「投資法人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

マンションについての調査です。

マンション居住者・実態調査

≪マンション居住者・実態調査≫希望する設備トップは「インター...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ≪マンション居住者・実態調査≫ 希望する設備トップは「インターネット無料」フロントサービスには「不用品回収・リサイクル」 住宅系Jリートで最大級の資産規模を持つ、アドバンス・レジデンス投資法人(証券コード:3269)の資産運用会社であるADインベストメント・マネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高坂 健司)は、マンション入居者に対するアンケート調査を

不動産仲介業者の調査です。

不動産仲介業者・実態調査

≪不動産仲介業者・実態調査≫店舗への集客はネットが8割近くを...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > ≪不動産仲介業者・実態調査≫ 店舗への集客はネットが8割近くを占める顧客は賃...≪不動産仲介業者・実態調査≫ 店舗への集客はネットが8割近くを占める顧客は賃料重視で10万円以下物件が半数近く保証会社のメリットは多いが顧客の抵抗感が大きい 住宅系Jリートで最大級の資産規模を持つ、アドバンス・レジデンス投資法人(証券コード:3269)

2014年10月7日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

金融庁のまとめです。

ファンドモニタリング調査

平成26年10月7日金融庁ファンドモニタリング調査の集計結果について金融庁では、ファンド(投資信託、投資法人及び集団投資スキームをいう。)に関する販売(新規の募集、私募、募集の取扱い及び私募の取扱いをいう。)・運用の実態を把握するため、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、調査を実施しています。今般、調査結果の概要を以下のとおり取りまとめましたので、公表します。(参考)過年度公表分お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)監督局証券課資産運用室(内線3353、26

市場データです。

[確報-2014年上半期]世界の不動産投資額、前年同期比28%増の2,970億ドル

2014年第2四半期の世界の商業用不動産投資額は、前年同期比28%増の1,580億ドルとなり、9四半期連続で1,000億ドルを突破。2014年上半期の投資額は、前年同期比28%増の2,970億ドルとなり、最近の上半期取引額のボトムである2009年上半期の3.7倍超となった。(図表1)2014年上半期において最も投資活動が活発だった地域は、アメリカ大陸で、前年同期比44%増の1,290億ドル。EMEAの投資活動も好調で、前年同期比37%増の1,130億ドルとなった。一方、アジア太平洋地域の投資額は

2013年10月4日金融庁★フィードバック数:0社会/政治

金融庁の調査です。

ファンドモニタリング調査

平成25年10月3日金融庁ファンドモニタリング調査の集計結果について金融庁では、ファンド(投資信託、投資法人及び集団投資スキームをいう。)に関する販売(新規の募集、私募、募集の取扱い及び私募の取扱いをいう。)・運用の実態を把握するため、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、調査を実施しています。今般、調査結果の概要を以下のとおり取りまとめましたので、公表します。お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)監督局証券課資産運用室(内線3353、2663) サイトマ

相場から見たランキングです。

東京23区 賃貸マンションブランド 相場割高度ランキング2013

賃貸マンションブランド 相場割高度1位は、「ヒルズ(森ビル)」となった2009年調査結果との相場割高度比較では、REIT物件の賃料下げ幅が大きい 不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボ株式会社(東京都千代田区・代表取締役:沖有人)は、「東京23区の賃貸マンションブランド別相場割高度調査」を行ったのでこれを公表する。 当社の賃貸物件データベース(23区:約24万棟)をもとに、主な賃貸マンションブランドの募集賃料が相場よりどの程度高いかを独自の賃料査定システムにて調査した。住戸サンプルは直近2

2012年10月1日金融庁★フィードバック数:10社会/政治

ファンドの活動についての調査です。

ファンドモニタリング調査の集計結果

平成24年9月28日金融庁ファンドモニタリング調査の集計結果について金融庁では、ファンド(投資信託、投資法人及び集団投資スキームをいう。)に関する販売(新規の募集、私募、募集の取扱い及び私募の取扱いをいう。)・運用の実態を把握するため、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、調査を実施しています。今般、調査結果の概要を以下のとおり取りまとめましたので、公表します。お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)監督局証券課資産運用室(内線3353、2663) サイトマ

2011年10月3日金融庁フィードバック数:0大型消費/投資

ファンドモニタリング調査の集計結果について

平成23年9月30日金融庁ファンドモニタリング調査の集計結果について金融庁では、ファンド(投資信託、投資法人及び集団投資スキームをいう。)に関する販売(新規の募集、私募、募集の取扱い及び私募の取扱いをいう。)・運用の実態を把握するため、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、調査を実施しています。今般、調査結果の概要を以下のとおり取りまとめましたので、公表します。お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)監督局証券課資産運用室(内線3353、3638、3359、37

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ