「接続回線」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内パブリッククラウド接続用途WANサービス市場予測

国内パブリッククラウド接続用途WANサービス市場予測を発表 パブリッククラウドと企業拠点/データセンターを接続する目的で導入されるWANサービスの2016年 国内市場規模は53億円、前年比成長率は72.1% 同市場は今後急拡大、2016年~2021年の年間平均成長率35.8%、2021年の市場規模は246億円と予測 大手コンテンツ事業者などのパブリッククラウド接続需要は一巡、今後は一般企業が増加 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田

2016年3月8日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内WANサービス市場予測

~パブリッククラウド関連が急成長~ 国内WANサービス市場予測を発表 パブリッククラウド接続用途のWANサービス 2015年の市場規模は58億円、前年比成長率65.0% 事業者データセンター間接続用途のWANサービス 2015年の市場規模は98億円、前年比成長率15.5% イーサネット専用線では中堅通信事業者も健闘、パブリッククラウド接続に早い時期から取り組み市場の認知を得る IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5

2013年9月26日イードフィードバック数:0モバイル

東海道新幹線でチェック!新型iPhone、LTE接続エリアに大きな差

ついにドコモからの販売が開始され、またひとつキャリア選びの選択肢が広がったiPhone。一体どのiPhoneを選べばいいのか? その判断材料としてぜひ把握しておきたいのが、高速回線へのつながりやすさだ。まず、auは従来の2.1GHz帯に加え、いわゆるプラチナバンドと呼ばれる800MHz帯のLTE網がついにiPhoneに対応。LTE通信エリアが従来のiPhoneに比べ、一気に広がることになった。また、初のiPhone登場で注目を集めるドコモも、2.1GHz帯と800MHz帯の両方がLTEに対応して

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ