調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 携帯音楽プレーヤー

「携帯音楽プレーヤー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年2月10日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

2015年、ハイレゾオーディオ機器の販売動向

「2015年、ハイレゾオーディオ機器の販売動向」 ​ジーエフケー マーケティングサービスジャパン株式会社(東京:中野区)は、家電量販店における2015年のハイレゾオーディオ機器(※1)の販売動向​(※2)を発表した。 【概要】・2015年のハイレゾオーディオ機器販売は数量で前年の1.5倍、金額で前年の1.4倍と右肩上がりに拡大。・市場成長に最も貢献したハイレゾ対応ステレオヘッドホンは数量前年比2.5倍、金額前年比1.9倍。中でもイヤホン型の伸長が顕著 【ハイレゾオーディオ市場はプラス成長が

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 音楽ダウンロードの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に利用した音楽配信サービスは、音楽ダウンロードサービス「無料」「有料」が各1割、「定額制音楽配信サービス(ストリーミング配信)」が約1% 直近1年間に利用した音楽ダウンロードサービスは「iTunes Store」「Amazonデジタルミュージック MP3ストア」が上位2位。サービス選定時の重視点は「好きなアーティストの曲が充実」が最も多く、「最新の曲が充実」「懐かしい曲が充実」「曲の検索がしやすい」「無料でダウンロードできる曲が充

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 音楽(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ音楽を「毎日」聴く人は全体の2割強、10代では6割。2009年調査よりも「音楽は聴かない」が多い。ここ2〜3年での音楽を聴く機会が減った人は3割強で、増えた人よりも多い 音源入手方法は「新品のCDを買う」「CDレンタル」「動画共有サイト」が上位。20代では「新品のCDを買う」よりも「CDレンタル」「動画共有サイト」の方が多い ハイレゾ認知率は17.6%。ハイレゾ音源を聴きたい機器は「ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー」「パソコンやタ

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0エンタテインメント

音楽を聴きますか?(2009/02)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査つい先日まで、アナログレコードやカセットテープが主流であった音楽鑑賞は、いつしかCDに取って代わり、 さらに最近では、音楽配信サイトからのダウンロードが当たり前になりつつあります。と同時に私たちと音楽との関わり方や、音楽を聴くシチュエーションも多様化しているようです。そこで今回は、ここ最近の

2012年8月2日マーシュ★フィードバック数:4デジタル家電

デジタル機器選択の際の色の重要性やその好みについての調査です。

デジタル機器の色に関するアンケート

デジタル機器の色に関するアンケート調査テレビ、パソコン、携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラなどのデジタル機器について、10代~50代までの男女にアンケートを実施。現在保有しているデジタル機器を購入した際に【重視したポイント】、今後購入するとしたら【欲しい本体カラー】、またデジタル機器の『色』について、普段思うことや感じることを回答してもらった。 ・属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚、同居形態)・現在保有しているデジタル機器(複数回答)・現在保有しているデジタル機器を購入する際に重視し

2012年1月13日日経BP★フィードバック数:28デジタル家電

携帯音楽プレイヤーについての調査結果です。

アップルは操作性、ソニーは音質が高評価~携帯音楽プレイヤー調査【前篇】

朝の通勤ラッシュや残業で疲れた帰り道、好きな音楽でも聴いて気分転換したい。そんな手軽なリフレッシュに一役買ってくれるアイテムが携帯音楽プレーヤーだ。最近では、ランニングブームの影響もあって、鞄やウエアにクリップで装着できる小型・軽量タイプも増えてきている。今回の旬感調査は携帯音楽プレーヤー、デジタルオーディオプレーヤーをテーマに、所有状況や購入時の重視点、主要メーカーの商品について調査した。日経BPコンサルティングの調査モニター1万1004人に尋ねた結果を紹介しよう。日経BPコンサルティング 岡

2010年12月28日電通フィードバック数:27マーケティング

小学生のメディア接触調査2010

平成 22 年 12 月 21 日電通、『小学生のメディア接触調査 2010』を実施~高学年では「新聞を読む」40%、「テレビを見る」100%、「マイ携帯電話」32%~株式会社電通(本社:東京都港区、社長:髙嶋達佳)と株式会社電通リサーチ(本社:東京都中央区、社長:小林健一)は、両社で開発した小学生調査パネル「子どもの本音ネット」を利用し、『小学生のメディア接触調査2010』を実施しました。同調査は、電通社内プロジェクト、ジセダイ育成委員会が行ったもので、小学生の平日・休日のメディア接触を中心と

2009年3月24日アイシェアフィードバック数:0デジタル家電

携帯音楽プレーヤー使うのはどんなとき?「趣味をしながら聴く」女性の3割~新曲情報入手は「インターネットで」20代に多い傾向

携帯音楽プレーヤー使うのはどんなとき?「趣味をしながら聴く」女性の3割 携帯音楽プレイヤーと新曲情報に関する意識調査 携帯音楽プレーヤー使うのはどんなとき?「趣味をしながら聴く」女性の3割~新曲情報入手は「インターネットで」20代に多い傾向手軽にどこにでも持ち歩くことができ、好きな時に音楽を楽しめる携帯音楽プレーヤー。実際に持っているユーザーはどのような時に利用しているのだろうか?また、新曲情報はどのように入手しているのだろうか?20代~40代を中心とするネットユーザー男女417名に調査し、回答

2008年8月4日日経BPフィードバック数:0ビジネス

アフターサービス調査

松下、ANA、シャープに支持 1万9000人が評価した満足度調査 ※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  日経ビジネスが毎年実施している「アフターサービス調査」の今年の結果がまとまった。9回目となる2008年は、デジタル家電や自動車など従来の調査分野に加えて、百貨店やスーパー、人材派遣など新たに5分野を追加し、合計18分野の満足度を調査した。調査は今年4月から5月にかけて、約18万8000人に質問を送り、うち1万9000人から有効回答を得た。以下に、各部門ごとの5位

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ