「抗生物質」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年9月4日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年8月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

【15年8月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2015年9月04日 [金] 8月の急上昇キーワード:「消炎鎮痛剤」「抗生物質」「逆流性食道炎治療薬」の検索が増加検索数トップは【大腸 内視鏡】【整形外科】【ロキソニン】痛風とは・・・血液中の尿酸値が高くなり、尿酸の結晶が関節の組織にくっつくことで炎症が起こる急性の関節炎。足の親指の付け根に症状が出る人が多く、チクチクするような痛みや圧迫感、熱っぽさに始まり、相当な激痛と腫れを生じる。患者の90%以上が男性、発症年齢は40代前後と

2013年9月24日東京工科大学フィードバック数:0社会/政治

都市河川における「薬剤耐性菌」の存在実態を、多摩川の現地調査で明らかに

都市河川における「薬剤耐性菌」の存在実態を、多摩川の現地調査で明らかに東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の浦瀬太郎教授らの研究チームは、抗生物質や合成抗菌剤が効かない「薬剤耐性細菌※1(以下、耐性菌)」が、都市河川においても多く存在することを、多摩川での現地調査などから明らかにしました。この研究成果は、2013年11月に開催される土木学会「環境工学研究フォーラム」において発表予定です。本研究は、文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(C) 課題番号23560652)に

2011年11月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【11年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【11年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向2011年11月08日 [火] 朝晩の冷え込みが強くなったことを背景に、“かぜ”症状に対する処方薬の検索が増加増加数ランキングでは、朝晩の冷え込みが厳しくなった10月を表すかのように、いわゆる“かぜ”症状に対して処方される薬剤の検索が増加した。具体的には、【ムコダイン】【ムコソルバン】をはじめとする去痰剤、【フロモックス】【クラリス】といった抗生物質、そして【メジコン】などの鎮咳剤といったかぜの諸症状を抑える薬剤名が上位に並ぶ結果となった。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ