「指数ISM」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 製造業部門の一段の加速を示す(14年10月ISM製造業景気指数) ~米製造業は堅調さを維持、他国との製造業活動格差拡大~

U.S.Indicators米国 製造業部門製造業部門の部門の一段の一段の加速を加速を示す(14年10月10月ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数)製造業景気指数)発表日:201発表日:20142014年11月3日(月日(月)~米製造業は堅調米製造業は堅調さ堅調さを維持、他国を維持、他国と他国との製造業活動格差の製造業活動格差拡大格差拡大~拡大~第一生命経済研究所 経済調査部桂畑 誠治0303-52215221-5001ISM製造業景気指数の推移総合13/1013/1113/1214/011

2014年2月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 寒波の影響で急低下したが拡大基調は維持(14年1月ISM製造業景気指数) ~重要な項目である新規受注、生産、雇用が拡大を示す水準を維持~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 寒波の寒波の影響で影響で急低下し急低下したが拡大基調拡大基調は基調は維持(維持(14年1月ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数)製造業景気指数)発表日:201発表日:20142014年2月4日(月日(月)~重要な重要な項目で項目である新規受注、新規受注、生産、生産、雇用が雇用が拡大を拡大を示す水準を水準を維持~維持~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001ISM製造業景気指数の推移総

2014年1月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 製造業の業況はヘッドラインが示すよりも良好(13年12月ISM製造業景気指数) ~新規受注が10年4月以来の高水準~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 製造業の製造業の業況は業況はヘッドラインが示すよりも良好ヘッドラインが示すよりも良好(良好(13年12月12月ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数)製造業景気指数)発表日:201発表日:20142014年1月2日(木日(木)~新規受注が新規受注が10年4月以来の10年4月以来の高水準年4月以来の高水準~高水準~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001ISM製造業景気指数の推移総合

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 政府機関閉鎖の企業景況感への影響は限定的(13年10月ISM製造業景気指数) ~在庫、入荷遅延の上昇で押し上げられており、ヘッドラインの数字ほど内容は良くない~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 政府機関閉鎖政府機関閉鎖の閉鎖の企業景況感企業景況感へ景況感への影響は影響は限定的(13年10月10月ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数)製造業景気指数)発表日:201発表日:20132013年11月1日(金日(金)~在庫、在庫、入荷遅延の入荷遅延の上昇で上昇で押し上げ押し上げられており、ヘッドラインのヘッドラインの数字ほど内容は内容は良くない~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-50

2013年9月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 内外の受注増加により製造業部門の拡大ペース加速(13年8月ISM製造業景気指数) ~引き続き国内では自動車部門や住宅部門が押し上げ要因~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 内外の受注内外の受注増加の受注増加により増加により製造業部門により製造業部門の製造業部門の拡大ペース加速拡大ペース加速(13年8月ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数)製造業景気指数)発表日:201発表日:20132013年9月3日(火日(火)~引き続き引き続き国内で国内では自動車部門や住宅部門自動車部門や住宅部門がや住宅部門が押し上げ要因~押し上げ要因~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-5221522

2013年8月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

季節外れのグッドニュース ~日本株アンダーウェイトは得策ではないだろう~

Finacial Trends季節外れのグッドニュース~日本株アンダーウェイトは得策ではないだろう~2013年8月7日(水)第一生命経済研究所 経済調査部エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523リーマンショック後は毎年のように夏場にかけてリスクオフに見舞われてきたが、今年は様子が違う。これまでは、米国では経済指標が鈍化し、欧州からは債務問題絡みのバッドニュースが連日のように届いた。しかし、今年は欧州からユーロ圏PMI50回復(約2年ぶり)、ユーロ圏GDPプラス回帰(予想ベース)な

2013年6月25日みずほ総合研究所フィードバック数:2社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年6月号

みずほ米国経済情報2013年6月号[米国経済の概況]◆米国経済では、企業の生産・受注活動などに減速感がうかがえる一方で、雇用や消費、住宅など家計を取り巻く経済活動は総じて堅調と、明暗が分かれた状況が続いている。◆企業業況をみると、非製造業では持ち直したものの、製造業では悪化に転じている。一方、雇用統計は労働市場の回復が続いていることを示しており、消費も底堅い。住宅市場は回復基調を維持している。◆今月のFOMC後に開催された記者会見で、バーナンキ議長はQE3(1カ月当たり850億㌦の証券購入プログ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ