「意識改革」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

配偶者控除、主婦600人の働き方と本音調査

平成 29 年 1 月 20 日News Release株式会社アイリックコーポレーション150万円へ変更後も7割は「103万円以内のまま」女性の社会進出には「103万円の壁」引き上げより、「意識改革」― 配偶者控除、主婦600人の働き方と本音調査 ―2016 年 12 月 8 日に発表された税制改正大綱で、103 万円の配偶者控除の壁は 150 万円となり、年収制限もできることになりそうです。そこで保険ショップ『保険クリニック』は、配偶者控除内(103 万円以内)で働いている主婦 300 人と

2016年9月12日日本能率協会フィードバック数:0マーケティング

第7回「ビジネスパーソン1,000人調査」

職場の女性活躍「今より進むべき」と考える人が7割弱に 第7回...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 職場の女性活躍「今より進むべき」と考える人が7割弱に 第7回「ビジネスパーソン...職場の女性活躍「今より進むべき」と考える人が7割弱に 第7回「ビジネスパーソン1,000人調査」女性活躍推進編 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2013年より全国のビジネスパーソン1,000人に対し、職場や仕事に対する考えにつ

2016年7月21日ChatWork★フィードバック数:0キャリアとスキル

ワークライフバランスに関する調査

ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」()を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行、以下「ChatWork」)は、ワークライフバランスに関する調査の結果をお知らせいたします。本調査は、20代ー50代の男女720名を対象に、就業者がワークライフバランス*についてどのように感じているのかを調査したものです。その結果、理想とするワークライフスタイルを実現するにはITを活用し、業務効率をあげることが必要であることが推測できる結果となりました。また、IT

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税」について

■結果発表:「ふるさと納税」について出身地や応援したい自治体に寄付をすると住宅地での税金が軽減される「ふるさと納税」。2013年度の実績は約141億円で、2008年のスタート時からほぼ倍増しています(総務省発表)。また今年からは、税金が控除される上限額が2倍に引き上げられたり、条件付きで確定申告が不要になったりと利便性が高まりますマス利用者が増えているようです。ベルメゾンデッセ会員のみなさんは「ふるさと納税」についてどのように考えていらっしゃるのでしょうか。今回も2798人から貴重な回答をいただ

2015年9月17日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

職場のジェンダーハラスメント

女性は不利と職場で感じた女性は既婚者が58%、未婚者は52%!理由は「出産後の仕事」「給与・待遇の差」。女性の意識調査~「職場のジェンダーハラスメント」を発表~ 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』()上で、サイト利用者の女性1,037名を対象に「職場のジェンダーハラスメント」をテーマにアンケートを行ないました。企業が女性活躍推進に向けた行動計画の策定を行な

2015年6月25日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

マイナビの調査です。

2015年ベースアップの実態と転職意識調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 マイナビ転職「2015年ベースアップの実態と転職意識調査」を発表今春ベースアップがあった人は約3割、その額は「5,000円以上」が最多。約半数が、ベア実現には「経営者の意識改革」「会社全体の経費削減」が必要と回答株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』()は、全国の転職意向のある25歳・30歳・35歳の正社員を対

2015年6月4日博報堂★フィードバック数:0大型消費/投資

パパと子育てです。

現代パパの子育て事情(前篇)

NEWS博報堂こそだて家族研究所:調査レポートvol.6「現代パパの子育て事情(前篇)」編 2015年06月04日今どきのパパは、8割以上が子育てに積極的。仕事と子育ての両立が必要だと思うパパも8割。 ■子育て熱心パパの約7割は「仕事を通して自分の能力や可能性を高めたい」と考えている。■仕事と子育ての両立ができると思うパパは半数以下の45.4%。■仕事と子育ての両立のために必要なのは「パパの意識改革」58.0%、「職場の理解」53.1%。2012年10月に設立された「博報堂こそだて家族研究所」は

「残業する人」は「頑張っている人」?~朝型勤務の効果も意識改革次第~

「残業する人」は「頑張っている人」?~朝型勤務の効果も意識改革次第~ | ニッセイ基礎研究所 「残業する人」は「頑張っている人」?~朝型勤務の効果も意識改革次第~ 薮内 哲基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (今夏は朝型勤務が広がる可能性)4月20日、政府が経団連に「朝型勤務」などの取り組みを検討するよう要請した。国家公務員は今年7、8月に始業時間を1~2時間早め

2014年9月30日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性にとっての働きやすさについての調査です。

「働きやすい職場」をテーマにアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 女性は不利だと職場で感じたことがある女性は54%!理由は「出産後のしごと」「給与・待遇の差」女性の職場環境調査 ~「働きやすい職場」を発表~ 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』 ()上で、サイト利用者の女性544名を対象に「働きやすい職場」をテーマにアンケートを行いました。以

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ