「所得移転」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月23日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

原油安は減速する世界経済にとっての朗報

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 供給過剰による原油価格急落への市場の初期反応は、原油輸入国に与えるプラスの所得移転効果よりもむしろロシアなどの産出国やエネルギー産業への打撃に対する懸念として現れ、一時、主要国の株価は下落、資源国通貨は大幅に減価した。しかし原油安の効果はタイムラグを伴って原油消費国の実質所得を確実に増やす。日本の場合、原油価格を60ドル/バレル、ドル円レートを118円と仮定すると、年間の原油輸入額は約5兆円節約される

債務問題下の高失業を吸収する南欧の経済慣行~イタリアとスペインの事例~

○債務問題に苛まれた欧州では、ドイツなど一部の国を例外として雇用情勢の悪化が続いている。その中でも、深刻な失業問題に苛まれている経済は債務問題の震源地である南欧の重債務国である。本稿はそのうちイタリアとスペインの失業問題の現状を、社会不安の緩衝材として機能するセーフティネットの存在に注目して考察する。○イタリアとスペインの失業問題に共通する特徴として、産業構造に起因すると考えられる「南北格差」と、家父長制に起因すると考えられる「世代間格差」の問題が存在する。もっとも、これらの問題に伴う社会的な摩

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ