調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 愛知県専業主婦

「愛知県専業主婦」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月22日共立総合研究所★フィードバック数:0マーケティング

第19回「主婦の消費行動に関するアンケート」

平成29年1月11日報道関係各位株式会社OKB総研第 19 回「主婦の消費行動に関するアンケート」結果OKBグループのシンクタンク株式会社 OKB総研(大垣市郭町 2-25 社長 五藤義徳)は、標題のアンケートの結果を取りまとめましたのでご紹介します。≪要約≫1.主婦の景況感は依然として厳しい。・景況感は「良くなった」が 3.0%、「悪くなった」が 29.7%、「変わらない」が 59.7%に。・景況 D.I.(「良くなった」―「悪くなった」の回答率の差)は、前回調査(2015 年)の▲11.0%

2015年3月25日共立総合研究所★フィードバック数:0マーケティング

主婦の消費です。

第17回『主婦の消費行動に関するアンケート』

平成27年3月24日報道関係各位株式会社共立総合研究所第 17 回「主婦の消費行動に関するアンケート」結果株式会社 共立総合研究所(大垣市郭町 2-25 取締役社長 森秀嗣)は、標題のアンケートの結果を取りまとめましたのでご紹介します。≪要約≫2014 年の主婦の景況感は、アベノミクスの効果で大きく改善した 2013 年から一転して大きく後退し、消費税増税に加えて、円安に伴う輸入価格の上昇から「食料」、「光熱費」を中心に家計支出が増え、物価上昇が強く意識された。2014 年後半、消費税増税の反動

2013年2月28日共立総合研究所★フィードバック数:1マーケティング

主婦と家計についての調査です。

第15回『主婦の消費行動に関するアンケート』

平成25年2月26日報道関係各位株式会社共立総合研究所第 15 回「主婦の消費行動に関するアンケート」結果株式会社 共立総合研究所(大垣市郭町 2-25 取締役社長 森秀嗣)は、標題のアンケートの結果を取りまとめましたのでご紹介します。≪要約≫1.主婦の景況感は大きな改善はみられず、物価に対してもデフレの実感なし・景気が「悪くなった」との回答率は 46.1%と前年から 7.5 ポイント低下したものの東日本大震災で悪化した景況感から大きな改善はみられず。・物価観は「変わらない」が 55.8%と最多

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ