「意思疎通」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

言葉の壁-標準語の功績と日本語の未来

言葉の壁-標準語の功績と日本語の未来 | ニッセイ基礎研究所 言葉の壁-標準語の功績と日本語の未来 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 初対面の際に出身地の話をするのは無難な話題のひとつだ。面白かったのは長野県の人が、県歌である「信濃の国」が歌える人は長野県人であると言っていたことだ。子供のころに長野

言葉の壁~標準語の功績と日本語の未来

言葉の壁~標準語の功績と日本語の未来 | ニッセイ基礎研究所 言葉の壁~標準語の功績と日本語の未来 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 初対面の際に「出身地はどこですか?」と聞かれるのは良くあることだが、本籍地と出生地が違う上に親の転勤で転校を繰り返したので、どう答えたら良いのか迷ってしまう。最近知っ

2014年6月11日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

母親を「かわいいなこのやろう」と感じる瞬間ランキング

2014年06月11日 00:00 母親を「かわいいなこのやろう」と感じる瞬間ランキング 小さい頃は絶対的な存在の親。思春期になると疎ましく感じることもありますが、さらに時を経ると「この人かわいい!」と思えることも。今回は、自分の母親を「かわいいな」と感じる瞬間はどんなときか、みなさんに教えてもらいました。1位は《帰省すると必ず自分の好物を作ってくれるとき》。進学や就職で家を出たら、帰省したときに「これでもか」というくらい自分の好物を作ってくれるお母さん、愛情たっぷりでうれしいですね。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ