調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 情報通信技術

「情報通信技術」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月7日総務省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

技術戦略委員会中間報告書(案)

報道資料情報通信審議会 情報通信技術分科会 技術戦略委員会技術戦略委員会中間報告書(案)に対する意見の募集 情報通信審議会 情報通信技術分科会 技術戦略委員会(主査:相田 仁 東京大学大学院 工学系研究科 教授)は、平成27年1月から新たな情報通信技術戦略の在り方について検討を行ってまいりました。今般、本委員会中間報告書(案)を作成しましたので、本中間報告書(案)について、平成27年6月6日(土)から平成27年7月6日(月)までの間、意見を募集することとします。1 意見募集対象2 概要情報通信審

2015年5月31日国土交通省★フィードバック数:0企業情報システム

国交省のレポートです。

平成26年度「情報通信技術を活用した公共交通活性化に関する調査」報告書

平成26年度「情報通信技術を活用した公共交通活性化に関する調査」報告書について 平成27年5月29日 活力ある地域社会の実現に向け、地域公共交通の活性化を図っていくためには、利用者の利用実態や、地域生活者又はインバウンド観光客の潜在的な移動ニーズをきめ細かに把握・分析し、公共交通サービスへ反映させることを通じて、新たな公共交通サービスの創出や公共交通の利便性向上を図っていくことが重要です。このため、本調査は、地方自治体や公共交通事業者が、公共交通の利用実態や潜在的な移動ニーズをきめ細かに把握・

2014年9月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

IT(情報通信技術)が実現する2020年東京パラリンピック・レガシーとは

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティング重点テーマレポート オリンピック・パラリンピック IT(情報通信技術)が実現する2020年東京パラリンピック・レガシーとは障がい当事者とともに「心地よい街並み」を実現するために 2014年9月22日コンサルティング・ソリューション第三部 コンサルタント 江藤 俊太郎◆来る2020年に東京でパラリンピックが開かれる。競技者であるなしにかかわらず、海外の障がい当事者と支援者は来日にあたっ

2014年4月13日国土交通省★フィードバック数:0社会/政治

ビッグデータの活用についてのレポートです。

「情報通信技術を活用した公共交通活性化に関する調査」報告書

「情報通信技術を活用した公共交通活性化に関する調査」報告書について 平成26年4月11日 情報通信技術(ICT)機器の進化やGPSの普及を踏まえ、ICTにより収集するデータ(ビッグデータ)やICT機器の活用の可能性や課題について調査・検討し、公共交通の活性化や新たな公共交通サービスの創出、インバウンド観光等の分野で活用を図っていくことを目的として、平成25年10月に検討委員会(座長:筑波大学大学院 石田東生教授)を設置し、検討を進めてきました。今般、3ヶ年の調査の初年度にあたる平成25年度の調

情報通信技術(ICT)の利活用状況及び観光情報発信に関する実態調査

情報通信技術(ICT)の利活用状況及び観光情報発信に関する実態調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ