen Group(アバディーングループ)の新しい分析は、情報漏洩とサービス可用性の長期間の中断という、二つの異なるインシデントタイプの時間的コストを定量化する、新たな証拠を提供します。これらの知見は、サイバーセキュリティ関係者に、検知と封じ込めのための時間の最小にすることが非常に重要であるこ

2016年3月2日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「社会保障・税番号(通称:マイナンバー)制度に関するアンケート」調査

「社会保障・税番号(通称:マイナンバー)制度に関するアンケート」調査 公開日付:2016.02.26 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(マイナンバー法)が2016年1月に施行となった。2015年6月~7月に実施した同様のアンケート調査では「メリットなし」、「情報漏洩リスクへの懸念」がクローズアップされた。導入が告知されてから各企業では対応を進め認知度も高まったが、施行されてもなお、業務面の負担が増すため「メリットはない」、または「わからない」とし、利活用も進

2016年1月4日エルテス★★フィードバック数:0マーケティング

ネット炎上速報2015年総集編

NEWSネット炎上速報2015年総集編を発表炎上件数は2014年を大きく上回る。SNSの拡大とスマホのカメラ性能向上が要因。月間炎上件数はいずれの月も昨年を上回りました(表1)。今月は12月21日時点で81件を記録しており、SNSなどインターネット利用時間の長い連休は炎上件数が増えやすい傾向にあることを踏まえると、年末年始の連休が控えていることから、2015年12月の炎上件数は今年最大になることが予測されます。いずれの月でも昨年を上回ったことにはいくつかの要因が考えられます。まずは、SNS利用者

2013年10月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8% 私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8% MMD研究所は、20代~40代の私用スマートフォンを業務で利用しているビジネスパーソン1002人を対象に、「第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査」を2013年8月19日~8月2

2013年7月24日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

身の回りに、情報漏洩で処分された人がいる、と答えた人は何%?

身の回りに、情報漏洩で処分された人がいる、と答えた人は何%? もうすぐ夏休み!今年はどっち?今年の夏休みの過ごし方について尋ねたところ「国内/海外旅行」と答えた人は38%、「近場でゆっくり過ごす」と答えた人は62%という結果になった。「国内/海外旅行」派には、夏休み時期に高騰する宿泊費や航空機代をものともせず、日頃の疲れを癒すために旅行を敢行するという人が多いよう。ただしそれはもちろん、まとまった休暇が撮れる場合。また「国内/海外旅行」派は、独身または子育てが一段落したという人が多いよう。そし

2011年4月21日アイティメディアフィードバック数:5セキュリティ/ネットワーク

うっかりミスで情報漏洩は37%…利用者のセキュリティ意識を高めるには

社内システムでの情報漏洩やウイルス感染を防ぐためにはIT部門だけでなく、エンドユーザである業務部門の人々のセキュリティ意識を高く保つことが重要なカギになることを第1回記事で紹介した。今回はユーザの意識調査などをもとに、実データでセキュリティ意識の現状をまず紹介する。おおよその傾向がわかったところで、第1回「ケースファイル編」で紹介したセキュリティ上のリスクに対する具体的な対策を紹介しながら、エンドユーザのセキュリティ意識を高めるためにはどうすればよいかについて考えていく。 業務部門と考

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ