「慢性的」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ドリンク剤の利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドリンク剤・滋養強壮剤飲用者は全体の4割強、週1回以上飲用者は1割。「リポビタン」「チオビタ」「アリナミン」「エスカップ」などが上位 ドリンク剤・滋養強壮剤飲用者の、選定時の重視点は「価格」「効能・効果」「味」が上位3位、「飲みやすい」「成分、添加物」が続く。「味」「飲みやすい」などは女性の比率が高い 飲用シーンは「疲れがたまっているとき」がトップで「風邪気味・発熱など体調が悪いとき」「気合を入れたいとき」「栄養補給をしたいとき」などが続く

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 疲れ・疲労

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段の生活で慢性的な疲労を感じている人は7割強。「身体的な疲労・疲れ」が多い人は3割強、「精神的な疲労・疲れ」が多い人は2割強、「どちらも同じぐらい」は4割弱 疲労を感じることが多いのは「朝」「夕方」「夜」など。部位では「肩」「目」「全身」が上位3位。疲れ・疲労の原因の上位は「運動不足」「加齢」「睡眠不足」、「人間関係のストレス・悩み」「同じ姿勢でいることが多い」など 疲れをとるためにすることは「寝る」「体を休める」が上位2位。「入浴、半身

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 肩こり・腰痛薬(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ肩こりや腰痛を感じる人は8割弱。対処法として「市販の医薬品」の他、「入浴剤」「鍼灸、指圧、マッサージ、カイロプラクティック、整体など」「マッサージ器、マッサージチェア」などが多い 市販の医薬品利用者は、肩こり・腰痛を感じる人の5割強。「湿布薬」「塗り薬」が各2〜3割 直近1年間に利用した市販の医薬品は「サロンパス、エアーサロンパス」「アンメルツ」「バンテリンコーワ」「サロンシップ」「フェイタス」などが上位 肩こり・腰痛の対処として使用する市

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ドリンク剤の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドリンク剤・滋養強壮剤飲用者は4割強。週1回以上飲用者は1割。「リポビタン」「チオビタ」「アリナミン」「エスカップ」などが上位 ドリンク剤・滋養強壮剤飲用者の、選定時の重視点は「価格」「効能・効果」「味」が上位3位、「飲みやすい」「成分、添加物」が続く。チオビタ主飲用者、エスカップ主飲用者、新グロモント主飲用者などでは「価格」の比率が他の層より高い ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用タイミングは「朝出かける前」「仕事・勉強、家事の合間」「就寝前」

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ドリンク剤の利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドリンク剤・滋養強壮剤飲用者は4割強。週1回以上飲用者は1割。キューピーコーワ主飲用者で飲用頻度が高い ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用タイミングは「朝出かける前」「仕事・勉強、家事の合間」「就寝前」などが上位 ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用シーンは「疲れがたまっているとき」がトップ。以下「風邪気味・発熱など体調が悪いとき」「気合を入れたいとき」「栄養補給をしたいとき」などが続く ドリンク剤・滋養強壮剤を飲むシーンで、ドリンク剤・滋養強壮剤以外で

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム 病気の対処法

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ体の調子が悪いとき「早めに医者にかかるほう」は3割弱、「市販薬を利用し、医者にはなるべくかからないようにするほう」は4割弱、「医者も薬も、なるべく利用しないようにするほう」は2割強。風邪の対処方法は「睡眠を十分とる」「市販薬を利用する」が上位2位、「安静にする」が続く 医療機関にかからずに対処することが多い症状は「鼻水、鼻づまり」「のどの痛み」「咳」が各5〜6割で上位3位。反対に「動悸、息切れ」「耳づまり、聞こえづらい」「歯痛」などは1割以

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ドリンク剤の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへドリンク剤・滋養強壮剤飲用者は4割強。週1回以上飲用者は1割。アスパラドリンク主飲用者、キューピーコーワ主飲用者で飲用頻度が高い ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用タイミングは「朝出かける前」「仕事・勉強、家事の合間」「就寝前」)などが上位 ドリンク剤・滋養強壮剤の飲用シーンは「疲れがたまっているとき」がトップ。以下「風邪気味・発熱など体調が悪いとき」「気合を入れたいとき」栄養補給をしたいとき」などが続く 疲れている時などに、ドリンク剤・滋養強壮

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:4ライフスタイル

マイボイスコム 肩こり・腰痛薬(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ肩こりや腰痛を感じる人は8割強。対処法として「市販の医薬品」の他、「入浴剤」「鍼灸、指圧、マッサージ、カイロプラクティック、整体など」「マッサージ器、マッサージチェア」などが多い 市販の医薬品利用者は肩こり・腰痛を感じる人の6割弱。銘柄は「サロンパス、エアーサロンパス」「アンメルツ」など 肩こり・腰痛の対処として使用する市販の医薬品選定時の重視点は「効能・効果」「価格」が上位2位。以下「成分」「効果の持続力」「におい」「飲みやすさ・使いやす

2010年11月29日アイシェアフィードバック数:4ライフスタイル

持病と職業病に関する意識調査

辛いのはどちらも同じ?「持病」と「職業病」 持病と職業病に関する意識調査 辛いのはどちらも同じ?「持病」と「職業病」~仕事熱心な人ほど持病を持ちやすい?肩こりや糖尿病など人それぞれの形がある“持病”。思わぬところで出てしまう仕事の癖クセである“職業病”。“職業病”と“持病”には関連性があるのだろうか。また、“職業病”がある人ほど“持病”を持ちやすいのだろうか。“持病”と“職業病”について、アメリカンホーム保険会社と株式会社アイシェアが共同で意識調査を実施。30代から50代の男女3,479名の回答

2009年11月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

肩こり・腰痛薬

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ日ごろ肩こり・腰痛を感じている人は85.0%。「慢性的にある」が4割 肩こり・腰痛に医薬品を使用している人は6割弱で、「湿布」の利用率が最も高い 市販の医薬品の選択重視点は「効能・効果」が6割、「価格」が5割 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2009年11月1日〜11月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 13,843名 肩こり

2008年6月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

肩こり・腰痛

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在、肩こり・腰痛に悩んでいる人は85.6%、「慢性的にある」人が4割 主な症状は、「もむと楽になる」「患部が重い」「触ると、硬い」「患部が張る」など 「運動不足」「デスクワーク」「悪い姿勢」などが、考えられている主な原因 『試してみたことがある対処法』『効果があった対処法』ともに、「ストレッチ」「入浴」「温シップ、冷シップ」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ