調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 指名委員会

「指名委員会」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月28日Hay Groupフィードバック数:0キャリアとスキル

指名委員会の運営実態に関する調査

ツイッターなどLinkedInTwitterGoogle+FacebookYouTube コーン・フェリー・ヘイグループについてコーン・フェリー・ヘイグループはリーダーシップ開発の領域で世界最大のコンサルティング会社です。米国フィラデルフィアに本拠を置き、世界約50カ国に90近くのオフィスを構え、組織・人材に関するコンサルティングサービスを提供しています。日本でも35年間にわたり多くのクライアント企業の課題解決を支援してまいりました。お問い合わせ日本のコーン・フェリー・ヘイグループへのお問い合わ

役員報酬サーベイ(2016年度版)

『役員報酬サーベイ(2016年度版)』の結果を発表社長の報酬総額中央値は4,698万円。従業員の最高報酬額の3.51倍に。役員の株式関連報酬の導入が、現状の約40%から更に広がっていく見込み。コーポレートガバナンス・コードの導入で、任意の報酬委員会設置企業が昨年の2倍以上に。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、日本企業における役員報酬の水準、役員報酬制度およびコーポレートガバナンスへの対応状況の実態調査を行った結果をまとめましたのでお知らせします。 2017年1月27日 デロ

報酬・指名委員会の体制および運用にかかる実態調査

【コメント】ウイリス・タワーズワトソン 経営者報酬部門ディレクター 櫛笥 隆亮、コンサルタント 萩原 良太報酬と指名の決定手続における客観性と透明性を確保することを目的として、指名委員会等設置会社以外の会社においても任意の諮問委員会を設置する例が顕著に増えている。2015年7月時点で219社であった任意の諮問委員会は、2016年10月24日時点で631社まで増え、法定委員会とあわせると合計700社となっている。(東京証券取引所コーポレートガバナンス報告書より集計) 今回実施した調査結果によれば、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ