調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 携帯電話使用

「携帯電話使用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

子供の外出と携帯電話使用に関する親の意識調査

プレスリリースメニュー子供の外出と携帯電話使用に関する親の意識調査震災後の夏休み、子供の外出に「以前より不安」な親が4割だが、半数以上は「心配だが対策講じていない」(7月13日)朝日ニュースター「武田鉄也の週刊鉄学」に出演しましたテーマ「地域ブランドを作る」ゲスト 田中章雄(ブランド総合研究所代表取締役)2011年7月3日(日)放送 日本の社長イメージランキング「社長イメージ調査より」〜“総合評価”や“能力”はソフトバンク・孫正義氏、 “好感”や“魅力”はトヨタ自動車・豊田章男氏〜(2月24日)

2010年1月26日ブランド総合研究所フィードバック数:12モバイル

子どもの携帯電話使用に関する調査

子どもの携帯電話使用に関する調査親が最も抑えたい子どもの費用は「携帯電話料金」料金をもう2,000円抑えたい!70%の親が「高い」! 〜一方で8割超の子どもが自分の携帯電話料金を「気にしている」〜 株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、「子どもの携帯電話使用に関する調査」の「親編」と「子ども編」を2010年1月8日から13日にかけて実施しました。 調査は、携帯電話(ケータイ)を持っている小学6年生から高校3年生までの子どもを持つ親590人と、自分の携帯電話を持ってい

2009年10月6日マクロミルフィードバック数:7モバイル

高校生の携帯事情に関する調査

2009年09月30日高校生の携帯電話の使い方、男子は「ゲーム」「ネット」で遊び、女子は「プロフ」「SNS」で交流。「授業中」に携帯電話を使用している人が6割。お風呂でもメールする高校生。半数が「お風呂」で携帯を使う。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の高校生の男女を対象に、「携帯電話の使用状況に関する調査」を実施いたしました。調査手法はモバイルリサーチ。携帯電話のみで募集したモバイルリサーチモニタに対して、携帯電話を通じてアンケートを行いました。調査期間2009年9

2008年10月7日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

子どもの携帯電話からのインターネット~7割の親が「利用サイトを知らない」

子どもの携帯電話からのインターネット ~7割の親が「利用サイトを知らない」 子どもの携帯電話使用に関する意識調査 ネットリサーチ事業を行うアイシェアと忙しい人のためのレシピサイト「スピードクッキング」を運営する株式会社ワイズスタッフ(代表取締役:田澤由利 本社:奈良県生駒市 拠点:北海道北見市)は、共同で、小、中、高校生の子どもを持つ親を対象に「子どもの携帯電話使用に関する意識調査」を実施した。子どもの携帯電話からのインターネット ~7割の親が「利用サイトを知らない」<調査結果のポイント> ・ 

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ