「技術調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、京セラ、三菱電機

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、京セラ、三菱電機 弊社はこのほど、2013年5月にまとめた家庭用エネルギー管理システム(HEMS;Home Energy Management System)関連技術(特許)について、その後の技術動向、権利者動向を、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて調査した結果をまとめました。2012年4月からは、経済産業省による家庭用エネルギー管理システム及びビル向けのエネルギーマネジメントシステムの補助金制

2016年7月4日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金

工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金 弊社はこのほど、2016年5月末までに日本の特許庁に出願された「工場管理のIoT関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年、工場における生産性向上や、部品寿命管理の効率化などを目的として、IoT関連技術が注目を集めています。本ランキングでは、「工場管理のIoT関連技術」全般について調査することを目的に、関連特許3,878件につ

2016年5月2日パテント・リザルトフィードバック数:0社会/政治

レコメンド関連技術、特許総合力トップ3は楽天、ソニー、ヤフー

レコメンド関連技術、特許総合力トップ3は楽天、ソニー、ヤフー 弊社はこのほど、2016年2月末までに日本の特許庁に出願された「レコメンド関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 レコメンド技術には、インターネットショッピングにおけるお勧め商品の提示や、動画配信におけるお勧め番組の提示など、ユーザーの趣味や嗜好を反映したコンテンツを提案するさまざまな技術があります。本ランキングでは、これらレコメンド技術全

広告課金技術、特許総合力トップ3はヤフー、Google、NHN

広告課金技術、特許総合力トップ3はヤフー、Google、NHN 弊社はこのほど、2015年12月末までに日本の特許庁に出願された「広告課金技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 広告課金技術には、広告の表示回数や、インターネット上でユーザーが広告をクリックした回数に応じて広告主に課金したりする技術などがあります。本ランキングでは、広告課金技術全般について調査することを目的とし、関連特許4,274件について

デジタルコンテンツの課金技術、特許総合力トップ3はソニー、パナソニック、QUALCOMM

デジタルコンテンツの課金技術、特許総合力トップ3はソニー、パナソニック、QUALCOMM 弊社はこのほど、2015年12月末までに日本の特許庁に出願された「デジタルコンテンツの課金技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年、映画や音楽、ゲームなどさまざまなデジタルコンテンツの配信が活発化しています。本ランキングでは、これらデジタルコンテンツ全般の課金技術について調査することを目的とし、関連特許5,787

高圧放電(HID)ランプ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、ウシオ電機、セイコーエプソン

高圧放電(HID)ランプ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、ウシオ電機、セイコーエプソン 弊社はこのほど、日本に出願された高圧放電(HID)ランプ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、メタルハライドランプや高圧ナトリウムランプなどを含む、高圧放電ランプ関連の技術全般について調査することを目的として、1993年から2015年10月末までに日本の特許庁で公開された関連特許7,

車両用キーレスエントリ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は東海理化電機製作所、デンソー、トヨタ自動車

車両用キーレスエントリ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は東海理化電機製作所、デンソー、トヨタ自動車 弊社はこのほど、日本に出願された車両用キーレスエントリ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年9月末までに日本の特許庁で公開された関連特許4,590件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その

CMP用研磨剤関連技術、特許総合力トップ3は日立化成、米・CABOT、フジミインコーポレーテッド

CMP用研磨剤関連技術、特許総合力トップ3は日立化成、米・CABOT、フジミインコーポレーテッド 弊社はこのほど、日本に出願されたCMP用研磨剤について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 CMP(化学機械研磨)は化学的作用を用いることで機械的研磨の効果を増大させる技術であることから、化学的作用を引き起こすもととなる研磨剤、研磨液はCMP技術において重要な要素となります。本調査ではCMP用研磨剤に関する特許を集計し、

CMP用研磨パッド関連技術、特許総合力トップ3は東洋ゴム工業、米・APPLIED MATERIALS、米・ROHM AND HAAS

CMP用研磨パッド関連技術、特許総合力トップ3は東洋ゴム工業、米・APPLIED MATERIALS、米・ROHM AND HAAS 弊社はこのほど、日本に出願されたCMP用研磨パッド関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 CMP(化学機械研磨)は研磨パッドを動かすことにより、スラリーがキャリアの凹凸を研磨することから、研磨パッドの材質や形状、各種物性値等が研磨特性に大きく関わってきます。本調査ではCM

CMP関連技術、特許総合力トップ2は米・APPLIED MATERIALS、荏原

CMP関連技術、特許総合力トップ2は米・APPLIED MATERIALS、荏原 弊社はこのほど、日本に出願されたCMP関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 CMP(化学機械研磨)は、半導体プロセスにおけるウェハー平坦化に使われる技術です。配線幅の微細化や配線層の多層化が進むにつれて求められるウェハー平坦度も厳しくなることから、CMP技術は半導体プロセスの中でも非常に重要なものとなっています。

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN 弊社はこのほど、日本に出願された機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 様々な機械部品で構成される製品、装置等において、部品間の接触部分に生じる摩擦力によりエネルギーロスが生じ、さらには摩耗によるロスも発生します。こうした摩擦力や摩耗を低減するため、主に潤滑油が用いられ

インホイールモーター関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、NTN、本田技研工業

インホイールモーター関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、NTN、本田技研工業 弊社はこのほど、日本に出願されたインホイールモーター関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 インホイールモーターは、電気自動車の駆動用モーターを車輪近くに搭載し、直接車輪を駆動する技術です。従来の電気自動車はガソリン自動車のエンジンと同じような場所に駆動モーターを搭載していましたが、インホイールモーターを搭載することに

電気脱イオン装置関連技術 特許総合力ランキングトップ3はオルガノ、栗田工業、GENERAL ELECTRIC

電気脱イオン装置関連技術 特許総合力ランキングトップ3はオルガノ、栗田工業、GENERAL ELECTRIC 弊社はこのほど、日本に出願された電気脱イオン装置関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、薬剤によるイオン交換体の再生が不要で、連続運転により純水を効率よく製造可能な電気脱イオン装置に着目し、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。

自走・ロボット式掃除機関連技術、特許総合力トップ3は米・iROBOT、シャープ、英・DYSON

自走・ロボット式掃除機関連技術、特許総合力トップ3は米・iROBOT、シャープ、英・DYSON 弊社はこのほど、日本に出願された自走・ロボット型掃除機関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 日本市場におけるロボットタイプの自走式掃除機はiROBOTのルンバが大きなシェアを握っていますが、そのルンバの成功をきっかけに国内外を問わず多くの家電メーカーがロボット型掃除機を積極的に手掛けるようになりました。本調

居眠り運転防止関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、デンソー、本田技研工業

居眠り運転防止関連技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、デンソー、本田技研工業 弊社はこのほど、日本に出願された居眠り運転防止関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 自動車に関わる各種メーカーは交通事故撲滅にむけ、様々な技術開発を行っております。その中の一つに居眠り運転防止技術が挙げられます。居眠り運転による事故はブレーキをかけない状態で起こることが多いため、事故が発生した場合は甚大な被害を及ぼします

2015年8月4日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

チョコレート関連技術 特許総合力ランキングトップ3は不二製油、日清オイリオグループ、明治

チョコレート関連技術 特許総合力ランキングトップ3は不二製油、日清オイリオグループ、明治 弊社はこのほど、日本に出願されたチョコレート関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年6月末までに日本の特許庁で公開された関連特許1,846件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その結果、1位 不二製油、2位

カメラ用非球面レンズ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はキヤノン、オリンパス、富士フイルム

カメラ用非球面レンズ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はキヤノン、オリンパス、富士フイルム 弊社はこのほど、日本に出願されたカメラ用非球面レンズ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、高性能でコンパクトなカメラに広く用いられる非球面レンズに着目し、1993年から2015年5月末までに日本の特許庁で公開された関連特許8,033件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を

無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES

無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES 弊社はこのほど、日本に出願された無人搬送機関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 無人搬送機は作業ラインの効率化や重量物搬送の安全化などを目的として、工場や倉庫、物流拠点等で広く利用されています。本調査では無人搬送機関連技術の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベー

洗濯用柔軟剤関連技術 特許総合力ランキングトップ3はP&G、花王、ライオン

洗濯用柔軟剤関連技術 特許総合力ランキングトップ3はP&G、花王、ライオン 弊社はこのほど、日本に出願された洗濯用柔軟剤関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年5月末までに日本の特許庁で公開された関連特許2,395件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その結果、1位 P&G(注2)、2位 花王、

2015年6月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度グリーン自動車技術調査研究事業(安全・快適で環境負荷の少ない道路交通の実現に資するITの実用化調査)報告書

平成26年度グリーン自動車技術調査研究事業(安全・快適で環境負荷の少ない道路交通の実現に資するITの実用化調査)報告書

2015年4月29日特許庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ASEAN主要国及び台湾における特許及び商標の審査基準・審査マニュアルに関する調査研究報告書【特許編】

平成 26 年度 特許庁産業財産権制度各国比較調査研究等事業ASEAN 主要国及び台湾における特許及び商標の審査基準・審査マニュアルに関する調査研究報告書【特許編】平成 27 年 3 月一般社団法人 日本国際知的財産保護協会AIPPI・JAPANはじめに近年、国際的に産業財産権の重要性が広く認識され、とりわけ経済発展のめざましいASEAN 諸国及び台湾への特許出願に対する関心が高まっている。我が国産業財産権ユーザがそれら各国及び地域へ出願する場合、出願審査を経て適切に権利を取得するには、各産業財

2015年4月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 石油精製業保安対策事業(高圧ガスの危険性評価のための調査研究(高圧ガス設備等に係る技術基準等の規制緩和に関する調査研究))報告書

平成26年度石油精製業保安対策事業(高圧ガスの危険性評価のための調査研究(高圧ガス設備等に係る技術基準等の規制緩和に関する調査研究))規制緩和調査研究委員会報告書平成 27 年 3 月高圧ガス保安協会目次1. 総論・・・・・11.1 目的・・・・・11.2 委員会・ワーキンググループの構成・・・・・21.3 実施内容・・・・・31.4 委員会・ワーキンググループ開催状況等・・・・・42. 新たな補修技術の導入可能性に関する調査・検討・・・・・63. 試験研究設備に関する技術基準等の規制方法に関す

2015年3月31日特許庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

出願公開制度に関する調査研究

平成26年度特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書出願公開制度に関する調査研究報告書平成27年3月一般財団法人知的財産研究所要約背景出願公開制度は、特許出願された明細書等を出願日から一定期間後に公衆に公開する制度である。この制度が導入されて40年以上が経過し、出願公開制度をめぐる我が国の環境は変化してきており、この制度の意義について整理する必要性が生じてきている。調査目的現在の我が国の出願公開制度の意義について整理するための資料を作成することを目的とし、諸外国及び条約における出願公開制度とそれに

液晶配向膜関連技術 特許総合力ランキングトップ3はJSR、日産化学工業、シャープ

液晶配向膜関連技術 特許総合力ランキングトップ3はJSR、日産化学工業、シャープ 弊社はこのほど、日本に出願された有機材料からなる液晶配向膜関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、液晶ディスプレイの部材の1つである液晶配向膜に着目し、1993年から2014年12月末までに日本の特許庁で公開された関連特許3,376件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力

摩擦撹拌接合技術、特許総合力トップ3は日本軽金属、日立製作所、米・BOEING

摩擦撹拌接合技術、特許総合力トップ3は日本軽金属、日立製作所、米・BOEING 弊社はこのほど、日本に出願された摩擦撹拌接合技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 摩擦撹拌接合とは、先端に突起のある工具を回転させながら押しつけ、摩擦熱によって軟化した材料を塑性流動させることにより接合する技術で、鉄道、自動車等、幅広い分野で利用されています。本技術はイギリスのThe Welding Institute(TWI

錠及び鍵関連技術 特許総合力ランキングトップ3は美和ロック、アルファ、タキゲン製造

錠及び鍵関連技術 特許総合力ランキングトップ3は美和ロック、アルファ、タキゲン製造 弊社はこのほど、日本に出願された錠及び鍵関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、建物や家具など固定構造物における錠及び鍵に着目し、1993年から2014年10月末までに日本の特許庁で公開された関連特許12,020件を対象としています。 特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1

スマートフォン等による電子デバイス管理技術、特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、シャープ、オプティム

スマートフォン等による電子デバイス管理技術、特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、シャープ、オプティム 近年、スマートフォンなどの携帯端末を用い、家電や電子機器を制御・管理する技術の開発が進められています。そこで、弊社は、「スマートフォン等による電子デバイス管理関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査を行い、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2014年8月末までに日本の特許庁で公開された関連特許2,063件を対象に、

旋削用バイト関連技術 特許総合力ランキングトップ3は住友電工ハードメタル、三菱マテリアル、京セラ

旋削用バイト関連技術 特許総合力ランキングトップ3は住友電工ハードメタル、三菱マテリアル、京セラ 弊社はこのほど、日本に出願された旋削用バイト関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 1993年から2014年7月末までに日本の特許庁で公開された関連特許6,628件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計した結果、1位 住友電工ハードメタル、2

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(外部管制による自動走行の実証実験に向けた調査事業)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(外部管制による自動走行の実証実験に向けた調査事業)調査報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(運輸部門におけるCO2削減効果評価手法の国際的受容性等の確立に向けた調査)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(運輸部門におけるCO2削減効果評価手法の国際的受容性等の確立に向けた調査)調査報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(国際的デモンストレーションを通じた高度運転支援システムに関する受容性調査)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(国際的デモンストレーションを通じた高度運転支援システムに関する受容性調査)調査報告書

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度発電用原子炉等廃炉・安全技術基盤整備事業(汚染水対策の検討のための技術調査) 事業報告書

平成25年度発電用原子炉等廃炉・安全技術基盤整備事業(汚染水対策の検討のための技術調査) 事業報告書

2014年8月10日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度水素ネットワーク構築導管保安技術調査(施工方法の安全性評価調査) 調査報告書

平成25年度水素ネットワーク構築導管保安技術調査(施工方法の安全性評価調査) 調査報告書

2014年8月10日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度水素ネットワーク構築導管保安技術調査(付臭剤添加による金属系材料の水素脆化影響調査) 調査報告書

平成25年度水素ネットワーク構築導管保安技術調査(付臭剤添加による金属系材料の水素脆化影響調査) 調査報告書

2014年8月6日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ベビーカー関連技術 特許総合力ランキングトップ3はコンビ、アップリカ・チルドレンズプロダクツ、明門香港

ベビーカー関連技術 特許総合力ランキングトップ3はコンビ、アップリカ・チルドレンズプロダクツ、明門香港 弊社はこのほど、日本に出願されたベビーカー関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、ベビーカーとその付属物に関する技術に着目し、1993年から2014年6月末までに日本の特許庁で公開された関連特許774件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング

【おむつ分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3はP&G、ユニ・チャーム、KIMBERLY CLARK

【おむつ分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3はP&G、ユニ・チャーム、KIMBERLY CLARK 弊社はこのほど、世界のおむつ分野関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「おむつ分野 国際特許審査における被引用件数ランキング」をまとめました。今回の調査では、欧州特許庁が提供するデータベースである「DOCDB(document database)」を用い、国際特許分類(I

【リニアモーター分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は安川電機、ニコン、キヤノン

【リニアモーター分野】国際調査における特許牽制力ランキングトップ3は安川電機、ニコン、キヤノン 弊社はこのほど、世界のリニアモーター関連技術全般について、国際調査報告(ISR: International Search Report)に先行技術として引用された件数を企業ごとに集計した「リニアモーター分野 国際調査における特許牽制力ランキング」をまとめました。今回の調査では、欧州特許庁が提供するデータベースである「DOCDB(document database)」を用い、国際特許分類(IPC)とし

金属空気電池関連特許 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、EVEREADY BATTERY、トヨタ自動車

金属空気電池関連技術 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、EVEREADY BATTERY、トヨタ自動車 弊社はこのほど、国内に出願された金属空気電池関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 金属空気電池とは、正極の反応材料に空気中の酸素、負極の反応材料に金属を用いた電池の総称です。原理自体は古くから知られており、使い切りの「亜鉛空気電池(注1)」などは20世紀半ばに実用化されています。一方で、環

ボールペン関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパイロット、三菱鉛筆、ぺんてる

ボールペン関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパイロット、三菱鉛筆、ぺんてる 弊社はこのほど、日本に出願されたボールペン関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査は、パイロット社の「フリクションボール」やゼブラ社の「サラサ」など、さまざまな製品が発売され、現代の生活必需品であるボールペン関連技術について1993年から2014年5月末までに日本の特許庁で公開された特許5,439件を対象としています

乳酸菌関連技術、特許総合力トップ3は明治、ヤクルト本社、NESTLE

乳酸菌関連技術、特許総合力トップ3は明治、ヤクルト本社、NESTLE 弊社はこのほど、日本に出願された乳酸菌関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれており、腸内の環境を整える効果が知られています。 このほかには、乳酸菌発酵を行うことで腐敗や臭いを抑える効果が期待できることから、食料品や飼料などの長期保存や、汚泥の処理にも活用されています。 近年では、化粧品への応用や、アレルギーの

クレンジング・メイク落とし関連技術 特許総合力ランキングトップ3は花王、資生堂、LOREAL(仏)

クレンジング・メイク落とし関連技術 特許総合力ランキングトップ3は花王、資生堂、LOREAL(仏) 弊社はこのほど、日本に出願されたクレンジング・メイク落とし関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、化粧品に含まれる顔料など油性の基材を除去するクレンジング・メイク落としの関連技術について、1993年から2014年5月末までに日本の特許庁で公開された特許1,580件を対象としています。特許の質と

ブロー成形容器関連技術、特許総合力トップ3は東洋製缶、吉野工業所、大日本印刷

ブロー成形容器関連技術、特許総合力トップ3は東洋製缶、吉野工業所、大日本印刷 弊社はこのほど、日本に出願されたブロー成型容器関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 ブロー成形はプラスチック加工の一種であり、ペットボトルなどの製造に用いられます。普段何気なく手にしているペットボトルもその製造に際し強度向上や軽量化など、さまざまな工夫・技術が施されています。本調査ではブロー成型容器関連技術の特許を集計し、各

2014年7月9日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ドアウェザーストリップ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は豊田合成、西川ゴム工業、本田技研工業

ドアウェザーストリップ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は豊田合成、西川ゴム工業、本田技研工業 弊社はこのほど、日本に出願されたドアウェザーストリップ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、サイドドアやバックドアなど、ドアと車体のドア開口部との間をシールするドアウェザーストリップに着目し、1993年から2014年5月末までに日本の特許庁で公開された関連特許2,373件を対象としています。

2014年6月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

事業報告書平成25年度発電用原子炉等廃炉・安全技術基盤整備事業(燃料デブリ取り出し代替工法の検討のための技術調査)

事業報告書平成25年度発電用原子炉等廃炉・安全技術基盤整備事業(燃料デブリ取り出し代替工法の検討のための技術調査)

2014年6月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

放射性物質の分析・研究に係る技術調査報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

輸液・輸血セット関連技術 特許総合力ランキングトップ3はジェイ・エム・エス、テルモ、BECTON DICKINSON

輸液・輸血セット関連技術 特許総合力ランキングトップ3はジェイ・エム・エス、テルモ、BECTON DICKINSON 弊社はこのほど、日本に出願された輸液・輸血セット関連技術(付属装置も含む)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、チューブや注入針のほか、コネクタ、流量可変器具、弁装置、活栓などを含む輸液・輸血セットに着目し、1993年から2014年4月末までに日本の特許庁で公開された関連特許3,3

2014年6月10日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度産業技術調査事業(研究開発事業終了後の実用化状況等に関する追跡調査)報告書

平成25年度産業技術調査事業(研究開発事業終了後の実用化状況等に関する追跡調査)報告書

2014年6月3日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

サッシ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はYKK AP、LIXIL、三協立山

サッシ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はYKK AP、LIXIL、三協立山 弊社はこのほど、日本に出願されたサッシ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 サッシは、建物のドアやガラス戸、家具など、身の回りの多くの物に使われていますが、本調査では、これらをまとめたサッシ全般に関する調査を行いました。1993年から2014年4月末までに日本の特許庁で公開された関連特許9,503件を対象に、特許の質と量

米国におけるデプスセンサ関連技術、特許総合力トップ3はMICROSOFT、ソニー、APPLE

【米国】デプスセンサ関連技術、特許総合力トップ3はMICROSOFT、ソニー、APPLE 弊社はこのほど、米国特許商標庁に出願されたデプスセンサ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 MICROSOFTが2010年に発売したXbox360向けゲームデバイス「Kinect(キネクト)」の登場により、3次元計測技術の1つであるデプスセンサが産業用途から民生用途へと広がりを見せています。そこで、弊社は2014

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度放射性廃棄物共通技術調査等委託費放射性核種生物圏移行評価高度化調査

平成22年度放射性廃棄物共通技術調査等委託費放射性核種生物圏移行評価高度化調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ