「意思決定」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月19日ランサーズフィードバック数:0キャリアとスキル

『働き方新時代の実態調査』第2弾

副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査』第2弾を発表 ランサーズ、副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査』第2弾を発表~フリーランス活用企業は、77%が自社員の副業を容認~ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査(第2弾)』を実施しました。 前回(5月)の調査では、正社員として働く先がありながら、副業・兼業に挑戦している働き手側の声を集計しましたが、今回は企業側の声を訊き、副業解禁はどこまで進んで

企業の経営幹部が「デジタル・ディスラプション」に備えていないことが明らかに

Navigation ジュニパーネットワークスのグローバル調査で、企業の経営幹部が 「デジタル・ディスラプション」に備えていないことが明らかに― NFV技術とSDN技術のメリットが実証された一方で、スキルギャップの深刻化による課題が浮上 ―ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は本日、2,700人以上のITおよびビジネスの意思決定者を対象に実施したグローバル調査の結果を発表しました。それによると、企業は今後避けることのできない「デジタル・ディスラプシ

2016年6月16日JCN Newswireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

大部分の組織はデータ漏洩後のデータ保護能力に自信がないことが明らかに

アムステルダム, 2016年06月08日 - (JCN Newswire) -データ漏洩件数が増加傾向にあり、2013年以来、世界中で紛失もしくは盗難に遭ったデータが39億件を超えるにもかかわらず、組織は境界線防御がデータ漏洩対策として効果的であると確信し続けています。これは、デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)が本日発表した「第3回年次データセキュリティ信頼感指数」で明らかになった調査結果の1つです。調査対象となった世界中

2016年6月13日Groodフィードバック数:0大型消費/投資

訪日旅行に関する意思決定時期と購入希望商品に関するリサーチ

[株式会社ジャパンインフォ] ,ショッピング 調査 アンケート 観光 リサーチ インバウンド 訪日外国人 訪日 海外マーケティング 訪日旅行客

2015年3月28日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

製品価格・品質と生産性:輸出の決定要因の再検討

製品価格・品質と生産性:輸出の決定要因の再検討概要近年、企業の海外市場への進出が拡大しており、とりわけ中小企業では輸出による海外市場アクセスが重要視されている。以前から企業の輸出の意思決定において生産性が重要な決定要因の1つであることが指摘されてきたが、近年の研究では、生産性の構成要素、あるいは生産性以外の要因の重要性が指摘されている。本研究では、生産性の構成要素の指標として製品品質の違いに注目して分析を行う。具体的には、経済産業省「工業統計調査」の調査票情報を使用し、Kandelwal (20

業界別報告セグメントの個数・内容の分析‐電機業界

業界別報告セグメントの個数・内容の分析‐電機業界2014年11月04日2010年4月1日以後開始する連結会計年度および事業年度より、企業会計基準第17号「セグメント情報等の開示に関する会計基準」および企業会計基準適用指針第20号「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」が適用されました。当該基準により、報告セグメントはマネジメントアプローチが採用され、企業の最高経営意思決定機関が意思決定のために使用する情報を基礎としてセグメント情報を開示することとされています。今回は、電機業界の有価証

2014年5月18日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

本社機能と生産性:企業内サービス部門は非生産的か?

本社機能と生産性:企業内サービス部門は非生産的か?概要本稿は、日本企業の大規模なパネルデータ(2001~2011年)を使用し、本社機能の大きさを規定する要因および本社機能と生産性の関係を実証的に分析するものである。本社機能は企業内事業サービス部門の中核であり、現代の企業において戦略的意思決定を支える重要な役割を果たしている。しかし、間接部門の縮小が組織全体の効率化につながるという単純な議論が行われることも少なくない。本社機能の大きさは、意思決定の集権化/分権化と密接に関係しているが、理論的に集権

2014年5月12日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて 国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」 結果を発表~昨年1年間で、約7割がセキュリティインシデントを経験~2014年5月12日トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、2014年3月に、日本国内の

企業のソーシャルメディア利用についてのまとまった調査です。

「企業活動におけるソーシャルメディアの活用状況」に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2011年2月21日フォーデジット★フィードバック数:0マーケティング

デザインの決定フローに関する調査結果です。

デザインの意思決定の実態に関する調査

デザインの意思決定の実態に関する調査

2010年6月8日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向、決定権者に関する調査です。

徹底調査! 真の意思決定者は誰か - 徹底調査! 真の意思決定者は誰か

徹底調査! 真の意思決定者は誰か - 徹底調査! 真の意思決定者は誰か

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ