「担保資金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月7日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

日本銀行が受入れている担保の残高(2015年4月末)

本件の対外公表時刻は 5月7日 17時00分2015年5月7日 日本銀行 金融市場局日本銀行が受入れている担保1の残高 (2015年4月30日現在)(単位 億円) 担保種類 総計 債券計 国債 国庫短期証券5 政府保証付債券 政府保証付短期債券 地方債 財投機関等債券 社債 短期社債・保証付短期外債 資産担保債券 資産担保短期債券 不動産投資法人債 短期不動産投資法人債 外国政府・国際金融機関債券 手形計 一般手形 コマーシャル・ペーパー 資産担保コマーシャル・ペーパー 不動産投資法人コマーシャ

2015年4月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(2015年3月31日現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成27年3月31日現在)2015年4月7日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年3月末の総資産残高は、322.6兆円と昨年3月末(241.6兆円)に比べて81.0兆円増加した(前年比+33.5%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 表 主要項目の前年比増減とその背景+71.5兆円 (+36.0%)長期国債および短期国債の買入れの増加により、前年比増加

2015年3月3日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

日本銀行が受入れている担保の残高(2015年2月末)

本件の対外公表時刻は 3月3日 17時00分2015年3月3日 日本銀行 金融市場局日本銀行が受入れている担保1の残高 (2015年2月27日現在)(単位 億円) 担保種類 総計 債券計 国債 国庫短期証券5 政府保証付債券 政府保証付短期債券 地方債 財投機関等債券 社債 短期社債・保証付短期外債 資産担保債券 資産担保短期債券 不動産投資法人債 短期不動産投資法人債 外国政府・国際金融機関債券 手形計 一般手形 コマーシャル・ペーパー 資産担保コマーシャル・ペーパー 不動産投資法人コマーシャ

2012年12月26日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(12月20日現在)

ENGLISH2012年12月25日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券および短期不動産投資法人債)である。「金銭の信託(信託財産株式)」とは、信託銀行を通

2012年12月13日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(12月10日現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成24年12月10日現在)2012年12月12日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債

2012年12月5日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

営業毎旬報告(11月30日現在)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 営業毎旬報告(平成24年11月30日現在)2012年12月4日日本銀行金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券

2012年11月26日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(11月20日現在)

ENGLISH2012年11月22日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券および短期不動産投資法人債)である。「金銭の信託(信託財産株式)」とは、信託銀行を通

2012年11月14日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(11月10日現在)

ENGLISH2012年11月13日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券および短期不動産投資法人債)である。「金銭の信託(信託財産株式)」とは、信託銀行を通

2012年11月5日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

営業毎旬報告(10月31日現在)

ENGLISH2012年11月2日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)5 「現金」に計上しているのは、支払元貨幣(金融機関等の求めに応じて払い出される貨幣)である。「コマーシャル・ペーパー等」に計上しているのは、コマーシャル・ペーパー(資産担保コマーシャル・ペーパーおよび不動産投資法人コマーシャル・ペーパーを含む)および短期社債等(短期社債、保証付短期外債、資産担保短期債券および短期不動産投資法人債)である。「金銭の信託(信託財産株式)」とは、信託銀行を通じ

2012年10月9日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

営業毎旬報告(9月30日現在)

ENGLISH2012年10月5日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年9月末の総資産残高は、150.4兆円と昨年9月末(137.7兆円)に比べて12.7兆円増加した(前年比+9.2%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 +18.5兆円 (+21.9%)資産買入等の基金や国債買入オペによる買入の増加により、前年比増加。 -8.5兆円 (-19.8%)共通担保資金供給オペレーションの減少等により、前年比減少。 +9.3兆円 (

2012年9月10日日本銀行フィードバック数:9社会/政治

オペレーション(8月)

オペレーション(2012年8月)2012年9月7日 日本銀行金融市場局■オペレーション(国債買入、国庫短期証券買入・売却、米ドル資金供給、資産買入等の基金の運営として行う  オペレーション、被災地金融機関を支援するための資金供給オペレーションを除く)(億円、年%) オファー日 種 類 実行日 期 日 オファー額 応札額 落札額 按分・全取レート 平均落札レート 按分比率(a)(b)8月該当なし■国債買入、国庫短期証券買入・売却オペレーション(億円、年%) オファー日 種 類 実行日 オファー額

2012年8月8日日本銀行フィードバック数:8社会/政治

オペレーション(7月)

オペレーション(2012年7月)2012年8月7日 日本銀行金融市場局■オペレーション(国債買入、国庫短期証券買入・売却、米ドル資金供給、資産買入等の基金の運営として行う  オペレーション、被災地金融機関を支援するための資金供給オペレーションを除く)(億円、年%) オファー日 種 類 実行日 期 日 オファー額 応札額 落札額 按分・全取レート 平均落札レート 按分比率(a)(b)7月該当なし■国債買入、国庫短期証券買入・売却オペレーション(億円、年%) オファー日 種 類 実行日 オファー額

2012年7月9日日本銀行フィードバック数:10社会/政治

オペレーション(6月)

オペレーション(2012年6月)2012年7月6日 日本銀行金融市場局■オペレーション(国債買入、国庫短期証券買入・売却、米ドル資金供給、資産買入等の基金の運営として行う  オペレーション、被災地金融機関を支援するための資金供給オペレーションを除く)(億円、年%) オファー日 種 類 実行日 期 日 オファー額 応札額 落札額 按分・全取レート 平均落札レート 按分比率(a)(b)20126/4 共通担保資金供給・本(金利)6/56/1310,00012,40010,0020.1000.1008

2012年5月9日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)2011年度の金融市場調節

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 2011年度の金融市場調節2012年5月8日日本銀行金融市場局概観本稿では、2011年度の金融市場調節運営について説明する。2011年度において、日本銀行は、「包括的な金融緩和政策」(以下、包括緩和政策)のもとで強力な金融緩和を推進した。すなわち、実質的なゼロ金利政策を継続するとともに、2010年10月に導入した資産買入等の基金については、残高上限を2010年度末時点の40兆円程度から65兆円程度へ累次にわたって大幅に

2012年4月9日日本銀行フィードバック数:8社会/政治

営業毎旬報告(平成24年3月31日現在)

ENGLISH2012年4月6日日本銀行(単位:千円)金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託)7 本年3月末の総資産残高は、139.6兆円と昨年3月末(142.4兆円)に比べて2.7兆円減少した(前年比-1.9%)。主要項目の前年比増減とその背景は、概ね以下のとおりである。 +9.9兆円 (+12.9%)国債買入オペや資産買入等の基金による買入の増加により、前年比増加。 -17.1兆円 (-30.5%)前年には東日本大震災を受けて潤沢な資金供給を行ったことから、前年比減少。 -6.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ