調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 技能労働者

「技能労働者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月3日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年6月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年6月1~5日現在> 平成28年6月27日建設業で働く技能労働者が技術者や経営者、あるいは高齢になって個社・業界内において指導的な立場で活躍するといった様々なキャリアパスモデル(シームレスなキャリアパスモデル)の見える化、複合工(多能工)〈マルチクラフター(multi-crafter)(仮称)〉の育成や活用事例の見える化等について、有識者や実務に精通した関係者を交えて専門的に検討します。建設業で働く高齢者の大量離職を目前に控え

2014年10月29日日本銀行フィードバック数:0キャリアとスキル

(論文)スキル・プレミアムは上昇しているか?

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 スキル・プレミアムは上昇しているか?:2部門経済における資本とスキルの補完性の役割と部門間の変化2014年10月28日片山宗親*1加藤涼*2原尚子*3全文掲載は、英語のみとなっております。要旨スキル・プレミアム(高技能労働者と低技能労働者の賃金格差)の変化には各国間で顕著な違いがあることが、実証研究で報告されている。先行研究では、多くの国で観察されているスキル・プレミアムの上昇は、構造モデルによって再現・説明されてきた

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

実質賃金の低下 ~物価上昇に対して賃金上昇が追いつかないとき~

Economic Trends経済関連レポート実質賃金の低下発表日:2014年4月25日(金)~物価上昇に対して賃金上昇が追いつかないとき~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)春闘によって名目賃金は上昇するが、消費者物価の伸び率には追いつかないだろう。そうすると、実質賃金は低下する。企業にとって、実質賃金の低下は人件費コストが相対的に低いと感じさせ、雇用拡大を促す。実質賃金が低いとき、需給逼迫感は解消されずに残って、賃上げ圧力となる。長期的にみると、賃上げ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ