調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 成長率予想

「成長率予想」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し ECBの金融緩和の有効性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し ECBの金融緩和の有効性マインドは改善してきたが、実体経済の回復は道半ば ◆ユーロ圏の2014年10-12月期のGDP成長率は前期比+0.3%に加速した。内需(個人消費と固定資本形成)と外需が揃って改善しており、唯一、在庫変動が成長率の押し下げ要因となった。原油安、金利低下、ユーロ安が、景気回復の追い風になったと考えられる。消費者と企業の景況感は2015年に入っても改善傾向にあり、ユー

中期経済見通し(2014~2024年度)~需要不足と供給力低下に直面する世界経済

中期経済見通し(2014~2024年度)~需要不足と供給力低下に直面する世界経済 | ニッセイ基礎研究所 中期経済見通し(2014~2024年度)~需要不足と供給力低下に直面する世界経済 経済研究部 経済研究部基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 世界経済は回復基調が続いているが、そのペースは依然として緩慢なものにとどまっており、主要先進国のGDPギャップはリーマン

2014年2月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 追加緩和の可能性高まる

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し 追加緩和の可能性高まる2014年の成長率予想はユーロ圏+1.1%、英国+2.4% ◆ユーロ圏の2013年10‐12月期の成長率は前期比+0.3%となり、これでプラス成長が3四半期連続となった。加盟国間でばらつきはあるが、ドイツのみならずフランスやオランダも堅調な成長率となり、また、スペイン、イタリア、ポルトガルという財政懸念国の景気持ち直しも進行中である。足下で輸出の回復は期待したより

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ESPフォーキャスト調査(2014年1月) ~13年度成長率予想は下方修正も、シナリオには変化無し~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:ESPフォーキャスト調査(2014年1月)発表日:2014年1月15日(水)~13年度成長率予想は下方修正も、シナリオには変化無し~第一生命経済研究所担当経済調査部エコノミスト高橋 大輝TEL:03-5221-45243.53.02.5実質GDP予測(前期比年率、1月調査、%)実質GDP予測値総平均の推移(前年比、%)7.05.02013年度3.02014年度2015年度1.02.0-1.01.5-3.0高位8機関平均1.0-5.

2013年10月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ESPフォーキャスト調査(2013年10月) ~13年度は前年度比+2.80%。14年度は経済対策の反映により上方修正~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:ESPフォーキャスト調査(2013年10月)発表日:2013年10月10日(木)~13年度は前年度比+2.80%。14年度は経済対策の反映により上方修正~第一生命経済研究所担当エコノミスト経済調査部高橋 大輝TEL:03-5221-4524実質GDP予測値総平均の推移(前年比、%)3.53.02.5実質GDP予測(前期比年率、10月調査、%)7.02013年度5.02014年度3.02015年度2.01.01.5-1.0-3.0上

2013年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し EU財政政策の修正に注目

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し EU財政政策の修正に注目英国では低金利を背景に住宅価格上昇へ期待感 ◆ユーロ圏の2013年1-3月期のGDP成長率は前期比-0.2%と発表され、これで6四半期連続のマイナス成長となった。10-12月と比較すると、1-3月は輸出や鉱工業生産に持ち直しの動きが見られるが、企業景況感は3、4月に悪化。これまで相対的に堅調だったドイツの企業景況感も腰折れし、先行き不透明感が強い。◆ユーロ圏の景

2013年3月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ESPフォーキャスト調査(2013年3月) ~13年度成長率は前年比+2.2%と高水準の見込み~

Economic Indicators指標名:ESPフォーキャスト調査(2013年3月)定例経済指標レポート発表日:2013年3月7日(木)~13年度成長率は前年比+2.2%と高水準の見込み~第一生命経済研究所 担当実質GDP予測値総平均の推移(前年比、%) 3.5 3.0 2.5経済調査部 大塚 崇広エコノミストTEL:03-5221-4525実質GDP予測(前期比年率、3月調査、%)7.05.0 3.0 1.0 -1.0 上位8機関平均2.01.5 1.02012年度2013年度 2014年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ