「成長領域」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月26日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

エレクトロニクス領域の希少人材、求人倍率は12.79倍、半導体関連を中心に高い伸び 「電子材料」「光デバイス」分野で希少人材の流動性が高まる

エレクトロニクス領域の希少人材、求人倍率は12.79倍、半導体関連を中心に高い伸び 「電子材料」「光デバイス」分野で希少人材の流動性が高まる 成長領域における希少人材採用支援サイト『転職ナビ』人材データと研究テーマ/特許データを横断分析 成長領域における企業の採用活動では、激しい産業構造の変化やグローバル化、テクノロジーの進歩により、様々な新しいビジネスの枠組みや、新しい職種に対応できる希少人材が求められています。ところが、いざこのような希少人材を採用しようとすると、「そもそも、どのくらい希少な

2017年7月4日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

成長領域の人材需要を可視化、「都市・空間・材料」「ネット・サービス」領域で高い伸び

成長領域の人材需要を可視化、「都市・空間・材料」「ネット・サービス」領域で高い伸び ~成長領域における希少人材採用支援サイト『転職ナビ』約400サイト約38万件のデータを分析~第4次産業革命に向けた官民の指針となる「新産業構造ビジョン」が経産省より発表され、新たな経済社会システム構築の施策として、人材投資・人材育成の抜本拡充や、柔軟かつ多様な働き方の実現が掲げられました。しかしながら、成長の鍵を握るIT・データ人材は2030年で78.9万人不足すると推計されるなど、IT分野を中心とする成長領域で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ