「扇風機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月25日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0デジタル家電

エアコン、扇風機等についての調査です。

「家電による暑さ対策」に関する調査

使い始めの時期は異なるが、終了時期は9月下旬に集中 今年既に使った家電は「扇風機」がトップ ~ 「家電による暑さ対策」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、1都6県※1に住む20代~50代の男女を対象に「家電※2による暑さ対策」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年6月12日(金)~6月16日(火)。有効回答は1,401人から得ました。※1 

第517回 この夏の暑さ対策大調査 2011.07.28~2011.08.03

●分析今年の夏のキーワードといえば「節電」。エアコンの設定温度を高くしたり、昼間のピーク時は電気の使用を控えたり、皆さんあれこれ工夫をされていると思います。また節電に伴い、暑さをしのぐための新しい方法やグッズなども続々と登場していますよね。そこで今回は、「この夏の暑さ対策大調査」というテーマでリサーチを実施。今年から始めた暑さ対策、子どもを持つママ・パパならではの暑さをしのぐ方法などを教えていただきましたよ! Q1-1.暑さ対策のために使っているものはありますか?(複数可) 暑さ対策のために使っ

2013年7月23日楽天リサーチ★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

この夏の節電についての調査です。

夏の節電に関する調査

現在地楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 夏の節電に関する調査 2013年7月23日『暑さに対する節電、半数以上が関心高く、50代と60代はエアコン停止など我慢の節電を実施』夏の節電に関する調査 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、夏の節電に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年6月21日から22日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いまし

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

夏バテ対策法を教えて?(2004/08)

【第47回】アンケート結果:2004年8月11日〜8月17日 冷房を使用しない(扇風機、うちわで我慢) スタミナ料理を食べる(うなぎ、焼肉など) 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)5,957人 今夏は異常ともいえるほど猛暑で、体調を崩されている方もいらっしゃるのでは。外出すればムッとくるほどの蒸し暑さ、職場へ戻れば冷房がギンギン・・・。こうした室内と外気の温度差が知らず知らずのうちに自律神経を乱し、「倦怠感」「食欲不振」など、いわゆる「夏バテ」を引き起こす原因と

2013年6月30日アイブリッジフィードバック数:0デジタル家電

真夏に快適と感じるエアコン設定温度ランキング

真夏に快適と感じるエアコン設定温度ランキング オフィスや公共の場などでは、個人でエアコンの設定温度を調整することは難しいですが・・・ご自宅などで、暑い夏にあなたが“快適”と感じるエアコンの設定温度は何度?? 節電も大切ですが、熱中症には十分ご注意ください!みんなが選んだ“快適な温度”を結果を早速チェック☆ 暑い夏を快適に過ごすために!節電も兼ねたみんなの工夫をご紹介★毎年、ゴーヤで緑のカーテンを作っていたが、ことしは、プラス朝顔、きゅうりに挑戦している。冷蔵物を買った時にもらえる保冷剤をフル

2013年5月7日環境省★フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

2012年の夏についての調査です。

家庭における節電・CO2削減行動に関する調査(夏期調査)

家庭における節電・CO2削減行動に関する調査(夏期調査)の結果について(お知らせ) 東日本大震災以降、厳しい電力需給やそれを踏まえた節電目標の設定などもあり、多くの家庭において節電・CO2削減行動が取り組まれました。環境省では、家庭における節電・CO2削減行動の普及促進を図るため、主に2012年夏期に取り組まれたこうした行動についてアンケート調査を行い、その結果を取りまとめました。調査結果から、2012年夏期も2011年夏期と変わらず、約3割の世帯が節電を強く意識していたことや2012年夏期の家

2012年5月17日リアル・フリートフィードバック数:6デジタル家電

扇風機に関する消費者の意識・実態調査

[株式会社リアル・フリート] ,扇風機 体感温度 サーキュレーター 家電 節電 エコ 微風 慌て買い 超微風 存在感

2011年11月17日日経BP★フィードバック数:3デジタル家電

省エネ家電についての調査結果です。

買いたい省エネ家電、1位は「冷蔵庫・冷凍庫」 省エネ家電メーカーといえば「パナソニック」

前編の『2011年、震災後に買った家電は「扇風機」が最多』では、震災後、および今後の家電の購入/買い替えについて取り上げた。後編では、省エネ家電をテーマに、関心度、購買意欲、家電メーカーの省エネイメージのほか、省エネ家電購入者からの“思ったよりよかった!”“ちょっと期待はずれ…”といった生の声をお伝えする。日経BPコンサルティング 相山幹子省エネ家電、8割弱が「興味・関心がある」 震災以降の家電購入/買い替えでは、「省エネ」が商品選定時のひとつのキーとなっていることをお伝えした。では“省エネ家電

2011年11月2日日経BPフィードバック数:201デジタル家電

2011年最大のヒットは「スマホ」、日経トレンディ「ヒット商品ベスト30」発表

2011年11月2日、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2011年ヒット商品ベスト30」を発表した。 1位となったのは「スマートフォン」。 今回の対象は2010年10月から2011年9月の間に発売された製品・サービスで、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って日経トレンディが独自に判定した。 「今まで何度も叫ばれてきたスマートフォンブーム。それが前触れに過ぎなかったと思えるほど2011年のスマートフォンは売れた。国内出荷台数は前年度の2倍以上、およそ2000万台になり、携帯電話市場全体に占

2011年9月4日ウェザーニューズフィードバック数:3ライフスタイル

今夏の「ライフスタイル調査」

発行日 : 2011年08月31日 ウェザーニューズ、今夏の「ライフスタイル調査」結果発表節電は健康に良い!?節電の努力をしている8割以上は“体調が良い” ・家庭で一番エアコンを使用しているのは“大阪府”・家にいる時間に対してエアコンの稼動率が高いのは“島根県”・家庭で最もエアコンの設定温度が低いのは“北海道”・今夏の一人あたりの1日の水分摂取量は平均1.74リットル 株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、これまで以上に節電への意識が高まっている今夏、日本人

2010年9月14日価格.comフィードバック数:1デジタル家電

猛暑でエアコンが昨年比3倍の盛り上がり。9月に入っても続く暑さで、例年のピークを過ぎても需要は衰えず

猛暑でエアコンが昨年比3倍の盛り上がり。9月に入っても続く暑さで、例年のピークを過ぎても需要は衰えず。 猛暑でエアコンが昨年比3倍の盛り上がり。9月に入っても続く暑さで、例年のピークを過ぎても需要は衰えず。 厳しい残暑で、ピークを過ぎてもなかなか落ちない「エアコン」「扇風機」のアクセス今年の夏は例年にないほどの厳しい暑さが続いている。埼玉県熊谷市では、最高気温が35度以上の猛暑日が9月6日までに37日連続となるなど、今年は各所で記録的な暑さの年となりそうだ。このような異常とも言える酷暑のせいも

2010年7月20日価格.comフィードバック数:9デジタル家電

長引く不況と消費者のエコ志向が大きく影響!?横ばいのエアコンを尻目に「扇風機」が前年比2倍の盛り上がり

長引く不況と消費者のエコ志向が大きく影響!?横ばいのエアコンを尻目に「扇風機」が前年比2倍の盛り上がり 長引く不況と消費者のエコ志向が大きく影響!?横ばいのエアコンを尻目に「扇風機」が前年比2倍の盛り上がり アクセス横ばいのエアコンに対し、前年比2倍にアクセスが急増中の「扇風機・サーキュレーター」カテゴリ気温や湿度が高くなる6〜7月にかけての時期に盛り上がるのが、「エアコン」や「扇風機・サーキュレーター」といった、季節家電のカテゴリである。今年の夏も両カテゴリとも徐々に盛り上がりつつあるが、な

2009年7月6日アイシェアフィードバック数:0デジタル家電

USBグッズ、最も便利なのは「携帯電話の充電ケーブル」

USB便利グッズに関する意識調査 USBグッズ、最も便利なのは「携帯電話の充電ケーブル」パソコンライフに欠かせないUSB機器。昨今はパソコンの機能をサポートするものに限らず、さまざまな用途やデザインのUSBグッズが登場している。今回は20代から40代の男女593名の回答を集計。そのうち自宅や会社で「パソコンを使うことがある」とした484名に対して、USBグッズに対するネットユーザーの関心や利用状況を探ってみた。「ライト」「扇風機・ファン」「バッテリー充電器」等、市販されている13種類のUSB便利

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ