「政府債務」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

原油安・米利上げとメキシコ経済~逆風受けつつも製造業主導の成長が続く~

みずほインサイト米 州2015 年 6 月 19 日原油安・米利上げとメキシコ経済欧米調査部上席主任エコノミスト逆風受けつつも製造業主導の成長が続く03-3591-1310西川珠子Tamako.nishikawa@mizuho-ri.co.jp○ メキシコ経済は、原油安と米利上げ観測に伴う資金流出圧力という2つの逆風に直面している。現地では、成長率予測が下方修正される方向だが、製造業主導の成長は続くとの見方が大勢○ 原油安の影響については、産油量の回復に遅れが生じる可能性はあるが、エネルギー・コ

2014年12月29日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

敗戦から70年、財政再建の道筋を示せるか

新春特別コラム:2015年の日本経済を読む 敗戦から70年、財政再建の道筋を示せるか2015年は太平洋戦争での敗戦からちょうど、70年の節目の年である。1945年8月15日正午、無条件降伏を盛り込んだポツダム宣言受諾の聖断を前日に下した天皇は、国民にラジオ放送により終戦の詔勅を発した。敗戦直前まで、政府は戦費調達のために大量の戦時国債を発行した。戦争中に政府が命令や契約の形で国民に支払いを約束した「戦時補償債務」は累積し、1945年頃には政府債務(対GDP)は約200%に達していた。これは明らか

ムーディーズによる日本の政府債務格付けの引き下げ

ムーディーズによる日本の政府債務格付けの引き下げ2014年12月2日<格下げについて>2014年12月1日、格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービス(以下、ムーディーズ)は、日本の政府債務格付けを「Aa3(最上位から4番目)」から「A1(同5番目)」に1ノッチ(段階)引き下げました。また、格付けの見通しは「安定的」とされています。同社の発表資料によると、上記の格下げの理由として、1. 財政赤字削減目標の達成可能性に関する不確実性の高まり2. デフレ圧力の下での成長促進策のタイミングと有効

ユーロ圏の財政健全化-政府債務残高GDP比率の安定化に必要な成長の加速-

ユーロ圏の財政健全化-政府債務残高GDP比率の安定化に必要な成長の加速- | ニッセイ基礎研究所 ユーロ圏の財政健全化-政府債務残高GDP比率の安定化に必要な成長の加速- 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年のユーロ圏の財政赤字の名目GDP比は財政の健全性の目安となる3%まで縮小した。EU・IMF支援に支援要請国は、卒

2014年3月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

全人代終了、今年の中国経済の方向性を占う ~雇用など成長率の質を重視も、異質性が際立つ対応は不透明要因になろう~

1/2Asia Trendsマクロ経済分析レポート全人代終了、今年の中国経済の方向性を占う~雇用など成長率の質を重視も、異質性が際立つ対応は不透明要因になろう~発表日:2014年3月14日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 今月5日に始まった全人代はすべての日程を終了した。同会議では経済・財政運営方針などが討議され、最終日の李首相の記者会見では中国経済が抱える問題に網羅的に対応する姿勢が示されたが、中国の異質性が際立つ内容であ

米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に

米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に | ニッセイ基礎研究所 米景気に漂う先行き不透明感~財政問題の短期先送りが重石に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月17日がデッドラインとされていた政府債務の上限問題では、来年2月までの国債発行が可能となり、政府の閉鎖も1月15日までの再開で合意に達

2013年8月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

97年がどうして消費税引上げのトラウマとなったか

リサーチ TODAY2013 年 8 月 1 日97年がどうして消費税引上げのトラウマとなったか常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創参院選後、消費税引上げ論が大きな政治課題になった。安倍政権は脱デフレを最重視し、少しでも経済にマイナス要因となるものを避けるとの観点から消費税引上げに慎重なスタンスをとり、その見極めをギリギリまで待って行うとされる。参院選後の株価の調整は、安倍政権の経済政策のスタンスの振れが原因との見方も、筆者の知る海外ヘッジファンドのなかには生じている。現政権の消費税引上げ

2013年7月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

97年と異なり、今や消費税引上げ見送りがリスクだ

リサーチ TODAY2013 年 7 月 8 日97年と異なり、今や消費税引上げ見送りがリスクだ常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創最近、消費税引上げへの根強い反対論の存在が指摘される。債券市場の参加者が意識する不安の一つは消費税の引上げ先送りに伴う財政規律への不安である。消費税引上げ先送り論の有力な論拠に、1997年の橋本内閣における消費税引上げに伴うフィスカルクランチがある。本論の趣旨は、当時と今日の環境は異なり、今日のリスクは消費税引上げが先送りされることにより財政規律への不安が生じ

政府債務残高が家計金融資産残高を超える日

政府債務残高が家計金融資産残高を超える日 | ニッセイ基礎研究所 政府債務残高が家計金融資産残高を超える日 経済研究部 主任研究員 石川 達哉基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本銀行が“異次元金融緩和”に踏み切って以来、インフレ率と長期金利の先行きに対して様々な見方が交錯し、長期金利が一時期激しく変動することとなった。それでも、政府債務残高の名目GDP比がGI

2012年6月5日内閣府フィードバック数:18社会/政治

世界経済の潮流 2012年 I 欧州政府債務危機を巡る緊張が続く世界経済

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ