「政府支出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月4日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 362号(平成27年3月2日)

立法と調査 362号(平成27年3月2日)特集:予算・税制※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 予算・税制自由論文等環境関連の国際協力に係る政府支出の現状 -環境問題をめぐる国際的動向と支援実績- (PDF file 829KB)<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 下方修正もより良好な内容に改定(14年10-12月期実質GDP:改定) ~設備投資が大幅上方修正~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 下方修正も下方修正もより良好な内容より良好な内容に内容に改定(改定(14年1010-12月期12月期実質月期実質GDP実質GDP:GDP:改定)改定)発表日:201発表日:20152015年2月27日27日(金)~設備投資が大幅上方修正~設備投資が大幅上方修正~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001実質GDP(Gross Domestic Product)実質GDP個人消費住宅投資設備

2015年2月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

個人消費が支える米国のGDP

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 個人消費が支える米国のGDP2014年10-12月期の実質GDP成長率は減速 2015年2月2日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆2014年10-12月期の米国の実質GDPは、季節調整済み年率換算で前期比2.6%増と7-9月期の同5.0%増から減速した。インフレ関連指標は伸び率が鈍化した。◆GDPの押し上げに寄与したのは、個人消費、設備投資、住宅投資、在庫投資であり、特に個

【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比+6.9%~財政の後押しで高成長を維持~

【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比+6.9%~財政の後押しで高成長を維持~ | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】10-12月期は前年同期比+6.9%~財政の後押しで高成長を維持~ 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は1月29日、2014年10-12月期の国内総生産(GDP)

【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比+5.3%~成長率は鈍化するも、投資・輸出は好調を維持~

【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比+5.3%~成長率は鈍化するも、投資・輸出は好調を維持~ | ニッセイ基礎研究所 【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比+5.3%~成長率は鈍化するも、投資・輸出は好調を維持~ 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フィリピンの国家統計調整委員会(NSCB)は11月27日、2014年7-9月期

【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続

【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続 | ニッセイ基礎研究所 【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は7-9月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。7-9月期の実質GDP成長率は、季節調整済の前期比年率

【米国GDP】基礎から見直す米国経済とその展望

【米国GDP】基礎から見直す米国経済とその展望 | ニッセイ基礎研究所 【米国GDP】基礎から見直す米国経済とその展望 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済の構造を理解するために、米GDPに焦点を当て、世界の中での相対的な位置づけや米GDPの中身についてやや丁寧な概説を行った。米GDPの規模とみると、日本経済の3.4倍、世界

2014年5月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 3年ぶりのマイナス成長となったが4-6月期には+4%成長に回復へ(14年1-3月期実質GDP:改定) ~国内需要を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 3年ぶりのマイナス成長マイナス成長と成長となったがったが4-6月期には+4%成長に成長に回復へ回復へ(14年1-3月期実質月期実質GDP実質GDP:GDP:改定)改定)発表日:201発表日:20142014年5月29日29日(木)~国内需要を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調国内需要を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~を示す実質国内最終需要は緩やかな拡大基調~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52

2013年12月28日世界平和研究所フィードバック数:0社会/政治

様々な人口推計の下での日本の政府支出の長期予測と財政再建規模の分析

様々な人口推計の下での日本の政府支出の長期予測と財政再建規模の分析

2013年5月1日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国成長率は堅調な民間需要により2.5%増

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国成長率は堅調な民間需要により2.5%増財政問題が幅広く影響 2013年4月30日ニューヨークリサーチセンター エコノミスト 笠原 滝平◆2013年1-3月期の実質GDP成長率は前期比年率2.5%増となり、2009年7-9月期から続くプラス成長を維持した。総じてみると、民間需要は堅調であった反面、政府部門や外需は押し下げに回った格好。◆雇用環境の改善などによって個人消費、住宅投資が堅調に推移。企業活

2013年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

米1-3月期GDPは年率2.5%~個人消費と在庫が成長率を押上げ

米1-3月期GDPは年率2.5%~個人消費と在庫が成長率を押上げ | ニッセイ基礎研究所 米1-3月期GDPは年率2.5%~個人消費と在庫が成長率を押上げ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米商務省発表の1-3月期実質GDP(速報値)は、2.5%(前期比年率:以下も同じ)と前期の0.4%から回復したものの、市場予想の3.0%を下回った。内訳では、自動車

2013年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 国内民間需要はしっかり

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国経済見通し 国内民間需要はしっかり影を落とし続ける財政問題 ◆2012年10-12月期の実質GDPはマイナス成長となった。下押し要因は、政府支出、在庫投資、純輸出であり、国内の民間需要は堅調であった。財政問題は、政府支出の減少のみならず、家計や企業にもマイナスの影響を与えていると考えられる。◆財政問題では、債務上限問題が先送りされたが、3月1日に歳出の強制一律削減が開始されることになったままである

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ