「放射線」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月15日消費者庁★フィードバック数:0マーケティング

風評被害に関する消費者意識調査の結果等について(第9回)

News Release 平成 29 年3月8日風評被害に関する消費者意識の実態調査(第9回)について~食品中の放射性物質等に関する意識調査(第9回)結果~消費者庁では、東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて、「食品と放射能に関する消費者理解増進チーム」を設置し、消費者の理解増進を図る風評被害対策に取り組んでいます。今般、この取組の一環として、平成 25 年2月(第1回)、8月(第2回)、平成 26 年2月(第3回)、8月(第4回)、平成 27 年2月(第5回)、8月(第6回)、平成 28 年

2015年3月8日東京工芸大学フィードバック数:0社会/政治

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクト

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクトについて2011年3月の福島第一原発事故から4年が経ちました。復興庁の調べでは現在でも約23万人(2015年1月時点)の東日本大震災による避難者、汚染水問題、廃炉問題など、原発事故をとりまく状況は依然険しいままです。しかし、明らかにこれらの原発事故問題は風化の一途をたどっています。なぜこんなにも急激に風化しているのでしょうか。 その原因の一つが、この問題を「理解することの難しさ」です。事故後の報道では原子力発電所の施設や機能についても難しい用語が飛び交い、

2011年7月6日日経BPフィードバック数:6社会/政治

「身の回りの放射線を測りたい」65%【6】個人で線量計を持ちたいですか

「身の回りの放射線を測りたい」65%【6】個人で線量計を持ちたいですか※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose ここから先は「日経ビジネスオンライン」の 会員の方(登録は)のみ、ご利用いただけます。日経ID(日経電子版と共通)で 1クリック登録 会員登録(無料)のメリットメリット1日経ビジネスオンラインの記事が全て読める メリット2会員限定のアプリが使える メリット3Evernoteで記事保存等、多様なビジネスツールと連携 メリット4厳選された記事を平日毎日メールマ

2011年6月23日Q&Aなうフィードバック数:0社会/政治

3.11東日本大震災以降、「原発」「放射線/放射能」関連の投稿数が急増も、時間経過とともに関心の薄れが浮き彫りに(Q&Aなう)

[] 「Q&Aなう」では、3.11東日本大震災前後の2011年2月~5月の期間で「原発」と「放射能(放射線)」に関する質問/回答の投稿を分析しました。その結果、2011年3月の東日本大震災が起こる以前、2011年2月時点では投稿数が17件だったものが、3月は1000件を超える投稿数に急増していることが分かりました。また、3月以降、月を追うごとに「原発」と「放射能(放射線)」に関する投稿が減り続け、時間の経過とともに関心の薄れが浮き彫りになっていることも分かりました。集計結果は以下をご覧下さい。(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ