調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 所定外労働時間

「所定外労働時間」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年10月18日香川県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成28年香川県の賃金・労働時間及び雇用の動き

サイト内検索サイト内検索(未入力では実行できません)サイト内検索(未入力では実行できません) お問い合わせ政策部 統計調査課 電話:087-832-3145FAX:087-806-0224メール:tokei@pref.kagawa.lg.jp 平成28年香川県の賃金・労働時間及び雇用の動き調査のあらましはしがき 毎月勤労統計調査(基幹統計、厚生労働省所管)は、賃金・労働時間及び雇用について、毎月の変動を明らかにすることを目的に実施されており、我が国の労働経済に関する基本的な統計として広く

2017年10月17日産業能率大学フィードバック数:0ビジネス

日本企業における社員の働き方に関する実態調査

産業能率大学&HR総研: 日本企業における社員の働き方に関する実態調査 速報 「長時間労働」企業は、社内調整重視・場当たり的活動・帰りにくい/休みを取りにくい雰囲気政府主導で始まった日本企業の「働き方改革」。今、皆様の企業ではどのように取り組んでいるのか、また、働き方改革の取り組みが経営や仕事の成果にどのようにつながっているか。そうした実態と、今後のあるべき「働き方改革」の方向性を明らかにすべく、産業能率大学総合研究所とHR総研が共同でアンケート調査を実施した。まずは、残業にかかわる項目について

「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」(企業調査)結果 「労働時間や働き方のニーズに関する調査」(労働者調査)結果」

平成27年 7月27日(月)独立行政法人労働政策研究・研修機構 (理事長 菅野 和夫)調査・解析部長荻野登主任調査員補佐渡辺木綿子(電話) 03-5903-6286 (URL) http://www.jil.go.jp/半数弱の企業が今後、年間総実労働時間を「短縮していく」と回答朝型勤務については約2割の企業が「検討余地あり」、約3割の労働者が「希望する」と回答―「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」(企業調査)結果「労働時間や働き方のニーズに関する調査」(労働者調査)結果 ―調査結果のポ

2015年2月24日福井県フィードバック数:0キャリアとスキル

福井県毎月勤労統計調査 平成26年12月分および平成26年平均

報道発表資料福井県毎月勤労統計調査 平成26年12月分および平成26年平均みだしのことについて、概要は次のとおりです。詳細は調査結果速報をご覧下さい。平成26年12月分 概要(事業所規模:5人以上)◇「きまって支給する給与」は、対前年同月比 0.4%増加◇「総実労働時間」は、対前年同月比0.8%減少◇「所定外労働時間」は、対前年同月比14.1%増加◇「常用労働者数」は、対前年同月比0.7%減少平成26年平均 概要(事業所規模:5人以上)◇「きまって支給する給与」は、対前年比 1.2%増加◇「総実

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ