調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 手数料費用

「手数料費用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

日米の金融政策の違い『ドル高・円安』を後押し

“⼤和投資信託”ツイッター@DaiwaAM情報提供資料2014年12月18日No.147日米の金融政策の違い『ドル高・円安』を後押し2008年の金融危機のあと、日米欧は景気底上げの欧州経済は足元で減速感を強めており、ECBは来年ために金融緩和に動いた。低金利政策だけでは景気早期に量的金融緩和を開始する公算がある。予想さ回復に不足との判断で、中央銀行は債券などの金融れている緩和の規模1兆ユーロを加えると、ECBのマネタ資産を購入することで、通貨供給量(マネタリーベース)をリーベース対

米国リート7-9月期の業績動向~好決算が続く~

情報提供資料2014年10月31日No.143米国リート7-9月期の業績動向~好決算が続く~一株当たりFFO*総収入銘柄名セクターエクイティ・レジデンシャル集合住宅0.82㌦ (+ 12.3%)0.80㌦+11.5%96.1% (+0.4%)アバロンベイ・コミュニティーズ集合住宅1.73㌦ (+ 6.1%)1.73㌦+10.6%95.7% (±0.0%)ボストン・プロパティーズオフィス1.46㌦ (+ 13.2%)1.37㌦+8.3%92.0% (-0.8%)SLグリーン・リアルティオフィス1.

No.131 『日本株式』~消費増税を乗り越えられるか~

情報提供資料2014年6月11日No.131『日本株式』~消費増税を乗り越えられるか~日・米・欧の株式市場の年初来騰落率を比較すると、② 新車販売台数日本株の出遅れ感が目立っている【図表1】。2014年度の東証1部経常増益率(会社予想)が-0.5%比)も、前年比減少幅が4月に比べて半減した。と、2013年度の+38.6%から大幅に低下することが2013年日本株劣勢の一因になっているようだ。2014年度の2014年増減率業績予想には消費増税の影響をどう判断するかの不4月213,165 台18

Word’s Worth No.19 【利率の高さが魅力のブラジル国債(2014年5月)】

19利率の高さが魅力のブラジル国債(2014年5月)(2014年5月)【キーワード】トータルリターントータルリターンとは、投資による総合的な収益/損失のことです。収益/損失の源になるものには、価格変動(キャピタルゲイン/ロス)や為替変動、利子・配当(インカムゲイン)などがあります。ブラジル国債への投資は、相対的に高水準の利子収入が、価格変動や為替変動による損失をある程度補う効果が期待できます。①と②の損失を③で補うイメージ外国債券の投資成果を左右する主な要因には、① 債券の価格変動(キャピタルゲ

『米国リート』 1-3月期の業績動向

情報提供資料2014年5月2日No.129『米国リート』 1-3月期の業績動向一株当たりFFO *総収入銘柄名セクターエクイティ・レジデンシャル集合住宅0.71㌦ (+ 10.9%)0.71㌦+25.5%95.1% (+ 0.1%)アバロンベイ・コミュニティーズ集合住宅1.63㌦ (+ 7.9%)1.63㌦+9.6%96.1% (-0.1%)ボストン・プロパティーズオフィス1.20㌦ (+ 13.2%)1.23㌦+20.3%92.2% (+0.6%)SLグリーン・リアルティオフィス1.52㌦ (

Market eyes No.114【米国REIT市場動向】

情報提供資料2013年12月2日No.114米国REIT市場動向¾米国REIT市場は『空室率の低下』『賃料の上昇』とい債券から高利回りのREITにシフトしたことも重なり、ナンキ・ショック(量的金融緩和縮小の可能性に言及)以降、調REIT市場は2011年10月~2013年5月までの間に70%整局面を続けている。長期金利の上昇がREIT市場の上昇を記録した【図表1】【図表1】。昇は景気拡大を伴うことから、REITにとってはプラス¾5月22日、バーナンキ発言から長期金利が2%台に戻しの面もある。過

Market eyes No.111【立ち直りを見せる『世界経済』】

情報提供資料2013年11月14日No.111立ち直りを見せる『世界経済』¾世界経済は主要国経済の回復に牽引されるかたちで、好転の兆しを見せている。米国経済¾7-9月期のGDP(前期比年率)は+2.8%と予想(+2.0%)を上回り、回復傾向を強めている。ユーロ圏経済4-6月期のGDP(前期比+0.3%)と7四半期ぶりに前期比プラスに転じた。『製造業景気指数』は7月以降、4カ月連続で景気改善と悪化の分岐点とされる50を上回っている【図表1】。中国経済輸出の回復から『製造業景気指数』は持ち直しの兆

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ