「意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月19日日本財託フィードバック数:0大型消費/投資

仮想通貨に関する意識調査

仮想通貨に関する意識調査

乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査

CNJについて イベント がんの種類講座・認定試験NPO法人キャンサーネットジャパン > 意識調査 > 2017年秋に実施した 乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査結果2017年秋に実施した 乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者に対する”皮下埋め込み型ポート”に関する意識調査結果 認定NPO法人キャンサーネットジャパンは、株式会社メディコン協力の下、乳がん体験者コーディネーター(BEC)認定者246人に対し、【皮下埋め込み型ポート】

2018年1月18日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年度情報セキュリティに対する意識調査

「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について 掲載日 2017年12月14日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター インターネット(以後、ネット)を介した便利なサービスやコミュニティなどの存在は、我々の生活に密着し、不可欠なものとなっています。しかし、ネットは便利である一方で、匿名性が高いなどの特徴があります。これにより様々な脅威を生み、容易に繋がれることを悪用した手口など、身近なところに危険が潜んでいることを意識する必要があります。本調査はパソコン(以後、

2018年1月17日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「2017年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」「2017年度 情報セキュリティの倫理に対する意識調査」

プレス発表 悪意ある投稿経験者 投稿後の心理の最多は「気がすんだ、すっとした」の35.6%~「2017年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」「2017年度 情報セキュリティの倫理に対する意識調査」を公開~2017年12月14日独立行政法人情報処理推進機構 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、情報セキュリティに関する対策情報の発信、普及啓発等の活動に役立てることを目的として、インターネット利用者を対象に「2017年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」「20

2018年1月17日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

独身男女のクリスマスに関する意識調査

独身男女のクリスマスに関する意識調査交際相手のいる男女のうち、交際期間「1年以上」が全体の約6割! クリスマスはどのように過ごしますか?意外にも約6割が特別な予定はない!? クリスマスにお相手に「好きである」と伝えたい?意外にも女性より男性が・・・!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、20歳~34歳の独身男女計394名を対象に「独身男女のクリスマスに関する意識調査」を実施しました。恋人たちにとってクリスマスはやはり年間催事

2018年1月17日三和書籍フィードバック数:0社会/政治

新聞についての意識調査

アンケート「新聞についての意識調査」 – 回答結果「新聞についての意識調査」のアンケートを、以下の要領で行いました。 アンケート実施期間:2017/12/7 ~ 2017/12/8対象者:15歳以上の全国の男女全体の回答者数:471人 質問は全部で12問です。質問項目をクリックすると、各質問ごとの集計ページに移動します。全設問の回答者統計 三和書籍 〒112-0013東京都文京区音羽2-2-2TEL : 03-5395-4630 / FAX : 03-5395-4632

2018年1月17日ビッグローブフィードバック数:0社会/政治

「セクハラに関する意識調査」第2弾

プレスルーム20代は「私的な連絡が来る」「身体を触られた」が半数にBIGLOBEが「セクハラに関する意識調査」第2弾を発表~セクハラへの感情は「怒り」。しかし20代女性では「恐怖」が1位に~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「セクハラに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~50代の社会人男女800人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは各200人ずつ、性別カテ

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する京都府企業の意識調査(2017年)

2017/12/12事業承継に関する京都府企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の69.9%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の3割超で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘

2018年1月17日三和書籍フィードバック数:0社会/政治

年金に関する意識調査

アンケート「年金に関する意識調査」 – 回答結果11月発売の新刊『知って得する 年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識2018年版』の刊行にあたり、弊社では以下の要領でアンケートを行いました。 アンケート実施期間:2017/10/27 ~ 2017/10/29対象者:50歳から64歳までの方で、現在、年金を受給されていない方全体の回答者数:213人 質問は全部で10問です。質問項目をクリックすると、各質問ごとの集計ページに移動します。全設問の回答者統計 三和書籍 〒112-0013東京都文京区音

2018年1月16日VSNフィードバック数:0ビジネス

2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査

2017年12月8日 2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国・男女10~50代のビジネスパーソンを対象に、「2017年を振り返る ビジネスパーソンの意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2017年11月27日(月)~30日(木)。計4,204名から回答を得ました。 TOPICSビジネスパーソンが今年1年を漢字一文字で表現・・・ 「乱」がトップの結果に2017年、自身の

2018年1月16日三和書籍フィードバック数:0社会/政治

「憲法の改正(特に第9条)について」の意識調査

アンケート「憲法の改正(特に第9条)について」の意識調査 – 回答結果11月発売の新刊『復刻版 戦争放棄編』の刊行にあたり、弊社では以下の要領でアンケートを行いました。 アンケート実施期間:2017/10/27 ~ 2017/10/30全体の回答者数:267人 質問は全部で8問です。質問項目をクリックすると、各質問ごとの集計ページに移動します。全設問の回答者統計 三和書籍 〒112-0013東京都文京区音羽2-2-2TEL : 03-5395-4630 / FAX : 03-5395-4632

「新年と趣味」に関する意識調査

2018年から始めたい! 「新年と趣味」に関する意識調査新しく趣味を始めたい人の約70%が1年以上も始められていない「“いつか”さん」と判明! “何を趣味にしていいかわからない”という『趣味難民』は半数以上! 『趣味難民』を救済するカギは、友人とSNSにアリ!?マーケティングデザインカンパニーのトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下:トライバル)が運営するメディア「人生まるごと楽しみつくす!本気で遊ぶ大人の趣味マガジン『Funmee!!』」は、このたび「新年

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する山形県内企業の意識調査(2017年)

2017/12/7事業承継に関する山形県内企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の74.4%が「経営上の問題」と認識〜 計画を進めていない/計画がない理由、「後継者が決まっていない」がトップ 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する栃木県内企業の意識調査(2017年)

2017/12/6事業承継に関する栃木県内企業の意識調査(2017年)事業承継が「経営上の問題」、県内企業の72.7%〜 実際に計画を進めている企業は23.6%にとどまる 〜はじめに事業承継が企業経営の大きな課題といわれて久しい。弊社が行った栃木県内企業の「休廃業・解散」動向調査(2016年)によれば、実に1年間で592社もの企業が消滅していたことが確認されている。これは県内企業の2.7%にあたり、その多くを占めるのが「後継者不在」による休廃業であり、決して看過できない状況と捉えられよう。中小企

2018年1月15日大阪市フィードバック数:0社会/政治

平成29年度住吉区民意識調査

住吉区役所では、区の取組みや施策・事業に対する区民の多様な意見や評価を把握し、区の重点施策や取組み方針に反映させるために、アンケート調査を行っています。【テーマ】防犯、空き家等対策、区の取組み、施策、防災、地域福祉、住吉区の魅力、教育、窓口サービス、市政、区政情報の発信、区役所改革の断行、住民自治の推進【調査方法】 インターネット・リサーチ・モニターを対象としたWebアンケート【調査対象】 大阪市住吉区にお住まいの18歳以上の男女【回答者数】 400人【調査期間】 平成29年8月4日(金曜日)~

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山口県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5山口県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足53.5%、過去10年で2番目に高く〜 業種別、「運輸・倉庫」で8割占める 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

広島県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5広島県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足50%、過去10年で最も高く〜 業種別、「運輸・倉庫」「建設」で顕著に 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2ヵ月

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

岡山県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5岡山県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足51.3%、過去10年で2番目に高く〜 業種別、「建設」で7割超える 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2ヵ月ぶ

2018年1月15日ビッグローブ★フィードバック数:0社会/政治

セクハラに関する意識調査

プレスルーム働く女性の約4割がセクハラをされたことがある BIGLOBEが「セクハラに関する意識調査」第1弾を発表~20代女性へのセクハラは食事や飲み会が6割。忘年会も要注意~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「セクハラに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~50代の社会人男女800人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは各200人ずつ、性別カテゴリは400人

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する千葉県内企業の意識調査(2017年)

2017/12/4事業承継に関する千葉県内企業の意識調査(2017年)事業承継、約7割が「経営上の問題」と認識〜 回答企業の44.8%で事業承継の計画があるものの、進めているのは25.6% 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合も

2018年1月12日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

第23回 2018年 新成人の恋愛・結婚に関する意識調査

第23回 2018年 新成人の恋愛・結婚に関する意識調査第23回 2018年 新成人の恋愛・結婚に関する意識調査新成人の恋愛・結婚に関する意識は、昨年からのV字回復トレンドを継続! 交際経験のある新成人は62.0%(昨対3.0%増)、若者の草食化も終焉に向かう?! 「結婚したい」新成人の割合が83.8%、過去16年間で最も高い数値に回復!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、2018年に成人式を迎える新成人600名(男女各3

2018年1月12日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

「お金に関する生活者意識調査」

NEWS博報堂生活総合研究所 「お金に関する生活者意識調査」結果を発表 2017年12月15日「キャッシュレス社会」に賛成49%:反対51%。賛否は真っ二つ。 男女で意見は正反対(男性は賛成、女性は反対が多数)。【全体】 賛成49%≒反対51% 【男性】 賛成59%>反対41% 【女性】 賛成39%<反対62%今、お金にまつわる環境は、電子マネーや仮想通貨といった新しいお金の誕生や、個人が直接取引できるサービスの登場などで急速に変化しています。しかし、こうした環境変化に生活者がどう向き合っている

2018年1月12日セコムフィードバック数:0社会/政治

6年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答 しかし、年々薄れていく防犯・防災意識~防犯・防災対策実施は3割未満という結果に~

- 第6回「日本人の不安に関する意識調査」- 6年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答 しかし、年々薄れていく防犯・防災意識 〜防犯・防災対策実施は3割未満という結果に〜 女性の「安全・安心」に関する意識調査も同時に実施。約5人に1人は痴漢の被害経験あり セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)では、11月17日〜19日、20代以上の男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/各50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を

2018年1月12日大京フィードバック数:0マーケティング

大京穴吹不動産 「AI推定価格に関する意識調査」を実施 約 8 割が「AI推定価格を継続的に知りたい」と回答~「迅速」かつ「容易」に価格を知りたいニーズが浮き彫りに~

大京穴吹不動産 「AI推定価格に関する意識調査」を実施 約 8 割が「AI推定価格を継続的に知りたい」と回答~「迅速」かつ「容易」に価格を知りたいニーズが浮き彫りに~

2018年1月5日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

悪意ある投稿経験者 投稿後の心理の最多は「気がすんだ、すっとした」の35.6%~「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」

「2017年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について 掲載日 2017年12月14日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター インターネット(以後、ネット)を介した便利なサービスやコミュニティなどの存在は、我々の生活に密着し、不可欠なものとなっています。しかし、ネットは便利である一方で、匿名性が高いなどの特徴があります。これにより様々な脅威を生み、容易に繋がれることを悪用した手口など、身近なところに危険が潜んでいることを意識する必要があります。本調査はパソコン(以後、

2018年1月5日キングジムフィードバック数:0社会/政治

「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」

現役ママの8割以上が持ち物へのお名前付けが大変だったと回答! 「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を実施 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」がお子様の持ち物へのお名前付けに使用されていることから、2017年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学したお子様をお持ちの25~45歳の母親 400名に対して「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。◆調査期間:2017年11月20日~22日 ◆調査対象:25~45歳 女性 400

20代の金銭感覚についての意識調査 2017

ここからメインメニューメインメニューここまで ページの現在地トップ > ニュースリリース > 20代の金銭感覚についての意識調査 2017 2017年12月1日各位SMBCコンシューマーファイナンス株式会社20代の金銭感覚についての意識調査 2017貯蓄額は増えたけど、財布の紐はより固く?“勝負財布の中身”は直近4年で最少額に1万円札はもう不要?1万円以上の買い物では「キャッシュレス決済」が多数派に結婚はまだまだ先?「年収400万円あれば結婚したい」が4割切る! 結婚へのハードルが上がる傾向

2017年12月28日エネチェンジフィードバック数:0ライフスタイル

第1回 家庭の節電への取り組み調査

でんきと暮らしの知恵袋プレスリリース2777人に「第1回 家庭の節電への取り組み調査」を実施 女性は”キッチン家電まわり”で節電、男性は“省エネ製品への買い替え”で解決 2777人に「第1回 家庭の節電への取り組み調査」を実施 女性は”キッチン家電まわり”で節電、男性は“省エネ製品への買い替え”で解決プレスリリース電力・ガス比較サイトを運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:有田一平)は、20~70代の男女2,777人を対象に第1回「家庭の節電意識調査」を実施しま

2017年12月26日健美家フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資に関する意識調査(第8回)

不動産投資家の半数近く(45.6%)が購入後に「空室」で困っ...| 不動産投資家の半数近く(45.6%)が 購入後に「空室」で困った経験があると回答不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第8回)」を実施いたしました。■空室対策は「リフォーム」「初期費用ゼロ」を実施健美家が行ったアンケートで「不動産投資で購入後に困ったことはありましたか?」とい

2017年12月26日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

親御の子供の結婚に対する意識調査

親御の子供の結婚に対する意識調査やはり、約2人に1人が "おひとりさま男性"! やっぱり三十路がボーダーライン!? 親が子供に「そろそろ結婚してほしい」と思う きっかけの第1位は「子供が30歳になった時」だった!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、45歳~64歳の男女計344名を対象に「親御の子供の結婚に対する意識調査」を実施しました。最近では、親御による「代理婚活」も話題となっており、時代によって親の子供の結婚に対する考

2017年12月25日マンダムフィードバック数:0社会/政治

結婚生活10年以上 40代男女212名への意識調査

【いい夫婦の日】結婚当初から自分の“ここが変わった!”減ったもの TOP3 1位「体力」 2位「肌のハリ」 3位 夫は「髪」、妻は「自分からのスキンシップ」 結婚生活10年以上 40代男女212名への意識調査 11月22日「いい夫婦」の日が目前となり、改めて夫婦関係について考える方も多いのでは?40代男性向けブランド「ルシード」を展開するマンダムでは、夫婦共に40代である結婚生活10年以上の男女212名に対し、意識調査を行いましたのでご報告いたします。■結婚当初からの“自分の変化” 増えたもの・

2017年12月22日バンダイフィードバック数:0大型消費/投資

今年のクリスマスの関する意識調査

今年のクリスマスの関する意識調査

2017年12月21日オーネットフィードバック数:0社会/政治

既婚男女の結婚生活に関する意識調査

既婚男女の結婚生活に関する意識調査結婚して「良かった」と答えた割合は、男性80.6%、女性79.9%と男女ともに納得! 一方で、「とても良かった」という回答においては、男女間で大きなギャップが! 人生やり直せたら同じ相手と結婚しますか?との質問では年代別で興味深い結果が!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、30歳~59歳の既婚男女計385名を対象に「既婚男女の結婚に関する意識調査」を実施しました。わが国では11月22日が「

2017年12月21日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

20代フリーター給与に関する意識調査

【調査リリース】20 代フリーターが安心する月収は21~30 万円 レバレジーズが運営するフリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」( https://hataractive.jp/ )では勤労感謝の日を受け、20 代フリーターを対象にした給与に関する意識調査を実施。「いくら給与があると安心できるか?」「10 年後に稼ぎたい給与」についてアンケート調査を行いました。※※※プレスリリースPDFはこちら※※※

冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査

「冬の感染症予防と納豆の健康効果についての意識調査」リリース 2017.11.15 『冬の感染症予防と納豆の健康効果』についての意識調査を行い、その結果がまとまりましたので、ご報告いたします。本調査結果のご報告を通して、冬の感染症についての予防を啓発し、「S-903納豆菌」についても広く知っていただく機会となればと考えております。 おかめ「納豆サイエンスラボ」納豆に関する正しい知識や健康情報、 納豆菌に関する最新情報をお届けしますCopyright © Okame Natto Science

2017年12月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業承継に関する企業の意識調査(2017年)

2017/11/15事業承継に関する企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の71.1%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の3割で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されてい

2017年12月12日埼玉県フィードバック数:0ライフスタイル

生活環境とアレルギーに関する意識調査

ここから本文です。「生活環境とアレルギーに関する意識調査」の結果を公表します。 部局名:保健医療部課所名:衛生研究所担当名:生体影響担当担当者名:三宅・儀同・佐藤  埼玉県衛生研究所では「ダニアレルギー症状に及ぼす患者住居環境への介入」というテーマで産官学連携の調査・研究事業を実施しています。その調査の一環として、県政サポーターの皆様に「生活環境とアレルギーに関する意識調査」を実施しました。 この意識調査では、アレルギー関係の症状や、室内の塵中のダニが原因となるアレルギーへの対策等についてお聞

2017年12月11日ぱどフィードバック数:0大型消費/投資

みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」

ぱど人と街研究所 調査レポート:みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」~車選びの失敗エピソード1位は「燃費」。一方で、車選びの際の重視ポイントの1位は「車両価格」で、燃費は4位。 購入時に燃費を軽視して、後で「失敗した」と思う方が多いことが明らかに~ 株式会社ぱど(本社・東京都品川区、代表取締役社長 倉橋 泰)は、地域と人とをつなぐ調査組織「ぱど人と街研究所」の活動の一環として、『自動車に関するアンケート』を実施し、東京都・神奈川県・埼玉県を比較した調査としてまとめました。[トピックス]◆県別 車

2017年12月5日ヴァル研究所フィードバック数:0ライフスタイル

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!?全体の5人に1人が...| TOP > プレスリリース一覧 > 10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答...10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…~電車やバスでの飲食に関する調査結果を発表~乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、鉄道・バスの利用にまつわるさまざま

2017年11月29日神奈川県フィードバック数:0社会/政治

子どもの貧困に関する意識調査

ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 子どもに係る支援者・相談者を対象とした「子どもの貧困に関する意識調査」の結果をまとめました子どもに係る支援者・相談者を対象とした「子どもの貧困に関する意識調査」の結果をまとめました子どもの貧困対策の検討に資するため、子どもに係る支援や相談等に携わる職員を対象に、貧困の状況にあると感じた子どもの状況、必要な支援や対策等に関する意識調査を行いました。 このたび、その結果をとりまとめましたので、お知らせします。調査の概要1 実施期間平成29年6月19日(月曜日)か

没イチと相続に関する意識調査2017

自分が"没イチ"になったとき、「再婚したい」は2割以下3人に1人以上が、自分が亡くなった後の「配偶者の再婚に賛成」"没イチ"の親の再婚に反対する理由は3人に1人が「遺産相続」この度、「"没イチ*"と相続に関する意識調査2017」を男女1,210名に実施しました。 以下、結果です。 *"没(ボツ)イチ"とは配偶者と死別した人のことを示す言葉で、平均寿命が延びる中で、"没イチ"を長く生きる時代の到来と共に着目されています。1)年々増加する「没イチ」、"没イチ"という言葉を知っているのはたったの5%「

2017年11月23日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

独身者の結婚に関する意識調査

独身者の結婚に関する意識調査30代が結婚への願望意識のターニングポイント?! 「将来結婚できる」と考える割合は30代で大幅に変化! 「結婚について悩んだら相談したい芸能人」2位は明石家さんまさん 1位は去年に続き、やっぱりあの人・・・!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、20歳~39歳の独身男女計338名を対象に「独身者の結婚に関する意識調査」を実施しました。 年々すすむ晩婚化現象、今年発表になった5年に一度行われる生涯未

2017年11月23日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第39回マンション購入に対する意識調査

第39回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■価格が「高い」が65.1%、2年以上「高い」という回答が6割を超え続ける■一年後の価格予測を「下がる」という回答は今回も20%を切る、大きな値崩れ予想は少数■購入したい物件数が4四半期連続で増加、魅力的な物件は供給されている新築分譲マンション購入・売却検討者21万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、今回で39回目となるマンション購入検討者の定例意識調査を行いました。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータを活用し

2017年11月17日ショコラフィードバック数:0ライフスタイル

「働く」「福利厚生」「家事代行」に関する意識調査

転職時に個人が注目する項目とは第二新卒・リーダー層は「給与」・「福利厚生」を重視~福利厚生型家事シェアサービス「ショコラ」が「働く」「福利厚生」「家事代行」に関する意識調査を発表~総合人材サービス、パーソルグループのパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬野尾 裕、以下パーソルテクノロジースタッフ)の法人向け福利厚生型家事シェアサービス「ショコラ(share of co life)」は、「働く」「福利厚生」「家事代行」に関する意識調査の結果を発表します。「働く

2017年11月17日GfK★フィードバック数:0ライフスタイル

GfKグローバル意識調査:食べ物を選ぶ際の重視点

「GfKグローバル意識調査:食べ物を選ぶ際の重視点」 - 最も重視されているのは、「低糖」と「遺伝子組み換えでない」こと GfKは17カ国、23,000名のインターネットユーザーに対し、食べ物や飲み物を選ぶ際の重視点についての調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルでは、「無糖または糖分控えめであること」と「遺伝子組み換えでないこと」が最も重視される。・日本では、「遺伝子組み換えでないこと」と「塩分控えめであること」がトップ2に。  世界17カ国の23,000名に、食べ

「就業不能(ケガや病気で長期間働けなくなること)」および「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」に対する意識調査

「働けなくなるリスクに関する意識調査」働けなくなるリスクについてよく考える人はGLTDに高いニーズ~”安心して働きたい”社員を支える福利厚生制度として注目~ 2017年11月01日株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント代表取締役社長 鳥越 慎二(東証第二部 コード8769) 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、10月初旬に「就業不能(ケガや病気で長期間働けなくなること)」および「GLTD(団体長期障害所得補償保

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ