「揚げ物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月1日勝手にランキングフィードバック数:0ライフスタイル

天ぷらは豪華なメニュー? ごちそうだと思う人は50%超え!

天ぷらは豪華なメニュー? ごちそうだと思う人は50%超え!天ぷらは豪華なメニュー? ごちそうだと思う人は50%超え!チェーン店などでも丼ぶりとして提供されている「天ぷら」。皆さんはお好きですか?今日は、そんな「天ぷら」についての皆さんの声を見ていきたいと思います。 多くの人が天ぷらを好きだと回答全国の男女約10,000人を対象に今回は「天ぷらに関するアンケート」に回答して頂きました。まずは、どのくらいの人たちが天ぷらを好きなのか、ランキング形式で見ていきましょう。 〈天ぷら好き嫌いランキング〉1

2016年9月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

揚げ物に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 揚げ物 】に関するアンケート調査(第2回)自宅で揚げ物をする人(7割強)のうち、「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」を作る人は6割弱、「トンカツ」「てんぷら」「コロッケ」「エビフライ」は3〜4割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『揚げ物』に関するインターネット調査を2016年7月1日〜5日に実施し、10,958件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■揚げ物が

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のお惣菜(おかず類)の週1回以上購入者は全体の5割。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入するお惣菜の種類は「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」などが全体の5〜6割 市販のお惣菜購入場所1位は「スーパー」(購入者の9割)、2位は「コンビニエンスストア」(4割弱)。購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」などが上位 市販のお惣菜購入場面は「作るのが面倒」「すぐに食べた

「肥満」の人より‘肥満予備軍‘の人の方が2倍の頻度で夕食に揚げ物を食べる!

「肥満」の人より‘肥満予備軍‘の人の方が2倍の頻度で夕食に揚げ物を食べる!~忘年会シーズン到来!夜遅めの揚げ物には要注意!~ ドコモ・ヘルスケア株式会社200万人を超える会員が利用する健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)®」を提供するドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、スマートフォン向けヘルスケアサービス「からだの時計 WM®(以下、からだの時計)」の機能である「管理栄養士相談サービス」の利用実態から、からだと食生活に関する調査・

2015年11月19日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

食事作りで重視するのは、味85.4%、健康67.5%、手間49.1%

ニュースリリース2015 年 11 月 19 日食事作りで重視するのは、味 85.4%、健康85.4%、健康 67.5%、手間67.5%、手間 49.1%49.1%健康のために控えめに健康のために控えめにする控えめにする3大食べ物は、揚げ物・ラーメン・ハンバーガーする3大食べ物は、揚げ物・ラーメン・ハンバーガー控えたいのは脂質・油分。でも、健康的なオイルには好意的今回の「オレンジページくらし予報」は、毎日のごはんづくりで重要視していることなどを調査。日本の主婦たちがご飯を作るときに心掛けているこ

2015年10月7日オレンジページ★フィードバック数:0デジタル家電

注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56% 「ノンフライの仕組み」をちゃんと理解しているのは7% “購入を検討したい”第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」

注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56%「ノ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56% 「ノンフライの仕組み」を...注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56% 「ノンフライの仕組み」をちゃんと理解しているのは7% “購入を検討したい”第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」 数年前に「油で揚げずに揚げ物ができる」ノンフライヤーが登場して

2014年12月12日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

料理についての調査です。

料理の“楽しみ”に関する調査

日清オイリオは、食生活を中心とした社会の動きをウォッチしています。 食と生活情報レポート食生活を中心とした社会の動きについて、調査した結果を紹介します。 朝「香」・昼「美」・夜「だんらん」~揚げ物は家族が喜ぶメニュー!!~  近年、“モノ”より“コト”への関心が高まっているといわれています。食における“コト”には、おいしいものを食べたり、家族や友達と一緒に食べるなど、食を“楽しむ”ことが根本にあると考えられます。2014年1月に実施した調査では、料理をする人の多くが楽しみを感じていた

2014年12月4日象印マホービン★フィードバック数:0ライフスタイル

料理についての調査です。

夫と妻の料理に関する意識調査

象印マホービン株式会社では、普段、料理をする既婚男女を対象に、料理に関する意識調査を実施いたしました。 ※首都圏在住で、現在、ご夫婦同居されている方を対象 主な調査結果(1)料理をする 本調査の前に、首都圏の20歳以上の既婚男女8,694名(女性:3,301名、男性:5,393名、職業が飲食業を除く)に、ご自身が自宅で料理をされる頻度を聞いたところ、女性(妻)は、「毎日する」が71.7%、「週に5~6日」15.5%と、“週に5日以上”との回答は、87.2%でした。一方、男性(夫)は、「ほとんどし

第95回 “つわり 大丈夫でしたか? 2002.10.31~2002.11.06

●分析「おめでたですよ」とお医者さまに言われ、喜んだのもつかの間…次にやってくるのが“つわり”です。その症状は人によってさまざま。まったくなんの変化もないという人から、食べられない・1日中気持ちが悪い・眠くてたまらない…といろんな症状が出る人まで、まさに千差万別です。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、この“つわり”にスポットを当て、全国の55192ママにアンケートを実施しました。経験した人でないとわからない、あのつらさ…たいてい、いつかは治まるとわかってはいても、お腹の赤ちゃんへの影響や家

2013年8月18日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

お惣菜についての調査です。

市販のお惣菜を購入しますか?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 揚げ物

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ揚げ物が好きな人は8割強。好きな揚げ物の上位は「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」「トンカツ」「エビフライ」「コロッケ」「てんぷら」など。女性10〜30代では、「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」に続いて「フライドポテト」が2位 揚げ物を食べる頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。自宅で揚げ物をする人は全体の8割弱で「週1回」「月に2〜3回」がボリュームゾーン 揚げ物の調理法・準備方法は「自分や家族などの手作り」「調理済みのお惣菜」が上位2位、「ファス

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

市販のお惣菜の利用について教えて?(2006/08)

【第147回】アンケート結果:2006年8月9日〜8月15日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)5,419人 最近、「中食(なかしょく)」という言葉をよく耳にします。家庭の手づくり料理が「内食」、レストランなどの飲食店での食事を「外食」というのに対し、市販のお惣菜を持ち帰り、家で食べることを「中食」と言うそうです。ひと昔前は出来合いのものといえば、甘すぎたり、辛すぎたりと自分の好みに合うものが少なかったように思いますが、昨今では有名レストランの味を楽しめるものや、バイキング

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ惣菜類購入者は9割弱、週1回以上購入者は約半数。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入しているお惣菜の種類は「おにぎり」「弁当類」「調理パン」「揚げ物」などが上位 購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」「見栄え」「値引きされていること」「調理した日時」の順で多い。惣菜類購入場所は1位「スーパー」、2位「コンビニエンスストア」 市販の惣菜利用場面は「作るのが面倒なとき」「すぐに

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 惣菜の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお惣菜購入者は9割弱。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。重視点は「価格」の他、「量」「味付け・調味料」「賞味期限」「自分で作ったら手間がかかりそうなもの」「食材の種類」などが多い おかず類のお惣菜購入時、「通常より安いが、量や個数が少ないものを買う」が2割強、「通常より多少値段が高いが、量や個数が多いものを買う」が1割強 おかず類のお惣菜購入時、「値段は安いが、味はそこそこのもの」が4割弱、「値段は高いが、おいしいもの」が

2009年5月11日キユーピーフィードバック数:0ライフスタイル

2008年度 食生活総合調査

<2008年度キユーピー食生活総合調査(3)>20〜69歳の単身者の意識調査結果<食事行動>中食利用率は全体平均約65% 惣菜(揚げ物やサラダ)は単身者に浸透している  キユーピーは、1989年(平成元年)から「食生活総合調査」を実施しています。今回は、単身者(20〜69歳の男女)を対象に食スタイルや食ニーズを調査しました。今回の調査で、単身者の食生活において全体の約65%が中食(市販の弁当、惣菜)を週1回以上利用しており、中食が単身者に浸透していることが確認されました。中食が利用されている

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ