調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 情報通信白書

「情報通信白書」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月24日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

熊本地震における情報通信の在り方に関する調査

報道資料熊本地震における情報通信の在り方に関する調査結果 総務省は、(株)三菱総合研究所に委託し、熊本地震の発災時から平成28年5月末頃までにおける被災者の方々の情報行動やICTの活用状況についてアンケート及びインタビュー調査を実施し、その結果を取りまとめましたので、公表します。今後、この調査結果の内容を平成29年版情報通信白書に盛り込むとともに、災害時における情報通信の在り方に関する政策検討の基礎資料とすることとしています。1 調査の概要 (1)調査対象地域熊本県熊本市、益城町、宇城市、西原村

2016年8月11日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)

報道資料平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)の公表総務省は本日、平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)を公表しました。 総務省は、我が国の情報通信の現況及び情報通信政策の動向について国民の理解を得ることを目的として、「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)を毎年作成・公表しています。昭和48年の第1回公表以来、今回で44回目の公表となります(※1)。今回の白書では、特集テーマを「IoT・ビッグデータ・AI 〜ネットワークとデータが創造

情報通信白書についての記事です。

「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(後編)--地球規模での共通化進む

編集部からのお知らせZDNet Japanはモバイル対応しました 「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(後編)--地球規模での共通化進む 田島逸郎 2014年10月23日 07時30分印刷 クリップした記事をMyページから読むことができます Here's my content現代のICTは生活や仕事をどう変えるのか 総務省が毎年7月に刊行している「情報通信白書」の平成26年版を解説する本記事、後編ではますます社会や生活に浸透するICTの現在について取り扱う。スマートフォンやタブ

「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(中編)--到来するデータ活用社会

編集部からのお知らせZDNet Japanはモバイル対応しました 「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(中編)--到来するデータ活用社会 田島逸郎 2014年10月15日 07時00分印刷 クリップした記事をMyページから読むことができます Here's my content 総務省が毎年7月に刊行している「情報通信白書」の平成26年版を解説する本記事、中編ではビッグデータ、オープンデータなどの「データ」を取り巻く事情について取り扱う。活用が本格的に始まったビッグデータ ここ数

情報通信白書の読み解きです。

「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(前編)--世界で戦うには何が必要か

編集部からのお知らせZDNet Japanはモバイル対応しました 「情報通信白書」最新版に見るICTの現在(前編)--世界で戦うには何が必要か 田島逸郎 2014年10月03日 07時00分印刷 クリップした記事をMyページから読むことができます Here's my content 総務省が毎年7月に刊行している「情報通信白書」の平成26年版が刊行された。今年も総務省による調査から各委員会、有識者の見解などを通して、日本や世界の情報通信技術(ICT)の最近のトピックや政府の情報通信

2014年7月15日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

白書です。

平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)

報道資料平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)の公表 総務省は本日、平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)を公表しました。情報通信白書は、我が国の情報通信の現況及び情報通信の政策の動向について、国民の理解を得ることを目的として、総務省が昭和48年から毎年作成しており、今回で42回目となります。今回の白書では、特集テーマを「ICTがもたらす世界規模でのパラダイムシフト」とし、ICTの全世界的かつ生活のあらゆる局面での浸透と、それに伴う不可逆的

2013年7月16日総務省★フィードバック数:29企業情報システム

情報通信白書です。

平成25年「情報通信に関する現状報告」(平成25年版情報通信白書)

報道資料平成25年「情報通信に関する現状報告」(平成25年版情報通信白書)の公表総務省は本日、平成25年「情報通信に関する現状報告」(平成25年版情報通信白書)を公表しました。情報通信白書は、我が国の情報通信の現況及び情報通信の政策の動向について、国民の理解を得ることを目的として、総務省が昭和48年から毎年作成しており、今回で41回目となります。今回の白書では、特集テーマを「『スマートICT』の戦略的活用でいかに日本に元気と成長をもたらすか」とし、ICTの最新トレンド、あるいはICT産業の国際展

2012年7月18日総務省★★★フィードバック数:17セキュリティ/ネットワーク

ICTについてのまとまった調査です。震災やスマートテクノロジーなどもテーマになっています。

平成24年版 情報通信白書

公表年で検索します。公表年を選択してください。検索を実行してください。公表年を未選択で検索実行した場合、検索結果は表示されません。 当ホームページの一部にはPDFファイルを利用しております。ソフトが必要な場合は左記のボタンで「Acrobat Reader」をダウンロードしてください。 情報通信統計データベースについて 情報通信統計データベースは、総務省の実施する通信業及び放送業に関わる産業の実態の分野別データ、基本データ、統計調査データ、関係情報を掲載 ○新着情報:

2011年8月11日総務省★★フィードバック数:78マーケティング

情報通信白書が発表されました。

平成23年「情報通信に関する現状報告」(平成23年版情報通信白書)

報道資料平成23年「情報通信に関する現状報告」(平成23年版情報通信白書)の公表 総務省は本日、平成23年「情報通信に関する現状報告」(平成23年版情報通信白書)を公表しました。情報通信白書は、我が国の情報通信の現況、情報通信の政策の動向について、国民の理解を得ることを目的として、総務省が昭和48年から毎年作成しており、今回で39回目となります。今回の白書では、第1部で東日本大震災における情報通信の状況について記載した上、第2部を特集「共生型ネット社会の実現に向けて」とし、社会への情報通信の浸透

2009年7月13日総務省★★★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

今年も情報通信白書が発表になりました。

情報通信に関する現状報告(情報通信白書)

報道資料平成21年「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)の公表総務省は本日、平成21年「情報通信に関する現状報告」(平成21年版情報通信白書)を公表しました。平成21年版情報通信白書は、国民に広く利用される白書を目指して、様々な工夫を行っています。特集テーマは「日本復活になぜ情報通信が必要なのか」とし、世界的な経済危機の中で、情報通信政策の観点からいかに日本再生に貢献できるのかを分析しました。平成21年版情報通信白書は、これまでの白書と3つの点で異なります。第一は、広く一般から公募した表紙

2008年7月14日総務省★★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Web上の口コミにまで言及されています。

情報通信白書

公表年で検索します。公表年を選択してください。検索を実行してください。公表年を未選択で検索実行した場合、検索結果は表示されません。 当ホームページの一部にはPDFファイルを利用しております。ソフトが必要な場合は左記のボタンで「Acrobat Reader」をダウンロードしてください。 情報通信統計データベースについて 情報通信統計データベースは、総務省の実施する通信業及び放送業に関わる産業の実態の分野別データ、基本データ、統計調査データ、関係情報を掲載 ○新着情報:

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ